”ココロ動く瞬間”体験レポート プロ野球観戦ツアーレポート

2016シーズンも、プロ野球セットの契約者様を特別な観戦ツアーにご招待しました!

選手や関係者しか入ることのできないスタジアムの裏側に入り、
憧れの選手の練習風景などを間近で見学したり…。
時には思いがけないサプライズも?

8/13 J SPORTS presents 楽天Koboスタジアム宮城観戦ツアー 東北楽天ゴールデンイーグルスvs北海道日本ハムファイターズ

8月13日(土)、いつも楽天ゴールデンイーグルス戦を放送しているJ SPORTSがプロ野球セットのお客様のために、特別な観戦ツアーを開いてくださいました。お暑い中、楽天Koboスタジアム宮城にご当選したお客様が集まってくださいました。
イーグルゲートから、いざ出発です!

グリーンフィールドを抜けると白い建物を発見。実はこちら、中継基地になっております。

中には沢山のテレビ画面が!
お昼からスタッフさんが放送に使うデータやテロップの準備をしています。

ハイクオリティな中継をするためには、グラウンドだけでなく、ブルペンやベンチなどの様々なドラマを見逃さないために、複数のカメラが必要になります。ちなみに今回の試合では、7台のカメラが設置されています。
ぜひ、野球中継をテレビで見るときは、カメラが何台あるか意識して観戦してみてください!なぜその画面が使われているかと考えるだけで、新たな発見があるかもしれません。

お客様のスイッチング体験の始まりです。赤い枠に囲まれている部分が放送で使われる映像になります。実際に試合が始まったら、目まぐるしいボールの動きに合わせ、瞬時の判断で画面を切り替えなくてはなりません。

中継放送の裏側をしっかり学んだ後は、次の目的地へ向かって移動します。ゲートRCEからエレベーターに乗って、球場の5階に。素晴らしい見晴らしです。さきほど教えていただいたカメラの位置も全員で確認しました。

報道席を抜けて、中継室に向かいます。グラウンドでのプレーがとても見やすいところに位置してします。こちらでは実況と解説を行っています。
せっかくの機会なので、写真撮影タイムです!

ヘッドフォンからは自分の声が聞こえるそうです。『普段の生活でマイクをつけることはないので、自分の声が聞きなれません』と、はにかむお客様。
良い表情ですね!

さて、試合が始まるまで5階席から練習を見学します。するとそこに本日の試合で実況を努める中田浩光さんがいらっしゃいました!
もちろん、ゲストは1人だけではありません・・・!

なんと解説を務める川崎憲次郎さんがサプライズ登場!
記念撮影と即席のサイン会の始まりです。中田さん、川崎さん、お忙しいところありがとうございました!

参加してくださった皆様、一日お疲れさまでした。そして、J SPORTS、球団関係者の皆様、野球中継の裏側を知ることのできる特別な観戦ツアーをありがとうございました。
これからもぜひ、プロ野球セットで楽天ゴールデンイーグルスを応援してくださいね!

<昨年の観戦レポートはこちら>

2015年プロ野球観戦ツアーレポート

“ココロ動く瞬間体験”レポート

ワクワクプレゼント応募はこちら

スカパー!on Twitter

スマートフォンPC