映画で描かれる歴史や社会問題を解説する「韓国映画ゼミナール」が開講!第1回目の作品は『1987 、ある闘いの真実』

映画で描かれる歴史や社会問題を解説する「韓国映画ゼミナール」が開講!第1回目の作品は『1987 、ある闘いの真実』

専門家のレクチャーで作品のテーマを深く学べる「韓国映画ゼミナール」

  • 韓国映画ゼミナール

映画で描かれる歴史や社会問題を解説する「韓国映画ゼミナール」が開講!第1回目の作品は『1987 、ある闘いの真実』

2021/04/05 公開

昨年の『パラサイト 半地下の家族』(2019年)のアカデミー賞受賞により、改めてその質の高さに注目が集まっている韓国映画。スカパー!が運営する動画配信サービス「スカパー!オンデマンド」ではそんな韓国映画を通じ、韓国の近代史や社会問題について専門家の先生とともにひも解く番組「韓国映画ゼミナール」の配信が開始した。
ゼミナールに加えて、テーマとなる映画作品も視聴でき、取り上げるテーマに関連した作品も配信されるこの番組。第1回目では、映画『1987、ある闘いの真実』(2017年)が取り上げられている。

『1987 、ある闘いの真実』は韓国民主化闘争の真実を描く歴史ドラマ

2017年に韓国で公開されると、1ヶ月あまりで700万人を動員する大ヒットを記録し、韓国のゴールデングローブ賞と呼ばれる百想芸術大賞では映画部門の最高賞である大賞を含む4部門を受賞した話題作。1987年1月、全斗煥(チョン・ドゥファン)大統領による軍事政権下での学生運動家・朴鍾哲(パク・ジョンチョル)拷問致死事件をきっかけに巻き起こった、民主化闘争を題材としている。

拷問死の真相を隠蔽しようとする警察所長、拷問事件を追う検事、新聞記者、民主活動家、学生など、複数のキャラクターの視点から、韓国現代史の重要な分岐点となった民主化闘争を浮かび上がらせる内容で、キム・ユンソク、ハ・ジョンウ、カン・ドンウォン、ソル・ギョングといった有名俳優たちによる重厚な演技も見応えのある一作となっている。

韓国映画好きの笠松将がMCを務める

番組では、そんな作品のテーマである韓国軍事政権時代の民主化運動について、映画だけではわからない、テレビやネットだけではわからない「ホントの韓国」を、映画研究者の崔盛旭(チェ・ソンウク)先生とともにひも解いていく。MCは、韓国映画が大好きな俳優・笠松将が務め、最近韓流にドはまり中の芸人・木本武宏(TKO)、韓流ドラマ愛に溢れるアイドル・野々田奏(祭nine.)も出演し、番組を盛り上げる。

昨年の自粛期間に韓流にはまったというTKOの木本武宏

東海エリアを中心に活躍する男性ユニット、祭nine.の野々田奏

また、番組の公式LINEオープンチャットもオープン。韓国映画に関する情報交換や、意見交換といったコミュニケーションの場としてもご活用いただけます。

1,100円(税込)で映画とゼミナールを見ることができ、作品への理解を深めることができる「韓国映画ゼミナール」。この新たな映画の楽しみ方を、一度体験してみてはいかがだろうか?

文=トライワークス

▼韓国映画ゼミナール公式サイト
https://vod.skyperfectv.co.jp/feature/korean-movie-seminar
【商品名】 韓国映画ゼミナール~1987 、ある闘いの真実編~
【出演者】 MC 笠松将、木本武宏(TKO)、野々田奏(祭nine.) 講師 崔盛旭(チェ・ソンウク)
【商品販売期間】 ~4月9日(金) 23:59
【視聴可能期間】
■映画「1987 、ある闘いの真実」 ~4月10日(土) 23:59
■「韓国映画ゼミナール」~4月10日(土) 23:59まで ※見逃し配信あり
【価格】 1,100円(税込)

◇関連作品◇
【商品名】 韓国映画ゼミナール関連作品~弁護人~
【商品販売期間】 ~5月24日(月) 23:59
【視聴可能期間】 購入から7日間
【価格】 440円(税込)

▼オープンチャットへの参加はこちらから
https://line.me/ti/g2/1QyoNPrBs3wRonmuwqCsJg?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default
※LINEオープンチャットとは匿名で参加できるグループチャット機能です。(ご参加にはLINEアカウントが必要です。)
※本商品の購入有無に関わらず、どなたでもご参加いただけます。
※オープンチャットのルールについては、ルーム内の禁止事項およびLINEオープンチャット安心安全ガイド(https://openchat-blog.line.me/archives/1735046.html)をご確認ください。