セレクト5presents 俺の5チャンネル

第51回 いとうあさこ(職業:タレント/年齢:46歳/家族構成:独身/スカパー!歴:加入検討中)

スカパー!セレクト5 詳細はこちら

スカパー!に加入したらテレビの前から離れられなくなりそう

テレビ、ラジオ、そして舞台と大活躍している、いとうあさこさん。自ら"テレビっ子"と宣言する彼女だが、スカパー!には未加入とのこと。今回はスカパー!の魅惑の世界を知ってもらうべく、特に興味をもったチャンネルを5つ選んでもらった。

――スカパー!には未加入ということですが、テレビはお好きなんですよね?

「はい、私は"テレビっ子"ですから(笑)。家に帰ってきたら、まず電気をつけて、次にすぐテレビをつけます。本当は良くないんでしょうけど、寝ている間もつけっぱなしで、ザッーという砂嵐状態にならないチャンネルを選んで、ずっとつけておくんです。今夜、気分よく眠れるのはどのチャンネルかな、なんて選んだりしていますよ(笑)。それで目が覚めると朝のワイドショーがやっているという感じですね。そんな感じでずっとテレビを見ているので、スカパー!を知るのがちょっと怖いんです(笑)。今まで以上にテレビの前から離れられなくなりそうで……。スカパー!のCMなどを見ると、ああ、見たいなと思うんですけどね。チャンネルの数もすごいんですよね?」。

――現在は全部で69チャンネルあります。

いとうあさこ「そんなにあったら見るのが追いつかないよお(笑)! スカパー!では"MTV"も見られますよね? 私、海外に行くと必ずその国の"MTV"を見ているんです。言葉がわからなくても楽しめるし、その国で聴かれている音楽を知ることもできる。バラエティー番組もあり、そこからお国柄みたいなものが感じられたりして、すごく楽しいんですよ」。

――普段はどんなジャンルの番組をご覧になっていますか?

「ニュースやワイドショー、ドラマも大好きですし、歌番組もよく見ています。もちろんバラエティー番組も見ます。小さいころからテレビが娯楽の中の娯楽っていう感じだったんですよ。小学生のころからとにかくテレビが好きっていう子どもでした。スポーツはそんなには見ないんですけど、でも、シンクロナイズドスイミングやフィギュアスケート、新体操なんかは大好きですね。ダンスの要素が入ったスポーツはずっと見てしまいます」。



スカパー!セレクト5 詳細はこちら

ガイド誌だけでも楽しめるなんてスカパー!はすごいです

――いろいろな番組がお好きなんですね。スカパー!には、そんないとうさんのニーズに応えるチャンネルがたくさんあると思いますので、ガイド誌を参考にしながら、気になるチャンネルを5つ選んでいきましょう!

「うわぁ、本当にいろいろなチャンネルがあるんですね。映画の専門チャンネルもたくさんある! 私、映画も大好きで、見始めると止まらなくなって、2本、3本と立て続けに見てクタクタになっちゃうんです。だから、好きだけど1日1本ですね(笑)。劇場にもよく見に行きますよ。ひかれるのは実話系の作品。"本当にあったお話"と聞くと『わあ、行くよ!』ってなります(笑)。あとは昔見た昭和の映画ですね、『Wの悲劇』とかいわゆるホイチョイムービーとか。洋画も見るんですけど、割合としては邦画の方が多いかもしれないですね」。

――"日本映画専門チャンネル"は一日中、邦画を放送していますよ。

いとうあさこ「(ガイド誌を見ながら)あっ、本当だ! すごい! ドラマも放送されているし、インタビュー番組なんかもあって楽しそうですね。"チャンネルNECO"も、映画のラインアップは好きですね。『白ゆき姫殺人事件』や『紙の月』は好きな作品です。それから、 "ディズニー・チャンネル"も海外でよく見るチャンネルの1つです。日本の"ディズニー・チャンネル"では『カリメロ』を放送しているんですね! これは新作なのかな。でも、子どものころに人気があったアニメはやっぱり気になります。毎週日曜日に放送していた『世界名作劇場』が大好きでした。『アルプスの少女ハイジ』や『フランダースの犬』なんかを放送していた枠だったんですけど」。

――「世界名作劇場」の作品は"ファミリー劇場"で放送されていますよ。

「(ガイド誌で"ファミリー劇場"をチェックしながら)わあ、『欽ドン!良い子悪い子普通の子』もやってる! 『志村けんのだんじょうぶだぁ』もある。かと思えば『混浴露天風呂連続殺人』シリーズやNHKの連続テレビ小説『あまちゃん』や『おひさま』も。本当に幅広くって"ファミリー"ですね。子どもからお父さん、お母さんまで楽しめる。『おひさま』に続いて『Shimura X』が放送されるなんてすごい! コント番組から2時間サスペンス、朝ドラ、アニメまで放送しているという幅広いラインアップにひかれます。"ファミリー劇場"は決まりですね。あ、"歌謡ポップスチャンネル"では、『レッツゴーヤング』をやってる! しかもこの放送回のゲストはマッチ(近藤真彦)と聖子ちゃん(松田聖子)みたいですね。これは見たいです! この時代のヒット曲は大好きなんです。このチャンネルは見出したら止まらないかも。これは絶対に外せないです、"歌謡ポップスチャンネル"も決まりです。それから、ドラマの専門チャンネルもありますか? 日本の昔のドラマも見たいです」。

――「3年B組金八先生」シリーズがお好きと聞きましたが、"TBSチャンネル2"で放送されています。

「私、第1シリーズから見ていますよ。放送しているとやっぱり見ちゃうんですよね。私の世代は『3年B組金八先生』と『北の国から』は必ず見ます(断言)。"フジテレビTWO"の『リッチマン、プアウーマン』もハマッたなあ。主題歌だったmiwaさんの『ヒカリヘ』を移動中の車の中でずっと聴いていたこともありました。へー、わりと最近の作品も放送しているんですね。好きだったドラマなのに、どんな話だったかって聞かれると、ちゃんと覚えていないことも多いんですよね。面白かったという"後味"だけしか残っていない(笑)。そういう作品をあらためて見られるのはいいですね。あ、"日テレプラス"では『池中玄太80キロ』や『あぶない刑事』が見られるんですね!」。

――ちなみに"日テレプラス"では、いとうさんがご出演されていた『エンタの神様』や『進め!電波少年』シリーズも放送しています。

いとうあさこ「それは見たいですね。特に出演させてもらった『進ぬ!電波少年』は、本当に急にロケへ連れていかれてしまったので、オンエアを見ていないんです。当然、録画もできていないし。もし放送されるなら、ぜひ見たいなあ。しかし、本当にスカパー!には面白そうなチャンネルがたくさんありますね。そんな中で3つ目は『3年B組金八先生』シリーズをはじめ好きなドラマがたくさん放送されている"TBSチャンネル2"にします。『あしたがあるから』を4時間連続で放送するなんてずるいです(笑)」。

――順調に3チャンネルが決まりました。あと2つです。

「悩むところですが、世界中でお世話になっている"MTV"を入れます。つい先日もインドに行ったんですが、ホテルにいる間は、ずっと"MTV"を見ていたくらいですからね! これであと1つ、見たいチャンネルがたくさんあって難しいですね。どうしよう、選べないなあ。映画のチャンネルも楽しそうだし……『進め!電波少年』も見たいから"日テレプラス"も捨てがたい……。この"アニマルプラネット"というのは、海外のチャンネルですよね? 海外で"MTV"を探してチャンネルを回していると、よく出合います。あ、カンニング竹山さん主演のドラマ『ねこタクシー』や北村一輝さん主演の『猫侍』も放送しているんですね。ドキュメンタリーだけじゃなくて、動物ならなんでもアリなんだ(笑)。リアルなドキュメンタリーとドラマなどが混ざるっていうのは楽しいですね! 最後は"アニマルプラネット"にします。年をとったからかもしれないですけど、最近はのんびりとした番組や自然を取り上げた番組にひかれるんですよ。動物の番組はずっと見ていられそうだし、それに竹山さんの『ねこタクシー』も見られますしね(笑)。それにしても、今日はガイド誌を参考にしながら話をしましたけど、読んでいるだけでも、これは見たい、あれは懐かしいなんて、ワクワクしてきます。ガイド誌だけでもこれだけ楽しめるなんて、スカパー!はすごいです(笑)」。

――早くもスカパー!に魅了されているようですね! ぜひ、これを機会に加入していただければと思います。今日はどうもありがとうございました!

※記載内容は2016年8月現在のもので、変更になる場合がございます。

取材・構成/竹内伸一

profile

'70・6・10生まれ。
東京都出身。AB型、双子座。'97年デビュー。'01年に「進ぬ!電波少年」(日本テレビ系)に出演し注目を集める。'10年の「R-1ぐらんぷり」で決勝進出。「ヒルナンデス!」「世界の果てまでイッテQ!」「メレンゲの気持ち」(いずれも日本テレビ系)、「7時にあいましょう」(TBS系)、「にじいろジーン」(フジテレビ系)など多数の番組に出演中。
スマートフォンPC