スカパー!受信機器ラインナップ
スカパー!プレミアムサービスDVR TZ-WR500P
こんなことができます!
どのお部屋でも番組が楽しめる「家じゅう視聴」
本機はWi-Fi(無線LAN)機能を搭載しています。
本機をホームネットワークにつなぐことで、家じゅうどの部屋にいてもスマートフォン・タブレット端末や別室のテレビで放送中の番組や録画した番組を転送して楽しむことができます。
  • 複数の機器で同時に「家じゅう視聴」を利用することはできません。
  • 建物の構造や周囲環境によっては電波が届かない場合があります。
外出先でもスカパー!を楽しめる「持ち出し視聴」
本機に録画した番組を「スカパー!プレミアムサービスLink」(ダビング)または「スカパー!プレミアムサービスLink」(とるダビ)に対応したモバイル機器にLANダビング(ムーブ/コピー)できます。
  • 放送時に番組のデジタル録画設定が「コピーワンス(1回のみ記録可能)」となっている番組をダビングした場合は「ムーブ」となり、本機からは番組が消去されます。(スカパー!プレミアムサービスのほとんどの番組は、「コピーワンス」で放送されています。)
SDカードへの「持ち出し転送」と「おかえり転送」
録画した番組を「持ち出し転送」機能で、SDカードに圧縮、保存して持ち出すことができます。

SDカードに圧縮、保存した番組は、「おかえり転送」機能で本機のハードディスクに戻して、録画時の画質のまま視聴することができます。
  • 複数の機器で同時に「持ち出し転送」または「おかえり転送」を利用することはできません。
  • SD-Video規格(記録内容に関する規格)およびCPRM(記録メディア向けの著作権保護技術)に対応したスマートフォン・タブレット端末・カーナビゲーションが必要です。
  • 中画質(VGA)で持ち出し作成した番組は、「SD-Video H.264 mobile video profile / 640×360」で作成します。低画質(QVGA)で持ち出し作成した番組は、「SD-Video ISDB-T mobile video profile / 320×180」で作成します。
  • SD-Video規格およびCPRMの対応状況はご利用機器の取扱説明書をご確認ください。動作確認済みの機器についてはこちらをご覧ください。
  • 運転者が走行中にカーナビゲーションを注視することは禁じられています。