共聴とは

集合住宅で共同受信するシステム

「スカパー!」は2つの衛星を使って放送を行っている衛星放送です。衛星放送を見るにはパラボラアンテナが必要ですが、マンション等の集合住宅で共同受信していれば、各部屋でアンテナをつける手間がかかりません。このようなしくみを「共聴システム」と呼びます。

壁から出ているアンテナ端子とチューナーを接続すれば、カンタンにスカパー!をご視聴いただけます。
(物件により視聴できるチャンネル数が違います。また別売の機器が必要な場合があります。)
» 詳しい接続方法について

物件によって異なるチャンネル数

スカパー!の共聴方式はいくつかあります。お住まいのマンションに合わせてお選びください。

» 共聴タイプの詳細はこちら

様々な共聴タイプ

スカパー!は、2つの衛星を利用して、テレビ・ラジオ・データなどあわせて300以上のチャンネルを放送しています。

マンション等の集合住宅でスカパー!の放送を共同受信するかどうかは、管理者または施工業者などによって決められます。共同受信する設備(共聴システム)の種類によって「共聴タイプ」があり、視聴できるチャンネルが異なります。

お客様のマンションなら「プレミアムサービス光」で見れるかも!!

最近のマンションには、「プレミアムサービス光」対応マンションが増えています。
プレミアムサービス光対応マンションなら、共同受信設備が無くてもお好きなチャンネルを見ることができます!
お住まいのマンションがプレミアムサービス光対応マンションか確認してみてください!

対応マンション検索ページ