映画を通して韓国の歴史や社会問題を解説!第3回は『国家が破産する日』

映画を通して韓国の歴史や社会問題を解説!第3回は『国家が破産する日』

1997年にアジアを震撼させた金融危機が題材の『国家が破産する日』

  • 韓国映画ゼミナール

映画を通して韓国の歴史や社会問題を解説!
第3回は『国家が破産する日』

2021/05/31 公開

近年、改めてその質の高さに注目が集まっている韓国映画。スカパー!オンデマンドでは、そんな韓国映画を通じ、韓国の近代史や社会問題について専門家の先生とともにひも解く番組「韓国映画ゼミナール」が配信されている。

ゼミナールに加えて、テーマとなる映画作品も視聴でき、取り上げるテーマに関連作品も配信されるこの番組。6月5日(土)に配信される第3回では、映画『国家が破産する日』(2018年)が取り上げられる。

国家破産の淵に立たされた韓国の様子を、異なる立場の人間の視点を通して描いていく

この作品は、1997年に韓国が国家破綻のピンチに陥ったIMF経済危機の裏側を、さまざまな立場から描いた社会派ドラマ。好景気によって経済が急成長を遂げるなか、韓国銀行の通貨政策チーム長であるハン・シヒョンは、通貨危機を予測する。しかし、政府の対応は遅れ、非公開の対策チームを招集した時には、国家破産までわずか7日間しか残されていなかった…。

好景気が続くと韓国国民の多くが信じていた1997年。タイを中心とする東南アジアから始まり韓国にまで波及したIMF危機ことアジア通貨危機。財閥系企業の倒産をはじめ、リストラ、そして多くの自殺者を出したこの財政危機は、いまの韓国に繋がる多くの文化を生み出すきっかけにもなったことをご存知だろうか?

韓国映画好きの俳優・笠松将がMCを務める

「IMF危機」とは何か?どんなことが起こったのか?そして韓国にどんな影響を与えたのか?映画だけではわからない、テレビやネットだけではわからない、このIMF危機について、Twitterでもおなじみの韓国語教育専門家「ゆうき先生」こと帝塚山学院大学准教授の稲川右樹先生とともにひも解いていく。MCは韓国映画が大好きな俳優・笠松将が務めるほか、芸人・木本武宏(TKO)とアイドル・佐藤匠(BMK)も出演し、社会問題を学んでいく。

自粛期間中に韓流にハマったというTKOの木本武宏も社会問題を学んでいく

東海エリアを中心に活躍する男性ユニット、BMKの佐藤匠も出演

番組の公式LINEオープンチャットでは、映画を観て分からなかったことやもっと知りたいことなど、事前の質問も募集しており、視聴者同士での韓国映画に関する情報交換や意見交換といったコミュニケーションの場としても活用可能。なお今回も生配信のため、その場で送った質問に先生が直接解説してくれるかも。

映画とゼミナールによって、作品への理解を深めることができる「韓国映画ゼミナール」。韓国の社会問題を学び、作品に込められた意味を知れば、より映画を楽しめることだろう。

文=トライワークス

▼韓国映画ゼミナール公式サイト
https://vod.skyperfectv.co.jp/channel/40001692

【商品名】 韓国映画ゼミナール~国家が破産する日編~
【出演者】 MC 笠松将、木本武宏(TKO)、佐藤匠(BMK)
【商品販売期間】~6/11(金)23:59
【視聴可能期間】
■映画「国家が破産する日」 5/30(日)00:00~6/12(土)23:59
■「韓国映画ゼミナール」6/5(土)20:00~生配信 ※6/12(土)23:59まで見逃し配信あり
【価格】 1,100円(税込)

◇関連作品◇
【商品名】 韓国映画ゼミナール関連作品~明日へ~
【商品販売期間】 6/5(土) 0:00~7/24 (土) 23:59
【視聴可能期間】 購入から7日間
【価格】 440円(税込)

▼オープンチャットへの参加はこちらから
https://line.me/ti/g2/1QyoNPrBs3wRonmuwqCsJg?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default
※LINEオープンチャットとは匿名で参加できるグループチャット機能です。(ご参加にはLINEアカウントが必要です。)
※本商品の購入有無に関わらず、どなたでもご参加いただけます。
※オープンチャットのルールについては、ルーム内の禁止事項およびLINEオープンチャット安心安全ガイド(https://openchat-blog.line.me/archives/1735046.html)をご確認ください。

ムービープラスでは韓国映画を特集!詳しくはこちら

関連映画