”ココロ動く瞬間”体験レポート プロ野球観戦ツアーレポート

2016シーズンも、プロ野球セットの
契約者様を特別な観戦ツアーにご招待しました!

選手や関係者しか入ることのできない
スタジアムの裏側に入り、憧れの選手の
練習風景などを間近で見学したり…。
時には思いがけないサプライズも?

8/7 J SPORTS presents 京セラドーム大阪観戦ツアー オリックス・バッファローズvs千葉ロッテマリーンズ

8月7日(日)、いつもオリックス・バファローズ戦を放送しているJ SPORTSが、プロ野球セットのお客様の為に、練習見学やプレ始球式に参加できる特別な観戦ツアーを実施してくださいました。
本日は千葉ロッテマリーンズとの三連戦の最終日。デイゲームのため、朝10時に京セラドーム大阪の中央プラザに当選されたお客様がお見えになられました。
さっそく、ツアースタートです!

まずは練習見学に向かいます。エスカレーターをくだり、関係者通路へ。一塁側からグラウンドへ向かいます。

球場によく足を運ぶお客様も、関係者用の導線を通れるということで、少し緊張した面持ちです。このプレミアム感、ワクワクが止まりませんね!

お客様からは思わず、『おぉ!』と感嘆の声が漏れました。
グラウンドでは、オリックス・バファローズの選手たちが打撃・守備練習をしています。バットがボールを叩く音、ミットにボールが収まる音が心地よいです。
憧れの選手との距離が近く、皆様目が輝いております。

グラウンドだけではなく、一塁ベンチ内の椅子に興味をもったお客様もいらっしゃいました。座った感想を尋ねたところ、『意外に全体が見られますね』と、なんとも冷静な分析が返ってきました。プロ野球セットにご契約しているお客様だけあって、目の付け所が違いますね。短時間で練習見学の特等席を見つけてしまったようです。
選手たちの姿をたっぷり楽しんだ後は、フィールドV.I.Pに移動します。
キャッチャーの真後ろからグラウンドを見渡せる最高の眺めです!マジックミラー越しに、ピッチャーの変化球もしっかりわかります。また、この部屋でしか注文できない特別なメニューもあるそうです。

フィールドV.I.Pで内野を一望したあとは、外野から全体を見渡せるバルコニーエリアへ移動します。なんとここでは食事が出来るそうです。

皆さん、床にある小さなマンホールのようなものに気がつきました。
なんとこちらはバルコニーアリアに入ったホームランボールの記念プレートになっているのです。安全を配慮し、このエリアの警備員さんは野球経験者をそろえているそうです。

今回は特別にホームランデッキの中にも入れていただきました。

グラウンドをバックにパシャリ!
様々な角度からグラウンドを楽しんだ後は、サイン会に向かいます!

今回サインをしてくださるのは吉田一将選手と塚原頌平選手。皆さん、お気に入りのグッズが宝物になりました。良い表情ですね!

ここからは、一名のお客様にプレ始球式に参加していただきました。
自分の応援する球団のマウンドに立てるなんて、最高の夏の思い出です!

肩慣らしをして、いざグラウンドへ!

ナイスピッチ!

実は今回投球をしていただいたお客様は、野球未経験。今日のためにしっかり練習してきてくれました!

さぁ、試合開始です。
対戦相手は千葉ロッテマリーンズ。バファローズは3回までに5点を取る猛攻をみせ、ロッテ先発の涌井秀章選手をマウンドから引きずりおろします。先ほどサインをしていただいた吉田一将選手と塚原頌平選手もリリーフで登板し、観戦ツアーに参加していただいたお客様のテンションもあがったことでしょう!

さて、試合の行方が気になるところですが、8回の表から移動します。
ある特別な体験まで、別室でテレビ越しにバファローズを応援します。お客様も勝利を確信したのか、かなりリラックスしております。
平野佳寿選手がきっちりと押さえたのを見守ると、球団職員の方が入室。ツアーのフィナーレとして、グラウンドからヒーローインタビューを見学します!

勝利のジェット風船が舞う中、再び全員でグラウンドへ。本日のヒーローは、適時打を放ったモレル選手とホームランを含む三打点で会場を沸かせた中島宏之選手です。
選手はグラウンドを一周し、最後にお客様たちとハイタッチ!

参加してくださった皆様、一日お疲れさまでした。そして、J SPORTS、球団関係者のみなさま、内容盛り沢山のプレ始球式付き球場見学&観戦ツアーをありがとうございました。

これからもぜひ、プロ野球セットでオリックス・バファローズを応援してくださいね!

<昨年の観戦レポートはこちら>

2015年プロ野球観戦ツアーレポート

“ココロ動く瞬間体験”レポート

スカパー!公式サイト

スマートフォンPC