”ココロ動く瞬間”体験レポート プロ野球観戦ツアーレポート

2016シーズンも、プロ野球セットの契約者様を特別な観戦ツアーにご招待しました!

選手や関係者しか入ることのできないスタジアムの裏側に入り、
憧れの選手の練習風景などを間近で見学したり…。
時には思いがけないサプライズも?

6/25 フジテレビONE スポーツ・バラエティ presents 東京ヤクルトスワローズvs中日ドラゴンズ 明治神宮野球場

6月25日、いつも東京ヤクルトスワローズ戦を放送しているフジテレビONE スポーツ・バラエティが、プロ野球セットのお客様の為に、開場前の明治神宮野球場を見学できる特別なツアーを実施してくださるということで、スカパー!スタッフも張り切って同行してきました。

「スワローズクルー」前に集合したら、まずは本日のスケジュールを簡単にご説明。梅雨まっただなかということで、天気が心配でしたが今日はグラウンドで練習するとのこと!これはラッキーですね。

ということで、目的地はグラウンドのはずが、なぜか向かうのはクラブハウス方面へ。ツアー参加者の頭の上にも「?マーク」が並んでいた気がします。「グラウンド入り口は反対側のはずでは?」という心配をよそに進んだ先には、なにやら屋根のついた小さな建物。ちょうどクラブハウスの正面の位置ですが、なんでしょうか・・・?

看板も何もない謎の入り口。この階段はいったいどこへ・・・?

・・・すると、ツアー参加者のひとりの口からある言葉が飛び出ました。
「あ、これ荒木トンネルか!」

さすがプロ野球セットのお客様。参加者もコアなファンの方でいらっしゃいました。そうです、これぞスワローズファンの知る人ぞ知る「荒木トンネル」です。

かつて荒木大輔投手が入団したときにまで時代は遡ります。当時、荒木選手はあまりの人気で、クラブハウスの前にファンの方々が集まりすぎて、球場に行こうにも身動きが全くとれなくなってしまったそうです。それを受けて、なんとクラブハウスと球場を直接地下道で結んでしまったのが、この荒木トンネル。このエピソードからも、当時どれだけ荒木選手がスターであったかが窺い知れますね。なお今でも、悪天候で地上の移動が難しい時にはこの通路を通って球場内に入ることもあるそうですよ。

これが荒木トンネル内部の様子。階段や壁面はかなり歴史を感じますね。また、外の気温に比べてトンネル内部はかなり涼しく、なんだか洞窟探検(?)をしているような不思議な気分になりました。

さて、トンネルを抜けて球場に潜入成功!地理関係がよく掴めませんでしたが、とにかく球場のど真ん中に到着しました。10時過ぎということでグラウンド練習もまだ始まっていないタイミング。なんだか新鮮だ、と思いながら端から写真を撮らせてもらっていると、「特別にグラウンドにあがってOK」の許可をいただきました!まさかの展開に、参加者の皆様も外野まで笑顔でダッシュです!

外野手になりきって、思い思いに写真を撮っていると、そろそろ打撃練習が始まるから移動しましょうということで、大急ぎで3塁側へ非難!いよいよ選手が入ってくるわけですね。ドキドキしてきました!

こちらは3塁側の光景。ブルペンを整備中です。明治神宮野球場はグラウンド内にブルペンがあるのも1つ特徴ですね。せっかくなので、地面の高さから写真を撮ってみました。結構盛り上がっているのがわかりますか?実際、立ってみると結構傾斜がついていて、始球式ではじめてマウンドにあがる芸能人の方などは、意外な高さにびっくりするらしいですよ。

そうこうしているうちに、打撃練習が始まりました!なんと特別に、3塁側ベンチに座って練習見学をしてもよいと言っていただきました。あと数時間後には、中日ドラゴンズの選手達がこの席に座ると思うとテンションがあがりました!

練習見学は本当に素晴らしかったです!その理由はなんといっても、山田哲人選手のバッティングを生で見ることができたこと!山田選手はいつも朝一番に打撃練習に入ると決めているようで、この時間ではないと決して彼のバッティング練習は見ることができないんだそうです。それを知ってか、各局の取材陣がたくさん集まっているのが印象的でした。こんな間近でスイングをみれるなんて感激!

・・・そしてこのあと奇跡がおきたのです!山田選手と記念写真を撮らせてもらえることになったのです。これには興奮しました、その写真がこちら。ものすごくカッコいいです!

・・・思いがけないビッグサプライズでやや放心状態気味な一行でしたが、続いては球場内施設を見学します。まず向かったのは、実況・解説ブース。球場全体を真上から見渡せるような位置にあり、抜群の眺めです。また、そこかしこにモニターや機材があり、普段みられない中継の舞台裏がみれてドキドキです。さらには解説の平松政次さんともツアー参加者一組ずつ記念撮影を撮らせてもらって、大大大満足!

お次は一旦球場の外に出ます。朝に集合したスワローズクルーの正面に停まっていた大型車です。これが実は中継車でした。特別に中に入ってもOKということで、お仕事中の邪魔にならないよう見学させていただきました。

中にはモニターがずらり。本日の中継は8カメ体制ということで、本番前のテストなど、準備が着々と進められておりました。お仕事中失礼しました!

この後も、バックネット裏でたっぷり練習見学をしたり、当日始球式を予定していた剛力彩芽さんの投球練習風景を見学したりと球場を満喫。最後には、試合球とユニフォームなどが入ったグッズのプレゼントまでいただき、大充実の内容となりました!

・・・と、ここまででも十分超プレミアムなツアーになっているのですが、奇跡はこのあとも続いたのです!なんとなんと、「試合終了後にヒーローインタビュー見学&選手とハイタッチができる」ことになったのです。ただし、その条件はヤクルトが勝利したときのみ。もしも負けたら、そのチャンスはありません。
そこは勝負の世界!皆で勝利を祈りましょう、と意気込んで一旦解散です。

試合の行方が気になる私たちにトルクーヤも駆けつけてくれました。一緒に勝利を祈ります。
結果は・・・・

9-13!みごとヤクルトの勝利です!1回裏には山田哲人選手の3ラン(25号)が飛び出すなど、終わってみれば20安打13得点の猛攻!最終回には中日が追い上げを見せるも及ばず、打撃戦をヤクルトが制しました。

そして、約束どおり、ヒーローインタビュー&ハイタッチです!その相手はもちろん・・・山田哲人選手!梅雨のジメジメをふっとばすような、最高のホームランをありがとうございました!!

いくつもの奇跡が重なった結果、山田哲人選手に始まり山田哲人選手に終わる、スワローズファン垂涎のツアーとなりました。また、訪れた様々な場所は、プロ野球セットのお客様のような、プロ野球にどっぷりなファンの方を唸らせる、とびきりの体験ばかり。まさに、最高のツアーになったと思います。

これからもぜひ、プロ野球セットで東京ヤクルトスワローズを応援してくださいね!

<昨年の観戦レポートはこちら>

2015年プロ野球観戦ツアーレポート

“ココロ動く瞬間体験”レポート

ワクワクプレゼント応募はこちら

スカパー!on Twitter

スマートフォンPC