2017年3月13日更新

USBメモリーを使ったソフトウェア更新方法

USBメモリーを使ったソフトウェア更新は、ネットワークによるソフトウェア更新ができなかった場合にご利用ください。

ご利用にあたっては、お客様ご自身で「USBメモリー」をご用意いただき、お持ちのパーソナルコンピューターがインターネットに接続でき、USBメモリーにソフトウェア更新ファイルを書き込むことが可能な環境が必要となります。

下記の手順に従いソフトウェア更新作業を行なってください。

【USBメモリーの準備】

  • ・ご利用になるUSBメモリーに十分な空き容量があること。
    (下記の【今回ご案内するソフトウェア更新ファイルの情報】項目に記載されています、「ダウンロードファイルのサイズ」よりも大きい空き容量が必要です)
  • ・過去にソフトウェア更新で使用したUSBメモリーを使用する場合は、以前ダウンロードしたフォルダが残っていないか確認して、残っている場合は事前に消去してください。

【USBメモリーにソフトウェア更新用プログラムをダウンロードする】

[1]パーソナルコンピューター(以降PCと表記)の準備

■対応パソコン OS (推奨):

  • ・Windows 10
  • ・Windows 8.1
  • ・Windows 8
  • ・Windows 7
  • ・Windows Vista
  • ・Mac OS X

■動作環境:USBポート

【ご注意】 推奨環境すべてのPCについての動作を保証するものではありません。

【今回ご案内するソフトウェア更新ファイルの情報】

ダウンロードファイル名:sony_boxupdate_2014_2075_jpq_auth.zip
ダウンロードファイルのサイズ:204,323,108 バイト
ソフトウェア更新後のバージョン: PKG2.075JPQ

[2] ソフトウェア更新ファイルをPCにダウンロードする

(1)本ページの一番下にある ソフトウェア使用許諾契約書をお読みになり、「同意する」のチェックボックスをクリックして「レ印」を入れた後、ダウンロードボタンをクリックしてソフトウェア更新ファイルをPCのデスクトップ (推奨)または任意の場所にダウンロードしてください。
<Windowsの場合>
ファイルを右クリックして [プロパティ] を選択し、ファイルのプロパティを表示します。表示されるファイル名とファイルサイズが上記【今回ご案内するソフトウェア更新ファイルの情報】と同じか確認してください。同じ場合は正常にダウンロードできています。ファイル名やファイルサイズが異なる場合は、ダウンロードしたファイルを削除し、再度ダウンロードしてください。
※「ディスク上のサイズ」ではなく「サイズ」を確認してください。「ディスク上のサイズ」はご使用のPCによって異なります。
<Macintoshの場合>
ファイルのアイコンをクリックし、「ファイル」 メニューから「情報を見る」を選択し、 「一般情報」 の 三角矢印をクリックしてファイル名とファイルサイズが上記【今回ご案内するソフトウェア更新ファイルの情報】と同じか確認してください。同じ場合は正常にダウンロードできています。ファイル名やファイルサイズが異なる場合は、ダウンロードしたファイルを削除し、再度ダウンロードしてください。
(2)ダウンロードしたソフトウェア更新ファイルは圧縮されていますので解凍してください。
(お使いのOS環境によっては以下の手順どおりに解凍できない場合があります。)
<Windows の場合>
  1. ダウンロードした圧縮ファイルを右クリックし、[すべて展開] を選択してください。
  2. 圧縮ファイルが展開された状態で表示されますので、以下のフォルダが入っていることを確認してください。このフォルダがソフトウェア更新データになります。
    解凍後フォルダ名:sony_dtv0FA40A08A0A8_00423500
<Mac OS X の場合>
  1. ダウンロードした圧縮ファイルを解凍してください。
  2. 解凍後sony_dtv0FA40A08A0A8_00423500フォルダがあることを確認してください。このフォルダがソフトウェア更新データになります。
(3)上記のフォルダを、USBメモリーのルートディレクトリに置いてください。
注意):ルートディレクトリとはご使用のUSBメモリーの直下(最上位の階層)を言います。sony_dtv0FA40A08A0A8_00423500フォルダをUSBメモリーの中の任意のフォルダの中に置いたり、フォルダ名の変更やフォルダを開いて中のファイル名の変更など行なうとソフトウェア更新できません。

【ソフトウェア更新手順】

注意)
  • ・ソフトウェア更新中、本機の電源を切ったり、コンセントを抜いたりしないでください。故障の原因になります。
  • ・ソフトウェア更新中、記載された手順と異なるボタン操作(本体、リモコン)を行なわないでください。
  • ・ソフトウェアの更新は5分程かかります。
  • ・LANケーブルを接続している場合は抜いてください。(インターネットに接続している場合は「ネットワークダウンロード」でソフトウェアを更新してください。)
  • ・背面のUSB端子にHDDを接続している場合は抜いてください。ソフトウェア更新時には録画が中断されます。録画予約を確認し、録画のない時間帯にソフトウェア更新を行なってください。
  • ・初めに手順を一通りお読みください、可能であれば印刷の上、お手元に置かれて操作されることをお勧めします。
(1)本機の電源を入れます。
(2)本機にUSB機器が何も接続されていないことを確認します。
(3)本機にLANケーブルが接続されていないことを確認します。
(4)sony_dtv0FA40A08A0A8_00423500フォルダの入ったUSBメモリーを本体前面のUSB接続端子に挿入します。
  1. テレビ画面にソフトウェアの更新を開始する表示が現われます。
    電源ランプ(白)およびHDDランプ(オレンジ)が点滅してソフトウェアを更新します。
    (ソフトウェア更新中:最大で5分程度)
  2. ソフトウェア更新終了後、本機が自動的に再起動(電源が切れその後入ります)します。
  3. 下記の画面表示が出ましたら更新完了です。
  4. リモコンの「決定」ボタンを押してUSBメモリーを抜いてください。
  5. バージョン確認方法に沿って、バージョン確認を行なってください。【今回ご案内するソフトウェア更新ファイルの情報】に掲載されている、該当案件の本体ソフトウェア更新後のバージョンと同じであれば、ソフトウェアは正常に更新されています。
  6. ソフトウェア更新に際して背面USB端子のハードディスクを抜いていた場合は、再度接続してください。
◆画面上の「いくつかの設定が、更新によって変更されている場合があります」について
更新に伴い、一時的に番組表情報が消えてしまいますが、しばらくすると再取得されます。その他のお客様自身により設定されたもの(画質、音質、ネットワーク設定など)はそのまま保持されます。

以下ソフトウェア使用許諾契約書は、お客様とソニー株式会社との間で、ダウンロードするソフトウェアの使用許諾に関する条件について規定するものです。ソフトウェア使用許諾契約書に同意の上、ダウンロードを実施ください。

ソフトウェア使用許諾契約書

このソフトウェア使用許諾契約書(以下「本契約」とします)は、お客様(以下「使用者」とします)とソニー株式会社(以下「弊社」とします)との間で、4K対応スカパー!プレミアムサービスチューナー(以下「本製品」とします)で使用するために、使用者がダウンロードするソフトウェア(但し、後述の「除外ソフトウェア」を除きます)の使用許諾に関する条件について規定するものです。また、本契約は、本製品に含まれる除外ソフトウェア以外のソフトウェア(弊社が許諾を受けている第三者のソフトウェアを含みます。なお、当該第三者を以下「原権利者」とします)のみならず、オンラインで提供される情報をも対象としています(以下あわせて「許諾ソフトウェア」とします)。使用者が欄外の同意するボタンをクリックして、許諾ソフトウェアのダウンロードを開始することにより、使用者は本契約の条項を承諾したものとみなします。本製品は、弊社以外のソニー関連会社を事含む第三者コンテンツプロバイダー(以下「第三者プロバイダー」とします)により提供される一定のコンテンツサービス(以下「コンテンツサービスとします」)へのアクセスを可能にする機能を搭載しています。かかる機能を利用するためには、インターネットへの接続環境が必要です。また、コンテンツサービスへのアクセスやそのサービスの質は、使用者が利用しているインターネットサービスプロバイダーから提供される接続環境(接続速度を含みます)に依存します。さらに、画質および利用できる画像のサイズ等も、使用者のインターネット接続環境および第三者プロバイダーによるコンテンツサービスの配信環境により変わります。第三者プロバイダーにより提供される音声、画像、文書、動画、メッセージ、タグその他のデータを含むコンテンツ(以下「コンテンツ」とします)およびコンテンツサービスは、当該第三者プロバイダーの判断により提供されるものです。また、これらのコンテンツおよびコンテンツサービスについては、第三者プロバイダーが使用者に提示する条件に基づいて提供されます。なお、高品質なコンテンツについては、追加の費用や使用者の登録が必要になるケースもありますので予めご了承ください。これらのコンテンツサービスおよびコンテンツは、使用者の個人的な目的において私的利用の範囲内でのみ利用されるものであり、レンタル、入場料・視聴料を伴う場所における上映その他公共の場所での放映を目的に使用されることは禁止されています。コンテンツサービスの内容は適宜変更される可能性があり、また、コンテンツサービスそのものが終了される可能性もありますので予めご了承ください。許諾ソフトウェアおよびコンテンツサービスを通じて、弊社および第三者プロバイダーを含む第三者が本製品もしくは許諾ソフトウェアに付随して動作するその他の機器から情報を収集し、または、本製品もしくはこれらの機器の動作を制御もしくは監視することがありますので、その旨ご了承ください。

許諾ソフトウェアの使用許諾

弊社は、許諾ソフトウェアの非独占的な使用権を使用者に許諾します。本契約によって生ずる許諾ソフトウェアの使用権とは、以下の権利をいいます。
(1) パーソナルコンピューター上(以下「本PC」とします)に許諾ソフトウェアをダウンロードする権利。
(2) 上記ダウンロードした許諾ソフトウェアを本PCから、USBメモリ等の本製品で使用できる記録メディア(以下「本記録メディア」とします)に複製する権利。
(3) 上記本記録メディアを本製品に装着することにより、許諾ソフトウェアを本製品に組み込んで使用する権利。
使用者は、許諾ソフトウェアを本契約にて明示的に認められた範囲を除き使用することはできません。許諾ソフトウェアは、本契約に基づいて許諾されますが、使用者に譲渡されるものではありません。また、許諾ソフトウェアは、データファイルを自動的に作成することがあり、かかるデータファイルは許諾ソフトウェアの一部とみなします。使用者は、弊社の同意なく、許諾ソフトウェアの一部を許諾ソフトウェアから分離して使用してはならないものとします。また、許諾ソフトウェアの一部または全部の複製、修正、リバースエンジニアリング、逆コンパイルおよび逆アセンブルを行ってはならないものとし、本契約にて許諾された目的においてのみ使用するものとします(但し、使用者は、許諾ソフトウェアをバックアップ目的で1部複製・保存し、これを許諾ソフトウェアを復元する目的にのみ使用することができるものとします)。さらに、使用者は、許諾ソフトウェアを貸与またはリースしてはならないものとします。なお、使用者は、本製品の売却または譲渡に伴い、許諾ソフトウェアの一切(全ての複製、構成部分、媒体、印刷物および本ソフトウェアのあらゆるバージョンならびにそのアップデートならびに本契約)を譲渡し、かつ、譲受人が本契約の全条項に同意することを条件とし、本契約上の権利を第三者に譲渡することができるものとします。弊社および原権利者は、本契約上、使用者に許諾されていない全ての権利を留保します。許諾ソフトウェアがその動作にあたって使用するソフトウェア、サービスその他の製品の提供が、提供者(第三者プロバイダーを含む)または弊社の判断により中断または終了されることがあります。

除外ソフトウェア

上記使用許諾にもかかわらず、使用者がダウンロードするソフトウェアには、本契約とは別のソフトウェア使用条件に従っていただくものも含まれます(以下「除外ソフトウェア」とします)。除外ソフトウェアの中には、「Open Source Initiative」によりオープンソースライセンスと認定されたソフトウェアライセンス、またはそれに代わる類似のソフトウェアライセンス(当該ライセンスのもとでライセンスされたソフトウェアの頒布条件として、頒布者に当該ソフトウェアのソースコードを利用可能にすることを求めるものを含みますが、これに限られません)の適用を受けるものもあります(そうしたものを以下「オープンソースコンポーネント」とします)。オープンソースコンポーネントに適用される条件は、本契約とともに提供されるか、本製品の「ヘルプ」または「お客様サポート」からご覧いただけます。オープンソースコンポーネントについては、それに適用されるライセンス条件が、当該ライセンスにて求められる限度において、本契約の条件に代わって適用されるものとします。本契約中の制約のいずれかが、オープンソースコンポーネントに適用されるライセンスにより禁じられている場合には、その限度において、当該制約は当該オープンソースコンポーネントには適用されないものとします。オープンソースコンポーネントに適用されるライセンス条件に従い弊社が求められる限度において、弊社は該当するソフトウェアに関するソースコードをhttp://oss.sony.net/Products/Linuxにおいて提供いたします。

ユーザーアカウント

コンテンツサービスおよびコンテンツへのアクセスならびにそれらの閲覧および使用にあたり、第三者プロバイダーその他第三者が使用者に対して、使用者の情報に基づくユーザーアカウント(以下「アカウント」とします)の作成を求める場合があり、また、その情報を正確にかつ完全に適時、更新することを求める場合があります。使用者は、アカウントに関するパスワードの機密性の維持について自ら責任を負うものとします。

情報の収集

コンテンツサービスを通じて、第三者プロバーダーその他第三者が使用者または当該コンテンツサービスの利用に関して情報を収集することがありますので、その旨ご了承ください。弊社は、かかる情報の収集につき責任を負うものではなく、かつ、かかる情報の収集をコントロールすることはできません。当該コンテンツサービスについてのプライバシーポリシーを事前にご確認下さい。

使用者が提供した情報の利用

使用者が弊社に対して提供するあらゆる情報(あらゆるコメント、データ、質問、回答、提案その他これに準ずるものを含みますがこれらに限りません。また、提供の方法を問いません。但し、弊社のプライバシーポリシーに別段の定めのあるものを除きます。以下「提供情報」とします)は、全て秘密情報や使用者に帰属する情報ではないものとして弊社は取り扱います。よって、弊社による提供情報の利用は、使用者のいかなる権利(著作権、著作者人格権、プライバシー、所有権、公表権その他の権利を含みますがこれらに限りません)に対する弊社による侵害とみなされないものとします。あらゆる提供情報は、弊社により地域の限定なく使用される可能性があります(翻案・放映・修正・複製・開示・第三者への許諾・上演・公表・出版・販売・送信などを含みますがこれらに限りません)。さらに、使用者は、提供情報についてのあらゆる権利および便益を弊社に譲渡し、弊社は使用者に一切の対価を支払うことなく、提供情報および提供情報に含まれるアイデア、ノウハウ、コンセプト、技術その他の知的財産権を自由に使用することができるものとします。なお、これらの権利は、弊社がそれらの提供情報およびそれらに含まれる知的財産権を使用する義務を負うものではありません。

情報の送信

インターネット上の送信に関する機密性および安全性は、完全に保証されたものではありません。使用者が送信するあらゆる情報については、暗号化などの技術を使っている旨の特定の表示がない限り、第三者により読み取られているまたは傍受されている可能性があります。弊社に対する情報の送信は、弊社が使用者に対して特別な責任を負わなければならなくなることを意味するものではありません。

広告・宣伝活動

本製品を通じたコンテンツサービスの提供は、弊社が当該コンテンツサービスを承認または推奨することを意味するものではありません。コンテンツサービスおよびコンテンツは、広告・宣伝物を含むことがありますが、これらの広告・宣伝物は、これらのコンテンツサービスを受けるために必要なものであることをご理解ください。弊社および第三者プロバイダーは、使用者に対して、これらの広告・宣伝物、情報提供およびコンテンツが正確であること、適法であること、信頼できるものであることおよび有効なものであることについて、明示・黙示を問わず何らの保証を行わないものとし、また、これらの広告・宣伝物、情報提供およびコンテンツについて、法律で許容される範囲において一切の責任を負わないものとします。

年少者にとって不適切なコンテンツおよび年少者に対する配慮

一定のコンテンツは、年少者またはその他一定の使用者による使用に適さないものを含みます。これらのコンテンツは、年齢指定がされているものもありますが、されていないものもあります。弊社は、内容に拘らずコンテンツについて一切の責任を負いませんので、コンテンツの使用は使用者自らの責任で行ってください。また、年少者による本製品、許諾ソフトウェア、除外ソフトウェア、コンテンツサービスおよびコンテンツの使用についても、使用者自らの責任で監視、監督を行ってください。もし、使用者が15歳未満であれば、次の行動を行う前に使用者の両親または保護者の承認を得てください。
(1)コンテンツサービスを通じて弊社に電子メールを送信する行為。
(2)その他あらゆる情報を提供する行為。
(3)使用者の個人情報の提供を求めるコンテスト、ゲームに参加するまたは懸賞に応募する行為。
(4)あらゆる同好会、グループなどに参加する、(5)掲示板などに投稿する、またはチャットルームなどに参加する行為。
(6)オンライン上で物品・サービスを購入する行為。

無保証

あらゆるコンテンツおよびコンテンツサービスは第三者プロバイダーにより、またはそのソフトウェアを通じて提供されており、弊社がコントロールすることはできません。かかるコンテンツまたはソフトウェアの選定、提供、品質、画像のサイズおよび利用可能性は、全て第三者プロバイダーまたはその他の第三者の責任により決定されています。第三者プロバイダーが提供するコンテンツサービス、コンテンツまたはソフトウェアの使用について第三者プロバイダーが定める条件がある場合、使用者はその条件に従って使用することとします。さらに、コンテンツサービスへのアクセスならびにその閲覧および使用(ならびにコンテンツサービスの使用に伴う広告・宣伝物の表示など)は、インターネット接続環境を必要とし、当該インターネット接続環境のために必要な第三者への支払い(インターネットサービス事業者への支払いを含みますが、これらに限られません)については使用者が自ら責任を負うものとします。コンテンツサービスの利用は、使用者が用いるインターネットサービスの性能、回線容量その他の技術的な制限により限定されます。弊社および第三者プロバイダーは、法律により許容される範囲において、あらゆる使用者の送受信に関する事項(送受信の非適時性、送受信データの消失、データの送受信エラーまたは送受信データもしくは個人用設定の不保存)についての責任を一切負わないものとします。許諾ソフトウェア、コンテンツサービスおよびコンテンツは、現状有姿で何らの保証なく提供されるものとします。弊社、原権利者および第三者プロバイダーは、明示・黙示を問わず、許諾ソフトウェアに関して何らの保証(非侵害、有用性、合目的性などを含みますが、これらに限られません)を行わないものとします。弊社、原権利者および第三者プロバイダーは、許諾ソフトウェア、コンテンツサービスまたはコンテンツが使用者の要求を満たすこと、または、許諾ソフトウェア、コンテンツサービスまたはコンテンツが中断なく稼動し、不具合のないものであることを一切保証いたしません。さらに、弊社、原権利者および第三者プロバイダーは、許諾ソフトウェア、コンテンツサービスまたはコンテンツの正確性、信頼性その他一切の保証を行いません。弊社または弊社の代表者からのあらゆる情報の提供や助言は、新たに弊社による保証を生じせしめるものではなく、本契約上の保証に関する条件を変更するものではありません。万一、許諾ソフトウェア、当該許諾ソフトウェアを含む媒体、書面、コンテンツサービスまたはコンテンツに不具合があることが証明された場合は、法律で許容される範囲において、弊社または弊社の代表者ではなく使用者が当該不具合の解消に要する全ての費用を負担することとします。

責任の限定

弊社、原権利者または第三者プロバイダーは、法律で許容される範囲において、使用者に対して、あらゆる特別損害、間接損害、懲罰的賠償、派生的損害その他これらに準ずるもの(本契約に起因するまたは本契約に関するもの、本製品、コンテンツサービス、コンテンツの使用、不使用、不稼動に伴うまたはそれに起因するもの、逸失利益に関するもの、データ・情報の喪失に関するもの、営業上の利益・損害に関するものなどに関連する一切の補償、返金および損害賠償を含みますが、これらに限られません)について、万一、弊社、原権利者または第三者プロバイダーがそれらの損害等について認識を持っていたとしても、一切責任を負わないものとします。許諾ソフトウェア、コンテンツサービスおよびコンテンツは使用者の責任において使用されるために提供されます。弊社、原権利者および第三者プロバイダーは、法律で許容される範囲において、許諾ソフトウェア、コンテンツサービス、コンテンツおよび本契約に関するいかなる明示・黙示の保証に関する違反、契約違反、過失による責任、無過失責任その他一切の法的責任を負わないものとします。

対価

弊社および第三者プロバイダーは、新規または既存のコンテンツまたはコンテンツサービスへのアクセスについて、課金することとなるような変更を加える権利を留保します。さらに、第三者プロバイダーは、当該第三者プロバイダーが保有するコンテンツへのアクセスに課金する可能性があります。ただし、いかなる場合においても、課金されることに対する使用者の同意なく、コンテンツまたはコンテンツサービスへのアクセスに課金されることはありません。なお、使用者がかかる課金についての同意を行なわない場合、使用者は課金対象のコンテンツまたはコンテンツサービスに対するアクセスは認められません。

知的財産および知的財産権侵害に関するクレームの通知

弊社は、第三者の知的財産権を尊重し、使用者に対しても当該知的財産権を尊重することを求めます。弊社の著作権その他の知的財産権を侵害しているまたはそのおそれのあるコンテンツにつき、弊社は、弊社の判断により適宜、許諾ソフトウェアを通じての使用を停止し、当該コンテンツを保有する第三者プロバイダーその他の第三者に対して、当該第三者の定める知的財産権の保護に関する規定に基づく検討および対応がとられるよう当該知的財産権侵害についての通知を行います。許諾ソフトウェアおよびコンテンツは著作権法その他知的財産権に関する法律、条約により保護されています。許諾ソフトウェアおよびコンテンツの使用を認めることは、使用者に対して弊社および第三者プロバイダーからそれらが保有するロゴ、サービスマーク、商標、商号その他それらに準ずるものを許諾することを意味しないものとします。許諾ソフトウェアおよびコンテンツに関する全ての権利および便益ならびにそれらの複製または構成要素は、弊社、原権利者、提供者または第三者プロバイダーに帰属するものとし、本契約にて明示的に許諾されていないあらゆる権利については、これらにより留保されます。
使用者は、使用者の全ての活動(アクセス、閲覧その他本製品またはアカウントを通じて行われるコンテンツサービスの使用を含みますが、これらに限られません)について自ら責任を負います。使用者は、合法的な目的においてのみ、許諾ソフトウェア、コンテンツサービスおよびコンテンツを使用することができます。使用者は、許諾ソフトウェア、コンテンツサービスおよびコンテンツ(音声、画像、文書、動画、メッセージ、タグその他のデータを含みますがこれらに限られません)およびそれらの複製を商用、営利または公共のために、配布、交換、修正、販売または送信を行うことはできません。また、使用者は、許諾ソフトウェア、コンテンツサービスおよびコンテンツの動作を中断、停止させたり、そのような試みをすることはできません。
万一、使用者の作品が著作権侵害を構成するようなかたちで複製されていると思われる場合、または使用者の知的財産権が何らかの形で侵害されていると思われる場合は、まず、第三者プロバイダーに対して対応をご相談ください。万一、使用者が第三者プロバイダーと連絡が取れない場合、もしくは、侵害のおそれがあるコンテンツが弊社のものである場合、弊社ご相談窓口までご連絡ください。

第三者に対する責任

以下のいずれかに関連してまたは起因して、使用者または弊社、弊社役員・従業員その他関係者(以下「補償対象者」とします)と第三者との間で紛争が生じた場合、使用者は、使用者自身の費用でそれらの紛争を解決するものとし、補償対象者に対して一切の迷惑をかけないものとします。
(1)使用者による本契約違反または違反のおそれ、
(2)使用者から弊社に対して本契約に基づいて提供された情報、
(3)使用者による第三者の権利侵害またはそのおそれ、
(4)使用者による許諾ソフトウェア、コンテンツサービスまたはコンテンツの損傷、毀損。
使用者は、解決のために代理人を選定し、使用者、弊社または補償対象者を代理せしめる場合は、弊社、その他の関連する補償対象者の同意を得るものとします。使用者およびその代理人は、補償対象者と協議の上、当該紛争を解決するものとします。弊社および補償対象者は、上記の補償を受けることを前提に、自らの費用で、当該紛争を解決する権利を留保します。使用者は、弊社および補償対象者の書面による事前の同意なく、弊社および補償対象者の不利益になるような判断、和解その他一切の活動を行うことはできません。

自動アップデート機能ならびに本契約の改定

許諾ソフトウェアは、適宜、例えばバグの修正、機能の改善、セキュリティ機能の許可などを目的に、弊社または第三者によりアップデートまたは修正されます。これらのアップデートまたは修正により、使用者が使用している許諾ソフトウェアの機能が変更されたり、一部が削除されたりする可能性もあります。また、これらのアップデートまたは修正は弊社の判断により行われ、当該アップデートまたは修正の適用を許諾ソフトウェアの継続的な使用の条件にすることもあります。なお、許諾ソフトウェア、コンテンツサービスまたはコンテンツに適用される本契約の条件についても弊社により一部変更、修正または削除される可能性がありますが、いずれの場合においても事前に使用者に通知されます。当該通知以降の使用者によるコンテンツサービスまたはコンテンツへのアクセスをもって、使用者による当該変更、修正または削除された本契約に同意いただけたものとさせていただきます。弊社は、一切の通知なくコンテンツサービスの全てまたは一部を一時的にまたは恒久的に変更、中止、削除または停止することがあります。弊社は、法律の許容する範囲内において、かかる変更、中止、削除または停止につき、使用者に対して一切の責任を負いません。また、使用者が本契約の条件に違反した場合、その他の権利を一切放棄することなく、弊社は、コンテンツサービスまたはコンテンツに関する本契約の条項を中止または終了させることができます。使用者が本契約の条項に違反していると弊社が判断した場合、弊社は、本契約の履行を強制するまたは不履行を是正するためのあらゆる法的または技術的な対策(使用者によるコンテンツサービスへのアクセスの即時停止)をとることができます。

高リスク活動

許諾ソフトウェアは、耐障害性を持ち合わせておらず、また、許諾ソフトウェアの欠陥や誤動作が、身体、生命、個人の財産その他物理的または環境的な損害をもたらすような環境での使用を想定しておらず、そのように設計、製造されていません。弊社、原権利者ならびにそれらの関係者は、特にこれらの環境における許諾ソフトウェアの有効性について明示・黙示を問わず一切保証いたしません。

暗号化技術の輸出に関する規制

許諾ソフトウェアおよびコンテンツは、暗号化技術を含んでいる可能性があります。暗号化技術を含む許諾ソフトウェアおよびコンテンツは、輸出入に関する法令、規制または政府による許可・認可の対象となる可能性があり、使用者は、本製品、許諾ソフトウェアおよびコンテンツに適用のある法令、規制その他の規則及び国際条約を遵守する責任を負います。なお、暗号化技術を含む許諾ソフトウェアおよびコンテンツは、外国政府または政府関係機関による使用を意図していません。

完全合意条項、通知、放棄その他

本契約、本製品に関する限定的な保証、弊社のプライバシーポリシーおよびコンテンツサービスに関して提供された追加の利用条件は、本製品、許諾ソフトウェア、コンテンツサービスおよびコンテンツに関する使用者と弊社間の完全なる合意であるものとします。弊社からの本契約に基づくあらゆる通知は、書簡、電子メールを通じて行われます。弊社による本契約上の権利の不行使は、それらの権利を放棄したものとみなされないものとします。万一、本契約の一部が法律により無効となった場合でも、当該条項は本契約の本旨に鑑みて法律により許容される範囲内で強制されるものとし、当該条項以外は有効に存続するものとします。本契約に定めのない事項または本契約の解釈に疑義を生じた場合には、弊社および使用者は誠意をもって協議し、解決するものとします。

第三受益者

原権利者および第三者プロバイダーは、本契約における第三受益者として取り扱われるものとし、本契約のソフトウェア、コンテンツサービスおよびコンテンツに関する条項は適宜、適切に当該第三者および第三者プロバイダーにより強制されるものとします。

期間

本契約は、次に従い解除されるまで有効なものとします。弊社は、使用者が本契約に違反した場合、使用者に対する通知をもって、直ちに本契約を解除することができるものとします。その場合、使用者は、速やかに許諾ソフトウェアをそれらの複製を含めて廃棄するものとします。また、解除にあたって、使用者は、弊社、原権利者、第三者プロバイダーに対して、許諾ソフトウェア、コンテンツサービスおよびコンテンツの使用ができなくなることを理由に費用の償還などを求めることはできないものとします。

準拠法

本契約の準拠法は、日本国の法律とします。