”ココロ動く瞬間”体験レポート スカパー!×ナショジオ 無人島探検とオトナのネイチャーフォトを学ぶ瞬間 in TOMOGASHIMA

イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ

2015年9月13日、「ナショナル ジオグラフィック チャンネル」と「ニコン」協力のもと、「ラピュタ」みたいと話題の和歌山県にある”友ヶ島”で島内探検とネイチャーフォト講座を開催いたしました。

プロカメラマン・片岡司氏による丁寧なカメラ指導は貴重な体験!
南国の別天地を全身で体感する、日帰り体験ツアー。

探検&撮影ツアーはこちら

講評会はこちら

友ヶ島

和歌山市北西加太沖、紀淡海峡に浮かぶ南国の別天地、友ヶ島は、地ノ島、虎島、神島、沖ノ島の総称名です。

沖ノ島には、要塞時代を偲ばせる砲台跡が点在。純白の姿がコバルトブルーの海に見事に映える洋式灯台、第2砲台跡をはじめ、展望台、第3砲台跡、桟橋。風光明媚な散策コースとしても人気があります。島内中央部の深蛇地では、湿地帯植物が群生しており、約400種もの植物を見ることができます。

また、古い歴史をもつこの島は、役の行者に始まる修験道にまつわる史跡や行場も現存します。
(和歌山市観光協会ホームページより抜粋)

  • 友ヶ島

片岡 司

平成15年独立し、個人事務所を設立。本業のコマーシャルフォトを務めるかたわら、アマチュア写真愛好家を対象に全国各地で撮影会やフォトセミナーで活 躍。その指導は、親切で丁寧と定評。

コマーシャルフォトでは、一切妥協のない仕事をこなし、“そのクオリティーも高く評価され、クライアントからの信頼も厚い。”
一方、個人の作品創りにも精力的に取り組み、コンスタントに作品を発表。
そのジャンルも幅広く、ファンも多い。

専門:コマーシャルフォト・アートフォト・風景写真・セミナー講師

  • 先生の写真

ナショナル ジオグラフィック チャンネル

125年以上の歴史を持つナショナル ジオグラフィック協会によるドキュメンタリー専門チャンネル。動物、スーパーカー、巨大工場、大自然、飛行機事故検証、ミリタリーなど幅広いジャンルに精通。
世界で4億4,000万世帯が視聴する世界最高峰“ナショジオ”だからできる、アカデミックで信頼される番組づくりを目指している。

  • ブレイクスルー:科学革命の夜明け

イチオシ番組

ブレイクスルー:科学革命の夜明け
放送日時:11月18日(水)20:00 スタート [毎週水曜20:00~21:00]※12月23日まで


スケジュール

スケジュール詳細

出発 バス~汽船

大阪・梅田に集合した写真愛好家を乗せて、バスは和歌山県・加太港へ。バスが出発すると、今回同行してくださるプロカメラマンの片岡司先生よりご挨拶と友ヶ島についてのお話をいただき、そのままカメラ講座。

「下手でもいい。データ削除しようと思わず、渾身の一枚を撮ること」
バスの中で片岡先生がお話してくださったことは、撮影者みなさんの勇気となりました。
ナショナル ジオグラフィック チャンネルの『ナショジオ・ベストショット』を視聴。番組が終わる手前で、あっという間に加太港へ到着です。続きが気になる体験レポーターの皆さんです。

  • 加太港へ到着の様子

REPORTER’s Voice

事前説明ではルールはないと言われ自由に考えることができた。好きか嫌いかで考えることが大切!

バスの中での先生のご説明が大変分かりやすくて、新しいコトにチャレンジして撮ることができました。
それによって、今までになかった気付きもあり興味深かったです。

構図をファインダーを通して決めていたのだが、先に決めるようにしてから撮るようにできた。

バスの中で先生が仰った『下手でも良い、上手い写真より自分にしか撮れないモノを。』という言葉、勇気付けられた。

探検&撮影ツアーはこちら

講評会はこちら

“ココロ動く瞬間体験”レポート

ワクワクプレゼント応募はこちら

スカパー!on Twitter

スマートフォンPC