”ココロ動く瞬間体験”3カ国弾丸サッカー聖地で歴史を感じる瞬間 in EUROPE バルセロナ・ロンドン編

イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ

2015年2月10日(火)〜17日(火)、5組10名の体験レポーターと巡る3ヵ国弾丸ツアー8日間。
スペイン、イギリス、イタリア、本場のサッカー聖地で味わう興奮と熱狂。8,000名を超える応募者の中から選ばれたサッカーファンたちが体験する思いがけないサプライズとサッカー愛が巻き起こす感動的な出来事の数々。スカパー!ならではの体験ツアーをレポート!


弾丸ツアースケジュール

2/10-12 バルセロナ
  • カンプノウスタジアム 見学ツアー
  • 試合観戦 スペイン国王杯 FCバルセロナ VS ビジャレアル
2/12-14 ロンドン
  • ウェンブリースタジアム 見学ツアー
  • エミレーツスタジアム 見学ツアー
  • 市内観光
2/14-17 ミラノ
  • おもてなしランチ 有名サッカー選手御用達「Novecente」
  • サンシーロスタジアム 見学ツアー
  • 市内観光
  • 試合観戦 セリアA ACミラン VS エンポリFC

ミラノ編

参加者の声

スペイン/バルセロナ

カンプノウスタジアム

スタジアムの高さは48メートル、敷地面積は55,000平方メートル。
収容人数99,354人は、ヨーロッパのスタジアムでは現在のところ最大。FCバルセロナの本拠地。

弾丸1ヵ国目は、スペイン。
訪れたのはヨーロッパ最大の収容人数を誇る”カンプノウスタジアム”です。バスを降りると目の前にスタジアムが現れ、体験レポーターのみなさんは口々に「大きい!」「デカイ!」と声を上げます。その大きさに圧倒された様子。

まずはカンプノウスタジアム見学ツアーです。
スタジアムの前で出迎えて下さったのは、カンプノウミュージアム館長ジョルディ・ペナス・イ・バボット氏。当初の予定にはなかったのですが、館長自らがこの見学ツアーの案内をしてくださることになったのです!突然のVIP待遇に体験レポーターのみなさんは大喜び!館長はカタルーニャの歴史を織り交ぜながら、このFCバルセロナというチームは地域に根付いたクラブであることをお話してくださいました。

スタンドや記者席、ミュージアム。そして通常のツアーでは入ることの出来ないVIPルームも見学。ここまで、サプライズに驚かされてばかりの体験レポーターたちを更に驚かせる出来事が!この日の夜は試合が予定されており、通常は試合当日にはピッチまで降りることが出来ないのですが、館長の粋な計らいにより見学できることになりました!

選手が使用している通路を通り、広大なスタジアムを目の当たりにした体験レポーターは胸を熱くしてるようでした。そしてなんと!『バルサTV』の取材を受けることに!その模様はこちらから

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

サプライズの連続に、スカパー!も負けていられません!
予定外ではありますが、見学したばかりのカンプノウスタジアムでその夜に行われる試合のチケットを入手することが出来たので、みなさんへプレゼントさせていただきました!体験レポーターから歓声があがり、「まさかバルサの試合を観戦できるなんて!」テンションが上がりっぱなしのみなさんでした!みなさんに喜んでいただけて本当によかった!!

観戦した試合は、スペイン国王杯 FCバルセロナ VS ビジャレアル
ホテルから歩いて15分。スタジアムへ近づくにつれて増えていく人の波は道路まで溢れ、ワクワク感を煽ります!試合はメッシのゴールでバルサが先制。後半に1点を返されるが、すぐにスアレスとイニエスタの連携プレーで2-1とし、さらにピケのゴールで3-1で試合終了。やられたらやり返す強いバルサに、体験レポーターは「バルサは強い!」「良い試合が観れた!」と興奮冷めやらない様子でした!

イギリス/ロンドン

ウェンブリースタジアム

収容人数90,000人。カンプノウについでヨーロッパ第2位の大きさであり、屋根付きのスタジアムとしては世界最大。大変歴史のあるスタジアム。主にサッカーイングランド代表チームの公式戦、あるいはFA主催のクラブチームの主要公式戦であるFAカップやその決勝戦などが行われる。

エミレーツスタジアム

収容人数60,361人。アーセナルFCの本拠地。

弾丸2ヵ国目はイギリスです。
ロンドンでは2つのスタジアムツアーを体験します。まずは、"ウェンブリースタジアム"。スタジアムの上部に掛かったアーチが印象的で、「サッカーの聖地」とも言われるスタジアムです。

ウェンブリースタジアムは離れた場所からでも見ることができます。やはり日本国内のスタジアムに比べて大きく、そして印象的なスタジアムの外観に体験レポーターのみなさんからは感嘆の声が。

ツアーガイドによる解説と外観のみの見学でしたが、雨のロンドンは風情があり素敵なスタジアム見学ツアーになりました。

次に訪れたのは、"エミレーツスタジアム"です。
今回の体験レポーターの中には、熱狂的なアーセナルファンが二人参加しています。この日のために、日本からアーセナルのユニホームを持参される気合の入りよう!二人の高まるテンションが伝染し、他のみなさんもワクワクされている様子。

エミレーツスタジアムの正面にはアーセナルのシンボルである大砲が置かれています。これはクラブの起源である、アーセナル王立兵器工場の労働者グループたちがフットボールチームを結成したことに由来しているそうです。エミレーツスタジアム見学ツアーは、セルフオーディオガイドです。FAカップのトロフィーやアーセナルのエンブレムと一緒に記念撮影。ロッカールームではご贔屓の選手のユニフォームを発見し、感動しきりです!

VIPルームやスタンド、ピッチなども見学し、アーセナルに浸りきる体験レポーター。その幸せそうな表情に、同行したスカパー!担当者もココロが動く瞬間を感じることができました!

  • イメージ
  • イメージ
  • シンボルのアーチが目を引くウェンブリースタジアム
  • エミレーツスタジアム前
  • イメージ
  • イメージ
  • スタンドにも大砲のシンボルが描かれています
  •  

気分が高揚したままの体験レポーターのみなさんと、ロンドン市内観光です。バスの車窓からロンドン市内の観光地を巡りました。これが思いのほか大好評!ヨーロッパの町並みは美しく、癒しの時間となったことでしょう。

ミラノ編

参加者の声

“ココロ動く瞬間体験”レポート

スカパー!公式サイト

スマートフォンPC