dボタンでひろがる、スカパー!

イメージ図

視聴中にリモコンのdボタンを押すことで、スカパー!の放送サービスとWebサービスがつながります。

新しい機能をいますぐチェック

もう見逃しても大丈夫。

スカパー!ハイブリッドに対応しているテレビでは画像付き番組表から放送番組に加えて、見逃し番組や関連番組の視聴ができます。

イメージ図

放送とオンデマンドの融合

イメージ図

番組表から過去にさかのぼって見逃し番組を視聴することや視聴していた放送番組の関連番組や話数違い番組をすぐに視聴することができます。
さらに、スカパーオンデマンドを使えば途中までテレビで視聴した番組を出先でスマホやタブレットで視聴することもできます。

BS/CS横断の画像付き
スカパーシームレス番組表

イメージ図

これまでのように【BS】【CS】の放送切り替えボタンを押す必要がありません。スカパー全てのチャンネルが1つの番組表でシームレスに表示されます。契約中のチャンネルで絞り込む機能や無料番組などスカパーを存分にお楽しみ頂ける情報を提供します。

テレビ上でチャンネル
契約手続きが可能

イメージ図

番組情報に加えてチャンネル情報も提供しますので、見たい番組を見つけた時には視聴するためのチャンネル契約手続きもリモコン操作だけで簡単にできます。

おすすめ番組表示

イメージ図

選局中チャンネルとスカパー全体からのおすすめ番組を提供します。また、番組説明では同じジャンルの番組情報を提供しますので、きっと番組との新しい出会いがあります。
ログインされている時には、視聴可能な番組から情報提供しますので、視聴できる注目番組を見逃す事もありません。

スカパーハイブリッドをもっと知る

新しいスカパー番組表は
CS/BS切り替えの必要がありません。

スカパーすべてのチャンネルが
ひとつの番組表に表示されています。

視聴可能なチャンネルのみを表示、
契約していないすべての番組情報も表示など

無料番組を含むスカパー
存分にお楽しみ頂ける情報を提供します。

見逃した番組や、オンデマンド視聴が
いつでもお楽しみいただけます。

見たい番組を選択すると、
番組の詳細もご覧いただけます。

番組表は過去7日間、未来7日間を確認でき、
見逃し視聴やVODでの予習も思いのまま。

見逃した番組はスマートフォンやタブレットでも
続けて視聴が可能です。

視聴中にdボタンを押すと、
番組・チャンネル情報が表示されます。

選局中のチャンネルからのおすすめは
左に表示されます。

スカパー全体からのおすすめは
右に表示されます。

スカパーハイブリッドなら新しい番組とも、すぐに出会えます。

スカパーハイブリッドで観たい番組を
見つけた時も、リモコンから。

観たい番組を放送しているチャンネル、
パックの一覧から選択し、契約完了。

観たい時を逃さず、急ぎの手続も
リモコン操作だけでカンタンに行えます。

チャンネル情報や現在の契約情報も
一目でわかります。

  • すべてのチャンネルの
    放送予定を確認したい
  • 見逃した番組を
    視聴したい
  • おすすめの番組を
    見つけたい
  • 契約をカンタンに
    済ませたい

スカパーハイブリッドのご利用可能テレビは以下の通り。(2017年12月1日時点で対応予定を含みます)

パナソニック(ビエラ)
2017年製品 EZ1000、EZ950、EX850、EX780、EX750、EX600、ES500
2016年製品 DX950、DX850、DX800、DX770、DX750、DX600
2015年製品 CX800N、CX800、CX700
シャープ(アクオス)
2017年製品 UH5、US5ライン
※今後のソフトウェアアップデートで利用可能予定です。(2018年3月末迄に実施予定)
ソニー(ブラビア)
2017年製品 A1、X9500E、X9000E、X8500E、X8000Eシリーズ
2016年製品 Z9D、X8300D、X7000Dシリーズ
東芝(レグザ)
2017年製品 X910、Z810X、BZ710X、M510X、C310X
※BZ710X、M510X、C310Xは12月下旬にソフトウェアアップデートで利用可能予定です。
※スカパーハイブリッドから放送番組の視聴予約・録画予約をご利用いただけます。
スカパー!の進化がアナタのTVライフを変える。
スマートフォンPC