”ココロ動く瞬間”体験レポート スカパー!×ナショジオ 無人島探検とオトナのネイチャーフォトを学ぶ瞬間 in TOMOGASHIMA

講評会

行きのバスで時間切れとなったナショナル ジオグラフィック チャンネルの番組を最後まで観てスッキリな皆さん。
大阪に戻り、いよいよ「今日イチ写真」の講評会です。

ひとりひとり、片岡先生による講評をいただきます。
片岡先生は撮影者との会話を交えながら、その場で加工やピント合わせ、後処理の仕方等をレクチャー。
体験レポーターの皆さんは、自分以外の講評に対してもとても熱心に耳を傾けており、写真愛に溢れたその姿にスタッフ一同「この体験ツアーを企画してよかった!!」と感激いたしました。

体験レポーターの皆さん、お疲れ様でした!片岡先生、ありがとうございました!

  • 講評会の様子

REPORTER’s Voice

好きに周りながら所々で集まって、最後にみんなの写真を見て、丁寧にお話していただいて嬉しかったです。

プロの先生の講評を受けたことが初めてでしたので、自分の中ですごくスキルアップできた、満足感を味わいました。

撮影した後の講評会が、とても勉強になりました。

個人の作品講評会も楽しく、自分の知識の幅が広がった。

撮影時のアドバイスも良かったけれども最後の講評でさらに詳しく何が大切かが少し理解することができました。

そのままを撮るのではなく、テーマと演出を加えるという所が参考になりました。

講評会でカメラという道具の使い方、作品の作り方を知ることができ、次につながる作品が撮れそうです。

自身で選んだ写真で講評していただいたのが、これからの自分の写真につながると思いました。


体験レポーターの作品

KATAOKA’S CHECK!

「道具」を撮影することで人の気配を感じさせる写真になります。
錆び付いた井戸のポンプが使用した時代、人を表現させています。

体験レポーターの作品

KATAOKA’S CHECK!

友ヶ島の「今」を感じさせる写真です。
見る者の想像力を掻き立てる写真です。

”ココロ動く瞬間”体験レポート スカパー!×ナショジオ 無人島探検とオトナのネイチャーフォトを学ぶ瞬間 in TOMOGASHIMA

体験レポーターの感想

体験レポーターの作品

KATAOKA’S CHECK!

強い光が当たることでハイライトとシャドーがはっきりと別れました。目の前の条件をきっちりと利用することで主題を引き立たせるこが出来ました。

パワースポットとして人気の友ヶ島が撮影スポットで一度行ってみたい場所でした。片岡先生の親切な指導で勉強になりました。

講師の先生やスタッフの方々も親切でした。講評では感性を大切にするという事が解かり。もっと写真を学びたいと思いました。

訪れてみたかった友ヶ島に来れて写真・カメラについても解かりやすく教えて頂き、本当にありがたかったです。

関西に10年以上住んでいながら友ヶ島の存在を知らず、今回その存在を知りました。そして前評判通りのノスタルジックで非日常な空間を味わうことができました。

場所もよく、解説もよく、良い経験をさせていただきました。楽しかったです。大変勉強になりました。

課題を持たせた上で、講評まで行って頂けたので、私自身のレベル向上にもつながったと思います。写真を撮影することが楽しくなる、とても良いイベントでした。

今まで全く分からなかったカメラの設定について、分かりやすく説明してもらえてとても良かったです。

今回、初めてプロカメラマンの方に写真についてお教えいただきました。大変、勉強になりました。

きれいなものを撮って、きれいな写真を撮る以上のことが知りたくて参加したのですが、想像以上に知ることができました。

ミラーレスを買ったものの、説明書を読んでもよく分かりませんでした。今日は色々なことが分かって、楽しく面白かったです。

参加者一人一人の講評がとても参考になりました。

メッセージを伝えることがとても大切だという事を、改めて感じることができました。

先生が詳しく教えてくれたので、とても参考になりました。

最後の講評会が大変参考になりました。プロの先生に教わるのは貴重です。
撮影会に参加するのは初めての経験。自分の技術が「表現する」レベルに達していない。向上意欲がわきました。

今、人に関心を持っているから人物撮影が好きだと初めて気付きました。また露出補正でいつも苦労しておりましたので、測光を活用しながら改めてチャレンジしてみます。

片岡先生のご感想

  • 片岡先生当日はみなさんのおかげで大変充実した内容の仕事が出来ました。
    ありがとうございました。

スカパー!担当者後記

  • スカッピー今回のイベントは「ナショナル ジオグラフィック チャンネル」さん「ニコン」さんのご協力で、「ラピュタみたい・・・」と呼ばれる和歌山県友ヶ島でプログラムを組むことができました。
    早朝からお集まりいただき、皆さまのカメラに関する熱心な取り組みにスタッフ一同感謝です。当日はお天気にも恵まれ、友ヶ島を探索しながら歴史と自然を背景に今までにない写真が撮れたこと思います。
    体験レポーターのみなさん、片岡先生のご指導を参考に今後もステキな写真を撮り続けてくださいね。

スケジュールはこちら

探検&撮影ツアーはこちら

“ココロ動く瞬間体験”レポート

ワクワクプレゼント応募はこちら

スカパー!on Twitter

スマートフォンPC