スカパー!受信機器ラインナップ
一度見ると、常識になる
追加予定のおもな機能
外出先でもスマホやタブレットから番組を楽しめる「リモート視聴」
新機能
  • 外出先でもリアルタイムに番組視聴
  • 通勤時など移動中の空き時間に
  • 録画した番組を旅行先で見たいときに
  • 家中のどこにいても見られる

リモート視聴できるアプリ「スカパー!どこでも視聴Player for TZ-WR4KP」を(無料)提供
・iOS(iPhone/iPad)、Android対応
  • 通信料はお客様のご負担となります。
  • 宅内で視聴する場合でも、インターネットへの接続が必要です。
  • 宅外で視聴する場合は、パケット通信料にご注意ください。
  • 「家じゅう視聴」(ホームサーバー機能)とは異なる機能です。ご利用には専用のアプリが必要です。
  • 4K番組、デジタルラジオ番組を除きます。
好きなチャンネルを指定して全番組を録画できる「チャンネル録画機能」
新機能 チャンネル、曜日および期間(割り当てハードディスク容量)を指定することで、録画予約しなくてもすべての番組を録画できます。
  • 本機能の利用にはUSBハードディスクの接続が必要です。
  • ダブルチューナーモードでのみ使用できます。
  • 指定した録画先の空き容量が300GB 未満の場合、チャンネル録画を設定することはできません。
  • デジタルラジオ番組を除きます。
迫力あるリアルな映像はフルハイビジョンを超える!「4K/HDR自動切り替え対応」
新機能 HDR対応テレビに接続することで、よりリアルな明るさを再現。迫力のある映像をお楽しみいただけます。
  • HDR(ハイダイナミックレンジ)とは映像の明るさの表現範囲を拡大した技術です。
  • HLG方式のHDR対応テレビが必要です。
外付けUSBハードディスクへ録画した番組を他の録画機器に「LANダビング」
  • 録画機器が「スカパー!プレミアムサービスLink」(ダビング)に対応している必要があります。
  • コピーワンスの番組はダビングするとムーブ(移動)となり、もとの番組リストから削除されます。
  • 4K番組、デジタルラジオ番組を除きます。
「家じゅう視聴」(ホームサーバー)
ホームネットワークで接続した、LAN視聴対応機器を操作して、放送中の番組や、録画した番組を楽しむことができます。
  • 4K番組、デジタルラジオ番組を除きます。
  • スマートフォン等で利用する場合、対応アプリが必要です。
「とるダビ」
ホームネットワークで接続した、とるダビ対応機器を操作して、録画番組を対応機器に持ち出すことができます。
  • 4K番組、デジタルラジオ番組を除きます。
  • 対応アプリが必要です。
  • 番組のコピー制限により、とるダビが成功すると本機の録画番組が消去される場合があります。
2番組同時「LAN録画」「LANダビング」「LAN視聴」
新機能 「LAN録画」「LANダビング」「LAN視聴」が、2番組同時に実行できます。
  • 同一機器への2番組同時LAN録画、LANダビング対応状況はご利用機器の取扱説明書をご確認ください。
「リモコンアプリ」
新機能 リモート視聴アプリで、本機の操作ができます。文字列入力も、使い慣れたスマートフォンなどのキーボードを利用して入力することができます。