導入事例01 ヨコハマタワーリングスクエア

今回は、マンション向けサービス(スカパーJSAT施設利用サービス)を導入された「ヨコハマタワーリングスクエア」の管理組合理事長様に導入のきっかけをお伺いしました。

導入を決めたきっかけ

サービスを導入しようと決めた理由をお聞かせください

導入決定の理由は、多くの居住者からCS放送の全チャンネルが見られるような環境を構築して欲しいという要望が寄せられたことでした。

当集合住宅は、東向き、西向きの二つのタワーが建っています。EAST棟では、ベランダにアンテナを設置したとしても、方角的※にスカパー!の放送を受信できないという環境でした。ですので、当初はWEST棟の方のみ、ベランダにアンテナを設置してスカパー!が見られるという状況でした。

棟内すべての住戸においてスカパー!をべランダへのアンテナ設置なしで視聴できる環境を整備したい、という思いもあり、スカパー!プレミアムサービス光では、アンテナ不要で、棟内の共聴設備を利用して映像を配信するため、現状の設備を変更する手間が要らないのも魅力でした。

※スカパー!は、南南西方向にアンテナを設置できないと、ご視聴いただけません。

マンション向けサービス(スカパーJSAT施設利用サービス)を導入して、地上デジタル、BSデジタル、CSデジタルの全ての放送サービスが見られる環境を整えられたことは、集合住宅としての資産価値を高め、他の高級集合住宅に負けない一つの強みになったと考えています。

サービス導入までの間のお手間はいかがでしたか?

非常に簡単でした。1月末に定期総会にて導入が可決され、正式な契約後、2月に居住者に説明会を実施しました。その後、3月上旬に、回線終端装置の設置工事が完了し、4月1日からサービスインできました。

営業担当より

本物件は、4月1日のサービス開始当初から、非常に多くのお客様にお楽しみいただいております。さらに多くの皆様にスカパー!プレミアムサービス光(CSデジタル放送)をお楽しみいただけますよう、私も日々精進してまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

物件イメージ

WEST棟の現在の外観