”ココロ動く瞬間”体験レポート プロ野球観戦ツアーレポート

2016シーズンも、プロ野球セットの契約者様を特別な観戦ツアーにご招待しました!

選手や関係者しか入ることのできないスタジアムの裏側に入り、
憧れの選手の練習風景などを間近で見学したり…。
時には思いがけないサプライズも?

7/23 J SPORTS presents MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島観戦ツアー 広島東洋カープ VS 阪神タイガース

7月23日、広島東洋カープの試合を放送しているJ SPORTSが、プロ野球セットのお客様のために大野寮見学付きの特別な観戦ツアーを実施してくださいました。MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島の上空はまさに炎天といった晴れ模様。お集まりいただいたお客様の熱量も、夏の太陽に負けていません。
なんと、前日に発表された予告先発は黒田博樹投手!日米通算200勝のかかる試合が観られるということで、見事ご当選したお客様は“神って”います。

まずは広島東洋カープの若手選手専用の合宿所である大野寮の見学へ向かいます。
今回、J SPORTSがバスをチャーターしてくださいました。なんとその中には、元プロ野球選手の横山竜士さんが!

しかも、サプライズはそれだけではありません!今回の観戦ツアー参加者限定オリジナルタオルのプレゼントもありました。

さぁ、テンションが上がってきたところで、バスが大野寮へ向かって出発します。まずはバスの中で自己紹介タイムです。皆さま、マイクを持つと自然にカープ愛があふれ出てきます。中には、『カープファン暦40年』というお客様もいらっしゃいました。
また、移動の間、横山さんに広島東洋カープが好調の理由を語っていただきました。
横山さん曰く、バッティングコーチが3人に増えたことで、打者のメンタルフォローが充実し、打線が強くなったそうです。また、新井貴浩選手や黒田博樹選手のエピソードもジョークを交えながらお話ししていただき、あっという間に時間が過ぎていきます。

さぁ、大野寮に到着です。ここからは道原寮長が寮内を案内してくださいます。

3階建ての大野寮は、1階に新人選手の部屋があり、その中でも104号室は出世部屋と言われているそうです。歴代だと東出輝裕コーチやメジャーリーガーの前田健太選手も104号室出身とのことでした。

今回は特別に現在使われていない1階の空き部屋も見学させていただきました。
寮にいる選手は団体生活で、門限をはじめとする規則が存在します。練習後の選手の事故を防ぐこと、そして野球に打ち込む環境を作るためにルールが必要なんですね。
また、ユニフォーム以外の衣服の洗濯は選手自身でするため、日々乾燥機の取り合いになるそうです。

寮を一通り見学した後は、待ちに待ったお昼ご飯。なんと、寮内の食堂で広島東洋カープの選手が食べているメニューと同じ食事を出していただきました!

本日の献立は、『丸選手の好きな夏野菜カレー』、『菊池選手の好きな和風ローストビーフ』、そして『広瀬選手の好きなカプレーゼ』など計9種。ワイングラスに入っている手作りのシソジュースは、カープカラーの赤がいいですね!
どれも美味しく、ついついおかわりしてしまいます。

昼食後は料理長にお話をいただきました。

料理長は『野球選手に料理をつくる上で気をつけていることは、とにかく食べさせることです』と笑顔で語られました。
好き嫌いの多い選手のために、ハンバーグの中に野菜を忍ばせたり、工夫をこらして選手の身体作りをサポートしているそうです。特に夏は痩せてしまう選手が多いので、この時期は気を張ると料理長はおっしゃっていました。
旬の食材を使うことも大切で、栄養価の高いメニューを常に選手に提供します。よく食べる選手は、活躍する傾向にあるそうです。

広島東洋カープの好調を支える美味しいご飯、ごちそうさまでした!

さて、お腹が膨れたあとは、練習場見学です。

中はかなり広く、やさしい陽光が差し込んでいます。選手のヘルメットや練習用のボールには、ついつい目がいってしまいますね。
昔は土が敷き詰められていたそうですが、練習後の整備に時間がかかるそうで、現在は人工芝を採用しているそうです。触ってみたところ、かなりフカフカでした。

屋内ブルペンは海が近く、爽やかな風が吹き込みます。土の部分は粘土が混じっていて、投球練習をする選手の膝に負担が掛からないようになっています。

ここで、NPBのマークが入った公式試合球とカープのマークが入った練習球の触感の違いを比べてみます。大野寮の練習場では、一軍のノック等で使用したボールが支給されるそうです。プロ野球の厳しい競争社会を感じます。

なんと、横山さんがキャッチボールをご提案してくださいました!潮風に吹かれながら、元プロ野球選手の球が受けられるなんて、なんと贅沢な食後の運動でしょうか。
横山さんは次の仕事があるため、ここでお別れになります。
最後にサインまでしていただきました!

次は屋外のバッティング練習場に向かいます。夏はこちらから宮島を背にした花火がとても美しくみえるそうです。

いったん屋内に戻り、ティーバッティングとピッチングマシンの速度体験を行ないました。プロの選手と同じ機材を使わせていただけるということで、感激しているお客様もいらっしゃいました。
みなさん、ナイスバッティングでしたよ!

最後に選手が使っているトレーニングルームに向かいます。
プロ野球セットに契約しているコアなカープファンのお客様なので、ここで興味を持ったのが、選手のトレーニングシューズ。その大きさにビックリしていました。やはり目の付け所が一味違いますね。

さて、大野寮見学もここで終了です。選手と同じ食事をいただけたり、練習場で野球の練習体験が出来たり、カープファンには堪らない内容でした。

そしてなんと言っても、今回の目玉は試合観戦でしょう!

野球ファンならご存知でしょうが、ツアー当日の7月23日は黒田博樹投手が日米通算200勝の記録を成し遂げた日なんです。今回ツアーに当選したお客様は、生でその試合を観戦した強運の持ち主!

参加してくださった皆様、暑い中一日お疲れさまでした。そして、J SPORTS、球団関係者のみなさま、内容盛り沢山の大野寮見学&観戦ツアーをありがとうございました。

これからもぜひ、プロ野球セットで広島東洋カープを応援してくださいね!

<昨年の観戦レポートはこちら>

2015年プロ野球観戦ツアーレポート

ワクワクプレゼント応募はこちら

スカパー!on Twitter

スマートフォンPC