”ココロ動く瞬間”体験レポート プロ野球観戦ツアーレポート2015

2015シーズンは、プロ野球セットの契約者様を
特別な観戦ツアーにご招待しました!

選手や関係者しか入ることのできないスタジアムの裏側に入り、
憧れの選手の練習風景などを間近で見学したり…。時には思いがけないサプライズも?

ますます野球が大好きになる観戦ツアーをレポート!

7月25日(土)埼玉西武ライオンズ×北海道日本ハムファイターズ 中継車見学&観戦ツアー

7月25日、埼玉西武ライオンズの本拠地球場「西武プリンスドーム」に到着し、ツアー当選者の方々をお待ちしていると、西武球場駅前にはちょっと見慣れない「黄色」のユニフォームの方がたくさん。
それもそのはず、ちょうどその日は「ライオンズ イエロー シリーズ」という西武鉄道100年アニバーサリー企画対象試合。来場者には西武イエローをメインカラーに西武鉄道2000系車両をモチーフとした、特別ユニフォームが配布されるとあって、すでにチケットは前売り時点で全席完売!そんなプレミアチケットをゲットできる10名のお客様は本当にラッキーですね!当選者のみなさまと合流したら、スタッフともども早速黄色いユニフォームに衣装チェンジ!意気揚々と出発しました。

ちなみにツアー開始は14時30分。この日はナイターなので、当然まだ球場は開場していません。なので、開場前のドームに入れるのは選手と一部の球場スタッフくらいのもの。優越感を感じますね!

そうこうしているうちに到着しました中継車エリア。その大きさが写真から伝わるでしょうか。トラック2台をつなげたくらい、とてつもなく大きい車両なのです!緊張しつつ中に入らせていただくと、いたるところにTVモニターがあり、まさしく映像編集真っ最中といったところ。テレ朝チャンネルのプロ野球中継映像は、ここで作られているんですね・・・!普段なら絶対に入れない場所とあって、ツアー参加者の皆様も興奮気味に写真をとっていたのが印象的でした。

さて続いては「スイートルーム」と「オーナーズレストラン」を特別に見学!座り心地抜群の革張りのソファと、壁に飾られた往年の名選手のユニフォームや、ライオンズヒストリーがわかる写真の数々。スタジアム全景を見渡せる位置にあるので、もちろん眺めは最高です。こんなところで試合を観戦できたら最高だろうなーと思いました!

ここでお酒を飲みながら野球談義ができるわけですね。う~VIPの方が羨ましい!

続いて向かうは、「フィールドビューシート」。その名の通り、選手と同じ目線で観戦できるド迫力の座席です。通常時は大人気ですぐに売れてしまうこの席ですが、今回は特別に、この座席から打撃練習を見学できることになり、ツアーのみなさまは大興奮。お持ちのカメラを撮りだして、撮影タイムが始まりました!ホームラン連発ですごかったです。

ちなみに、この座席には一席にひとつずつ安全用のヘルメットが置かれています。どれだけグラウンドに近いかがわかりますね。臨場感あるこのシートで観戦したら絶対楽しいでしょう! (ただライナー性のアタリが出るとちょっと怖い!)

興奮冷めやらぬままツアーは終了。最後に本日の観戦チケットをお渡しして、解散です。
はじめからおわりまで、普通なら絶対に入ることができない特別な体験でいっぱいのツアーになりましたね。

これからもぜひ、プロ野球セットで埼玉西武ライオンズを応援してくださいね!

“ココロ動く瞬間体験”レポート

ワクワクプレゼント応募はこちら

スカパー!on Twitter

スマートフォンPC