• 邦画
  • 字幕

鬼龍院花子の生涯

08/13 (土) 22:30-

BS255 日本映画専門チャンネル

08/13 (土) 22:30-

仲代達矢/夏目雅子/岩下志麻 大正から昭和の激動期を舞台にした宮尾登美子の原作を五社英雄監督が映画化。“なめたらいかんぜよ”が流行語に。(1982年・本編146分)

番組詳細
(1982年・カラー・本編146分) 原作:宮尾登美子 監督:五社英雄 脚本:高田宏治 出演:仲代達矢/夏目雅子/岩下志麻/仙道敦子/室田日出男/夏木勲 ★大正から昭和の激動期、土佐の侠客・政五郎の養女となり、運命に翻弄されつつも自身を貫く女性を夏目雅子が熱演。名台詞“なめたらいかんぜよ”が流行語になった。

制作国
日本
制作年
1982年
関連人物
  • 佳那晃子/新藤恵美

(C)2011「SP」プロジェクトチーム / (C)2021「劇場版シグナル」製作委員会 / (C)2019「ザ・ファブル」製作委員会 / (C)2021「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」製作委員会 / (C)SSOAH/レジェンド・ピクチャーズ /