スカパー!受信機器ラインナップ
スカパー!プレミアムサービスDVR TZ-WR500P

ご利用に関するご注意(スカパー!プレミアムサービスDVRをご利用の場合)

内蔵ハードディスクおよびUSBハードディスクへ録画した内容の補償に関する免責事項

  • スカパー!プレミアムサービスDVRの不具合・交換およびUSBハードディスクの故障、誤動作、交換、接続機器の不具合、他の機器への接続など何らかの原因で録画内容が破損・消滅した場合など、いかなる場合においても録画内容の補償および、それに付随するあらゆる損害について、当社は一切責任を負いかねます。また、いかなる場合においても、当社にて録画内容の修復、復元、複製等はいたしません。
  • 本機にUSBハードディスクを登録した場合、本機でのみ録画・再生できます。本機へ接続して録画・再生用として登録すると、本機専用のハードディスクとしてフォーマット(初期化)します。それまでハードディスク内に保存していたデータはすべて消去されます。
  • 本機への登録を解除したUSBハードディスクは録画も再生もできなくなります。もう一度登録する場合もフォーマットしますので、録画番組は全て消去されます。
    登録を解除するUSBハードディスクはお間違えのないようご注意ください。

スカパー!プレミアムサービスDVRをシングルチューナーモードでご利用の場合

(アンテナ出力を1つのみ利用し1入力のみでご利用の場合)
  • 2番組同時録画(同時に2つの番組を録画する機能)・裏番組録画(視聴しながら裏番組の録画が出来る機能)は利用できません。
  • お好み自動録画(マイ検索やフリーワード検索、ジャンル検索によって検索された番組を自動録画する機能)は利用できません。

スカパー!プレミアムサービスDVRの無線LAN機能をご利用の場合

  • 「スカパー!プレミアムサービスLink」(録画)対応機器へのLAN録画は正常に行われない場合があります。
  • 建物の構造や周囲環境によっては、電波の届かない場合があります。接続環境によっては、ネットワークを利用した再生で映像が途切れたり、再生できないことがあります。うまく再生できない場合は、有線LANで接続してください。

スカパー!プレミアムサービスDVRでSDカードへの持ち出し機能をご利用の場合

  • スカパー!プレミアムサービスDVRは「SDXC/SDHC/SD メモリーカード」に対応しています。
  • メモリーカード内のデータはお客様の責任において管理してください。
  • コピー可能回数が「1回」の番組をSDカードへ持ち出し、SDカードから対象の番組を削除してしまうと、ハードディスク内に保存していた番組は再生できなくなります。
  • 持ち出し処理中はSDカードの抜き差し、AC電源の抜き差しなどを行わないでください。SDカードのデータが破損する恐れがあります。また、番組によってはハードディスク内の元番組も再生できなくなります。

デジタルラジオの録音方法について

  • 「光デジタル音声出力」で録音機器への録音が可能です。
  • ラジオ放送に対応した「スカパー!プレミアムサービスLink」(録画)対応機器
    (LAN対応ハードディスクのみ:2015年3月現在)への録音が可能です。
    ※スカパー!プレミアムサービスDVRの内蔵ハードディスクおよびUSBハードディスクへの録音はできませんのでご注意ください。

録画した番組及びネットワーク録画機器を利用した視聴の機能について

録画した番組の再生やネットワークを利用した視聴機能が利用できなくなります。
  • スカパー!プレミアムサービス受信機レンタル約款に基づく契約が終了した場合。
  • 契約変更や本機の故障等に伴い受信機器の交換を行った場合。
  • お客様のお支払いが確認できなかった場合。
  • 登録していたUSBハードディスクの登録を解除した場合。

スカパー!プレミアムサービスDVRへ録画した番組に関する同意事項

  • スカパー!プレミアムサービスDVRへ録画した番組をLANダビング(ムーブ/コピー)するには、スカパー!プレミアムサービスDVRと「スカパー!プレミアムサービスLink」(ダビング)または「スカパー!プレミアムサービスLink」(とるダビ)対応機器が必要です。