アイコン説明

MYスカパー! ログイン

Next

田代親世のイチオシドラマ

毎月の「イチオシ」ドラマをよりいっそう楽しむためのポイントを田代親世さんに聞く。

毎月の「イチオシ」ドラマをよりいっそう楽しむためのポイントを田代親世さんに聞く。

田代 親世(たしろ・ちかよ)
韓国エンターテインメント・ナビゲーター

田代 親世♥プロフィール

韓国ドラマ・映画の解説、イベント司会のほか、幅広い媒体で韓国エンタメナビゲーターとして活躍中。
著書は「韓国ドラマが教えてくれる 心が強くなる40の言葉」(中経文庫)など多数。
現在、動画チャンネル「田代親世のほぼ3分でわかる韓国ドラマ」と共に、ドラマ、映画解説、コラムや取材レポなどを、公式サイト「韓流ソムリエ田代親世の韓国エンタメナビゲート」で更新中。

ドラマ

猟奇的な彼女(原題)

5/31(水)後11:15~深0:35<第1話先行放送>
毎週(土)後8:45~10:00(6/3(土)スタート)他

  • 日本初
  • HD
  • 韓流セット
番組概要
韓国映画の新たな魅力を世界中に知らしめた同名の名作を『ヨンパリ〜君に愛を届けたい〜』のチュウォン主演でドラマ化。朝鮮時代を舞台にお転婆な王女とクールな両班の恋の行方を描く。韓国でも5月から放送が始まる最新作の見どころを韓国エンターテインメント・ナビゲーターの田代親世さんが解説。
作品紹介
容姿端麗で頭脳明晰、プライドの高い性格で知られるキョヌが3年間にわたった清での留学を終え朝鮮に帰国。祝いの宴の帰り道に泥酔したある女性と出会い、見捨てられずに介抱するが、彼女はキョヌのことを変態だと勘違いしてしまう。その後、世子の学問の師匠に選ばれ、宮中に上がることになったキョヌ。世子の姉にあたる王女ヘミョンに挨拶して顔をあげると、そこにいたのは、あの“彼女”だった!
出演者:
チュウォン、オ・ヨンソ、イ・ジョンシン(CNBLUE)、キム・ユネ、ソン・チャンミン

キャラクター紹介

キョヌ(チュウォン)

10歳の時に難解な書物を読破した神童として知られ、“朝鮮の国宝”と呼ばれるほどの頭脳を持つ天才。容姿にも絶大な自信を持ち、すべての女性が自分のことを愛すると信じているロマンティスト。清での研究を終え、帰国。

ヘミョン王女(オ・ヨンソ)

破天荒な言動で王室の悩みの種となっている王女。3年前に失踪したカン・ジュンウォンの帰る日を待ちながら、寂しい気持ちを酒で紛らわす日々を送っている。泥酔していたところを助けられたキョヌと意外な場所で再会。

カン・ジョンヨン(イ・ジョンシン(CNBLUE))

朝鮮一の剣術の腕を誇る武芸の達人。監察府に勤務している。10年前にある事件で父を失い、王室の後援を受けて育つ。3年前に失踪した兄ジュンウォンへの気兼ねからヘウォンへの気持ちを隠している。

田代さんに聞くドラマの見どころ

時代劇として生まれ変わった大ヒット映画

 2001年に製作された映画『猟奇的な彼女』は、韓国で大ヒットしたのはもちろん、日本を含む各国でも多くの人に愛されています。それまで韓国の作品といえば、南北の緊張を描いたサスペンス映画『シュリ』や、純愛ドラマ『冬のソナタ』のイメージが強かったのですが、この映画が登場したことによって「こんな風に笑ってほろりとさせるウエルメイドなラブコメというジャンルもあるんだ」と広く知られるようになりました。チョン・ジヒョンとチャ・テヒョン主演で一世を風靡し、男性ファンが多い作品としても知られています。当時の韓国では、“猟奇的”という言葉を「変わった、とっぴな、予想外な、破天荒な」という意味で使うのが流行していましたが、この映画のヒットでそうした使い方も定着しましたね。いろんな意味でエポックメイキングな作品だったと思います。そんな名作を、何年もたって、しかも舞台を朝鮮時代に置き換えてリメイクするというのがおもしろいなと思います。これまで、日本でドラマ化されたり(08・田中麗奈、草なぎ剛出演)、チャ・テヒョンとf(x)のビクトリア主演の韓中合作映画『もっと猟奇的な彼女』(16)としてパート2が作られたりしていますが、今回は、どうひねっていくのか楽しみにしています。朝鮮時代を舞台にした時代劇となると、政治的な要素は欠かせないということで、若者たちの恋愛だけでなく、政権争いも描かれるようです。2時間の映画が16話のドラマとしてどうふくらんでいくのか楽しみです。

視聴率俳優チュウォンが初の時代劇で見せる魅力

 主人公のキョヌ役は、出演作のほとんどをヒットさせ、15年の『ヨンパリ〜君に愛を届けたい〜』で、ついに演技大賞にも輝いたチュウォン。映画でチャ・テヒョンが演じたキョヌは、ちょっと情けなくて、女性に強く言われたら「はい、はい」と、言うことを聞かざるを得ないような男の子でしたが、今回のキョヌは「朝鮮最高の“カドナム(=気難しい都会の男)”」と呼ばれ、容姿端麗、頭脳明晰で武術にも優れている、女性にも注目の的の男性。情けないキョヌが振り回されるのとはまた違った「キュン」ポイントが見つかるのではないかと思います。甘さとハードなタフさを兼ね備えたロマンティックガイのチュウォンですが、こんなに完璧な“カドナム”を演じることは今までなかったと思います。そろそろ兵役に就かないといけない彼は「その前に、ファンのみなさんに喜んでいただけるようにこのドラマに出ようと思いました」と公言していますから、たぶん、ファンが喜ぶような姿が見られるのではないかと思います。本格的な時代劇は初めてなので、気品ある姿や時代劇の扮装、時代劇アクションなど、これまで見せてこなかった魅力の集大成が見られそうです。演出が『ヨンパリ〜君に愛を届けたい〜』のオ・ジンソク監督なので、信頼関係もばっちりでしょう。

ヒロインはじめ登場人物が織り成す人間模様

 ヒロインのヘミョン王女(=彼女)を演じるのは『棚ぼたのあなた』(12)で注目され、『オ・ジャリョンが行く!』(12)、『私はチャン・ボリ!』(14)と長めのドラマでキャリアを積んできたオ・ヨンソ。『輝くか、狂うか』(15)では時代劇も経験しています。「キム・ヒソンに似ている」という評判通りの美貌の持ち主が演じる、はっちゃけたこともやってしまう、おきゃんなキャラが楽しみです。原作では、「ヒロインは猟奇的を装いながらも、実は忘れられない人がいる」という設定でしたが、ドラマでそれをどんな風に描いていくのか、ヒロインが王女であるという点にも注目したいです。また、CNBLUEのイ・ジョンシン演じるカン・ジュンヨンはヘミョン王女のことが好きだけれど、失踪中の兄のことがあるので好きと言えず、彼女を遠ざけたりする複雑な男心を見せていきます。『剣と花』(13)で時代劇を経験している彼の活躍も楽しみです。彼女が「どっちも選べないわ!」というくらいのラブラインになってほしいですね。さらにキョヌを慕う女性ダヨンも加わった4人の絡みがおもしろそうです。

スカパー!レコメンド

ドラマ

明日、あなたと(原題)

© STUDIO DRAGON CORPORATION

5/7(日)後1:00~2:15<第1話先行放送>
毎週(金・土)後10:00~11:15(5/20(土)スタート)他

  • 日本初
  • HD
  • 韓流セット
ストーリー
タイムトラベルの力を持つソジュンは能力を活かして不動産投資で富を築くが、3年後に自分が死ぬ運命だと知る。ソジュンは運命を変えて自分の死を阻止するために、自分と同じ日に命を落とす女性マリンを捜す。間もなく、交通事故からマリンを救ったソジュンは彼女が気になり始める。そして、自分がマリンと結婚している3ヶ月後の未来を見て…。
田代親世のココが見どころ!
 7年前の地下鉄事故をきっかけに過去や未来に自由に行けるようになったタイムトラベラーが3年後に自分が死ぬことを知ってしまい、同じ時に死ぬ運命の女性と結婚して未来を変えようと四苦八苦する姿を描くファンタジックなミステリー・ラブコメディです。彼が時間を移動して過去を変えるたびに、どんどん未来が複雑になっていくので、見ていて「どうなるの?」と混乱するところもありますが、筋立てのおもしろさと、俳優たちの魅力に引き込まれます。主人公ソジュンを演じているのは『シグナル』のイ・ジェフン。ニュアンスのある俳優で、とっても魅力的です。一方、有名な子役だったため皆に顔を知られていて、引退しているのに好奇の目にさらされてストレスでいっぱいのカメラマン、マリンに扮した『オー・マイ・ビーナス』(15)のシン・ミナも、愛嬌たっぷりでとても愛らしいです。彼女はソジュンと出会って結婚し幸せなんですが、やがて、彼の怪しい動きを不審に思うようになります。ふたりのラブラブモードからミステリーに変わったりと、ちょっと複雑ですが、とてもおもしろいドラマです。

ドラマ

内省的なボス(原題)

©STUDIO DRAGON CORPORATION

毎週(木)後11:00~深1:45(5/25(木)スタート※2話連続放送)
※3話以降は、後11:00~深1:30

  • 日本初
ストーリー
父が経営する広告会社を受け継ぎ、社長を務めるファンギは有能だが極度の内向的性格のため人前に出ることができず、友人で共同経営者のウイルのサポートを受けている。ファンギはミュージカル女優のロウンのファンで公演のたびに花束を贈っているが、ファンだと名乗ることもできないでいた。そんなある日、ロウンが自分の会社に入社してくる。
田代親世のココが見どころ!
 タイトルからわかるように、人前に出られない超内向的なボスと、社交的で積極的な部下が繰り広げていくオフィス・ラブコメディです。秘書と目が合わせられず、社員の前にも出られないボスの内向さ加減、シャイさ加減がおもしろい!そんな彼がある日、同じ会社で働くことになった超人懐っこい女性にペースをかき乱されていくという、一風変わったラブコメと並行して、徐々に彼らが心の中に秘めていた事件がひも解かれていきます。ボスを演じるのは『離婚弁護士は恋愛中』(15)のヨン・ウジン。黒のフード付きの上着を着て、いつも顔を隠して、うまくコミュニケーションが取れない姿が歯がゆいんですが、それがまたかわいく見えてくるんです。そんな彼が彼女のために変わろうとする姿にキュンとします。キス演技もすごくうまいので、キスシーンにもうっとりします。そのほか、トップスター役でJYJのジュンスが特別出演していたり、ヒロインが元ミュージカル女優という設定なので、ミュージカル『ファントム』の舞台や出演俳優のチョン・ドンソクやキム・ソヒョンらが出てきてミュージカルファンを喜ばせたりと、見どころがたくさん。『ボスを守れ』(11)、『となりの美男〈イケメン〉』(13)、『Heart to Heart〜ハート・トゥ・ハート〜』(15)といったドラマを思い出させるところもあります。『また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~』(16)の監督作品だけに、出てくる人はみんないい人で、それぞれが切ない事情を抱えているんですね。そんなところにも優しさが漂っていて、見ていてほっとします。

コラム

ご契約はこちらから

韓流好きなあなたにおススメ!
2016年3月より「韓流セット」に“DATV”が加わり、パワーアップ!

新規のご加入の方はこちら

スカパー!加入ガイド!スカパー!とは?料金はいくらかかるか?こちらからチェック

  • スカパー! 加入ガイド
  • プレミアムサービス 加入ガイド
  • プレミアムサービス光 加入ガイド

チャンネル追加の方はこちら

Myスカパー!ログイン

お得なキャンペーン

  • プレミアムサービス対応チューナー割引キャンペーン
  • 新規ご加入のチャンス!お得な加入キャンペーン実施中

コラム

ご契約はこちらから

韓流好きなあなたにおススメ!
2016年3月より「韓流セット」に“DATV”が加わり、パワーアップ!

新規のご加入の方はこちら

  • スカパー! 加入ガイド
  • プレミアムサービス 加入ガイド
  • プレミアムサービス光 加入ガイド

チャンネル追加の方はこちら

Myスカパー!ログイン

お得なキャンペーン

  • プレミアムサービス対応チューナー割引キャンペーン
  • 新規ご加入のチャンス!お得な加入キャンペーン実施中

 

ページトップへ

OPEN / CLOSE

新規のご加入の方

  • スカパー! 加入ガイド
  • プレミアムサービス 加入ガイド
  • プレミアムサービス光 加入ガイド
  •  
  • 2016年3月より「韓流セット」に“DATV”が加わり、パワーアップ!

ページトップへ

OPEN / CLOSE

新規のご加入の方はこちら

  • スカパー! 加入ガイド
  • プレミアムサービス 加入ガイド
  • プレミアムサービス光 加入ガイド

2016年3月より「韓流セット」に“DATV”が加わり、パワーアップ!