2021.04.28

最新4Kテレビが月額1,474円からレンタルできる!サブスクサービス「PLUSY」が登場!

210402_jpg
日ごと春のあたたかな日差しを感じる今日この頃。新年度がスタートし新生活がスタートするとともに、スポーツやドラマも続々と新しいシーズンが始まっていますね。そんな中、おうち時間、そして、テレビ生活を充実させたいという気持ちが高まる時期ではないでしょうか。そこでみなさんにご紹介したいのが、新しく誕生したテレビのサブスクリプションサービス「PLUSY(プラシ―)」です。

「PLUSY」とは



最近では、音楽や映画、コスメ、ファッション、雑貨、おもちゃや自動車、家具などさまざまなジャンルにおいて、料金を支払うと商品やサービスを一定期間利用することができる「サブスクリプションサービス」が大幅に増え、生活にも浸透してきています。物を持たずしてその商品やサービスを利用することができるのは、とても便利。すでにサブスクを活用している方も多いのではないでしょうか。

そんな中、新たなサブスクリプションサービスが誕生しました。その名は「PLUSY(プラシ―)」。ちょっとプラスな暮らしを提供するという思いが込められています。

「PLUSY」は新品の最新4Kテレビ端末を"初期費用なくお手軽な月額料金"で、"安心補償の長期レンタル"ができるサブスク形態のサービスです。
2011年の完全地デジ化から今年で10年。当時購入した地デジ対応テレビをそろそろ買い替えたいなとお考えの方。新生活で出費が重なり、お悩みの方も多いのではないでしょうか?

そこで、新しいテレビへの買い替えを検討されている方に「テレビをレンタルする」という選択肢をご提案します。

「PLUSY」の5つの特徴



1)初期費用が不要


テレビを購入する際には、メーカーやグレード、サイズ等にもよりますが、10万円~30万円ほどの費用が必要になります。「PLUSY」ならそんな初期費用は不要で月額1,474円(税別)から利用可能です。さらに、最大3台までご利用いただけるので、おうち丸ごと4Kテレビへの買い替えもお手軽にできます。

2)BRAVIA、AQUOS、REGZAの3ブランドから選べる!


3ブランド、8種類のテレビからレンタルするテレビを選ぶことができます。用途に合わせて、テレビの性能グレード、43~65インチのサイズよりぴったりのテレビを見つけることができます。

3)動産総合保険で安心補償


洪水などの天災や火災、さらに、不慮の事故でテレビを倒して壊れた、お子さんが画面にぶつけて割ってしまった...そんな時にも動産総合保険でカバー。小さなお子さんがいるおうちでも安心です。

4)契約期間満了時、選べる3つのオプション


本サービスは5年間のテレビレンタル。契約満了後は、お客様のニーズに合わせて以下3つの選択肢の中から選んでいただくことができます。

・レンタル期間を1年延長(月額料金は割引されます)
・新機種へ乗り換え(解約&新規契約)
・端末買取

お得な価格でレンタルを延長してもよし、新しいテレビをサブスクしてもよし、気に入れば買い取ることもできます。

5)ネット配信サービスも視聴できるテレビ


「PLUSY」で提供する商品は、すべてインターネット接続できるスマートテレビ。テレビの視聴はもちろん、動画配信サービスも観ることができます。
スポーツや音楽ライブも最新の4Kテレビで、大画面・高画質で楽しむことができます。
(※動画配信サービスの利用には、インターネットの契約が必要です)

「PLUSY」はこんな人におすすめ



・今のテレビが古く、新しく買い替えを検討している
・5年ごとに最新テレビを使用したい
・家族用にもう一台購入しようか検討している
・引っ越しでお金がかかるので、初期費用を抑えてレンタルしたい
・子どもが小さく、テレビにキズをつけられないか心配だ

初期費用が不要で、月額利用料金は1,474円(税込)~とお手頃価格(※レンタルするテレビの機種等によって異なります)。もし初期費用が15万円浮いたとすると...家族旅行、高級レストランでの食事、欲しい服やゴルフクラブにPCなどの購入費や引っ越しの初期費用、もちろん日々の暮らしの費用に充てることもできるようになります!

ここで皆様に、おすすめ製品のご紹介です。

1)ソニー BRAVIA(ブラビア) X9500H/CT 65V型

bravia.png

先日開幕したプロ野球、、サッカーやF1など、スポーツの映像をより大画面・高画質で楽しみたい方におすすめの商品です。

「X9500Hシリーズ」は、ソニーの高画質・高音質機能が詰め込まれたプレミアムモデルで、「圧倒的高画質」、「速い動きに強い」、「斜めから見てもキレイ」、「クリアな高音」が特徴です。

特に、スポーツシーンでは、倍速駆動パネルに加え、ソニー独自の「X-Motion Clarity(エックス モーション クラリティ―)」によるバックライト制御により、動きの速いスポーツ映像も「なめらか」にするだけではなく、残像感を抑えて「くっきり」と再現します。

2)SHARP AQUOS(アクオス) CN1シリーズ 55V型

aquos.png

動画配信サービスもAIoTも、スマートテレビで生活を便利にしたい方におすすめの商品です。

8K技術を継承した高画質エンジンと低反射「N-Blackパネル」を搭載したAQUOS 4Kフラグシップモデル。インターネットに繋いで、あらゆる動画配信サービスを高画質で楽しむことができます。さらに、音抜けの良い高音質を実現する前向きスピーカーと、本体背面に搭載したサブウーハーにより、映画やスポーツを臨場感豊かに鑑賞できます。

また、最新の「COCORO VISION」アプリを通じて、スマートフォンアプリ「COCORO HOME」に登録したAIoT対応家電製品の動作状況や部屋の温度などがテレビの画面で確認できます。

3)TOSHIBA REGZA(レグザ) M540X 43V型

regza.png

お手軽にテレビで動画配信サービスやテレビゲームなどを楽しむ方におすすめの商品です。

地デジもネット動画も、新4K放送も美しく。3つのビューティー機能を搭載、またAIが画質を自動調整して、ネット動画も美しく楽しむことができます。リモコンの「みるコレ」ボタンを押して、お好みの動画配信サービスから、話題の映画、ドラマ、アニメなどを大画面で鑑賞できます。

さらに、ゲームをより快適に楽しめる「瞬速ゲームモード」が搭載されており、 ゲームに必要な高画質処理を行いつつ、画像処理の遅延時間を、約0.83msecまで短縮。対戦格闘ゲームなど、ボタンを押すタイミングが重要なゲームを快適にプレイできます。

ぜひ用途に合わせて、お好みのテレビをご利用ください。

詳しくはPLUSY公式サイトをご覧ください。
https://www.plusy.style/