”ココロ動く瞬間”体験レポート 福岡ソフトバンクホークス プロ野球キャンプ見学レポート

2016年2月20日(土)
ワクワクプレゼントにて募集いたしました、福岡ソフトバンクホークスの宮崎キャンプ見学体験ツアー。
見事当選された25名のホークスファンが集合。
オフシーズンだからこそ見ることができる、選手の姿をレポート!

キャンプ地:生目の杜運動公園(宮崎県宮崎市)

公園内には、収容人数11,000人の『アイビースタジアム』や、屋内多目的運動場の『はんぴドーム』。
陸上競技場には400mトラックがあり、第2野球場、多目的グランド、テニスコート、体育館、管理棟などがあります。

はんぴドーム

キャンプ見学スタート!!

当日は低気圧が急発達し、あいにくの雨模様。
予定されていた屋外練習は中止となってしまいました。
しかし、昨シーズン日本一に輝いたソフトバンクのキャンプ地には、たくさんのファンが詰め掛けています。

集合した体験レポータは、バッティング練習が行われている「はんぴドーム」に向かいます。
一般の見学エリア入り口には長い行列が出来ていますが、体験レポーターの皆さんは、関係者入り口よりVIPエリアへ向かいます。

練習場の中に入ると、通常では入ることの出来ない特別なエリアに案内されました。
そこは報道陣や関係者のみが通される場所、もう目の前がグリーンのフィールドです。

選手たちが続々と姿を現し、練習前のミーティング。そして各々バッティング練習を始めます。
体験レポーターの皆さんはカメラを構え、目の前で練習をする選手を撮影。

数メートル先で、トスバッティングを始める内川選手。
練習場に鳴り響く、臨場感たっぷりの打撃音。
これには、皆さん目を輝かせて見入っているようでした。

奥には、ピッチングフォームを入念にチェックする松坂選手の姿や、今宮選手がノックを受ける様子も見学することができました。

体験レポーターが見学しているエリアに一番近い場所には色々な選手が交代でバッティング練習をしにやってきます。
松田選手は、様々な角度からボールを上げてもらいながら、念入りにバッティング練習に打ち込まれていました。

残念ながら、春の嵐も共に上陸してしまった今回のキャンプツアー。
しかし、屋内練習場の見学だったからこそ、至近距離で練習を見学できたのかもしれません!
今年も優勝を狙う、福岡ソフトバンクホークス。
チームとファンが一丸となって、目指せ3年連続日本一!

この日の様子はソフトバンクホークス公式サイトでも!

”ココロ動く瞬間”体験レポート 福岡ソフトバンクホークス プロ野球キャンプ見学レポート

体験レポーターのご感想

  • グローブ選手を間近に見ることが出来て最高でした。打球の音も素晴らしかったです。

  • グローブ内川選手には、キャプテンとして今年もチームを引っ張ってもらいたいのです。

  • グローブかなり近くで見られました。松田選手オーラがあって感激しました。

  • グローブ中村選手は一番好きな選手だったので、バッティングを近くでみれてすごく嬉しかった。

  • グローブ普段見ることが出来ない練習風景を、目と鼻の先で見ることができて満足です。

  • グローブ久しぶりの和田選手に期待大です。

スカパー!ワクワクプレゼント担当者後記

  • スカッピー体験レポーターの皆さん、今回は雨にも関わらずご参加いただき、ありがとうございました。
    至近距離から見ることで、選手たちの熱気や練習中の雰囲気を直に感じとっていただけたのではないでしょうか。
    充実したキャンプを過ごしたホークスの選手たちの、今シーズンの活躍が楽しみですね!

“ココロ動く瞬間体験”レポート

スカパー!公式サイト

スマートフォンPC