セレクト5presents 俺の5チャンネル

第71回 菊地亜美(職業:タレント/年齢:26歳/家族構成:独身/スカパー!歴:加入検討中)

スカパー!セレクト5 詳細はこちら

弟に「日ハム戦が見たいからスカパー!に入って!」と言われました

数々のバラエティー番組に出演し、テレビでその姿を見ない日はないほど人気の菊地亜美さん。彼女はアイドルグループ、アイドリング!!!のメンバーとして'08年から'14年まで活躍したが、そのアイドリング!!!は、'06年の結成から'15年の活動休止まで、“フジテレビONE、TWO”で連日冠番組が放送されていた(放送開始から'09年3月までは“フジテレビTWO”で、以降は“フジテレビONE”で放送)。そんなスカパー!と浅からぬ縁を持つ彼女だが、スカパー!には加入検討中とのこと。ぜひ加入してもらうべく、5チャンネルを選んでもらった。

――スカパー!には、まだ加入されていないそうですね。

菊地亜美「東京で一人暮らししている今の家ではまだ加入していないんです。でも、北海道の実家では加入しているんですよ。もともとは“フジテレビONE”の『アイドリング!!!』に私が出演していたので、それを見るために加入したみたいなんです。『アイドリング!!!』は地上波でも放送がありましたけど、関東ローカルだったんです。でも、“フジテレビONE”だとリピートも含めほぼ毎日放送があって。両親は毎日、私の姿が見られるので、安心したみたいです。今では家族はみんなむちゃくちゃスカパー!を見ていますよ。お父さんは格闘技やボクシングが好きでよく見ていますし、それになんといってもプロ野球ですね。家族はみんな地元の北海道日本ハムファイターズのファンなんです。この間、弟が就活で東京に来ていて、私の家にずっと泊まっていたんですけど、『日ハム戦が見たいから、お願いだからスカパー!に入って!』って言われました(笑)。でも、東京でファイターズの試合がすべて見られるって、すごいことですよね」。

――菊地さんご自身は、普段はどんなテレビ番組をご覧になっていますか?

菊地亜美「やっぱりバラエティー番組が好きですね。自分が出演した番組も、出演していない番組も見ますね。自分の出演した番組は、どこが使われているのかなってチェックしますし、あと私は体型がすごく変わりやすいで、このときはどう映っているのかなとかも見ます(笑)。まわりの方から『あの番組、面白かったよ』なんて言われると、どこが良かったのかなと改めて見直すこともありますね。出演していない番組は、私が出演したらどうしようかなって思いながら見ています(笑)。でも、仕事のために見ているっていう感覚ではないんです。友達に『今、1週間分のバラエティー番組をまとめて見ている』なんて言うと、『偉いねえ』なんて言われるんですけど、そもそもバラエティー番組が大好きなんです。バラエティー番組を見ているときが、一番安らぎますね。あとは、1人の人物に焦点を当てたドキュメンタリー系の番組がありますよね、『情熱大陸』とか『A-Studio』とか。そういう番組も大好きです」。



スカパー!セレクト5 詳細はこちら

チャンネルが多いので、家族全員が楽しめそうですね!

――それでは、ガイド誌などを見ながら5チャンネルを選んでいきましょう。

菊地亜美「チャンネルが多くて悩みます。でも、これだけあれば、家族全員が楽しめそうですね! 1つ目は弟をはじめ家族が遊びにきたときのために、日ハムのホーム戦が見られる“GAORA”にしようかな。実は、実家にいたころは、野球中継って延長するから嫌いだったんですよ、その後にある見たいバラエティーの放送時間が変わったりするので(笑)。でも、最近は球場に試合を見に行くようになって、野球が好きになりました。神宮球場やハマスタ(横浜スタジアム)へよく行くんです。特にデーゲームがいいですね。良いお天気の下で、ビールを飲みながら応援するのがすごく楽しい。そんなわけで、家でもテレビで野球中継を見るようになったんです。あと、小学校、中学校とバレーボール部だったので、バレーボールも好きなんですよ。“GAORA”だと『Vリーグ』の中継もあるみたいだし、いいですね。決まりです」。

――2つ目はどれにしましょうか?

「実はデビューしてからしばらくはバラエティー番組しか見てなくて、その間にヒットしたドラマとか、全然ついて行けてなかったんです。でも、それは良くないな、もっと視野を広げたいなと思って、ドラマも見るようになり、今では激ハマリです。そうしたら、なんとドラマ出演のオファーが来たんですよ! そういう縁っていうか、運ってあるんだなって思いましたね。演技は難しかったですけど、とても面白くて興味も出てきました。そんなこともあり、ドラマが見られるチャンネルがいいです。あ、“TBSチャンネル1”では『逃げ恥』(『逃げるは恥だが役に立つ』)の一挙放送があるんですね。私も欠かさず見ていましたよ~。でも、ぜひもう一度見たいです。私、新垣結衣さんに憧れて同じ事務所に入ったんです。きれいで可愛らしくて本当に癒やされます! 『逃げ恥』が見られるので2つ目は“TBSチャンネル1”にします。それから、海外ドラマも見たいですね。特に韓流ドラマ。以前は、よく見ていたんです。『冬のソナタ』や、映画ですけど『猟奇的な彼女』が好きでしたね。ほかにも、日本でも人気を博した王道の作品は一通り見たんですけど、最近の作品は見ていないので、スカパー!に入るなら、韓流ドラマが見られるチャンネルもあるといいですね。ということで、“ホームドラマチャンネル”にします。韓流ドラマの恋愛モノって面白いですよね。生き別れた兄弟がいたり、病気で亡くなった彼女にそっくりな人が現れたりと、本当にドラマチック。休日は、そんな韓流ドラマを“ホームドラマチャンネル”で見まくります!」。

――国内外のドラマが楽しめるチャンネルが選ばれました。あと2つです。

菊地亜美「音楽チャンネルも気になりますね。私は西野カナさんが大好きなんです。ライブにもよく行くんですけど、仕事があったりして行けないこともあるので、スカパー!で見られたらいいですよね。友達が遊びに来たりすると、みんなでライブDVDを見たりもするんですよ。“MUSIC ON! TV”は西野さんのライブ番組が充実しているみたいですね。“MUSIC ON! TV”も決まりです。最後は、『アイドリング!!!』を放送していた“フジテレビONE”にします。『アイドリング!!!』のMCだったバカリズムさんの番組があったり、バラエティー番組が充実していて、見てみたいですね。『アイドリング!!!』は1日で5本くらい収録していたんですけど、“疑似生放送”だったんです。30分の放送で、収録も30分。良くも悪くも全部放送されてしまうから、すごく勉強になりました。ほかの番組に出たときに『よくそんなに前に出れるね』って言われたことがあったんですけど、『アイドリング!!!』ではそれが当たり前でしたし、もっと前に出ろっ!て言われるくらいだったんです。どんどん前に出ようと思えるのは、『アイドリング!!!』のおかげです。スタッフさんはずっと一緒にやっていたので、ファミリーみたいだったんですよ。その分、ときに『番組のために、もっとこうしなくちゃダメ』と厳しい指摘もいただきました。今、バラエティー番組でなんとかやれているのは、それがあったからだなと思います。あと、バカリズムさんは、人見知りで女の子とあまり話をしないイメージがあると思うんですけど、私たち1人1人のことをちゃんと見てくれていて。私が1人でテレビに出るようになったときも、『あの番組は、難しかったでしょ?』なんて声をかけてくれて、ちゃんと見てくれているんです。質問するとしっかりと的確に答えてくれますし。今もお仕事でご一緒するときは、楽屋を訪ねて、いろいろと相談にのってもらっています。それと、バカリズムさんが脚本を書いたドラマに、ちょいちょいアイドリング!!!のメンバーが出ているので、私にも声がかからないかなって密かに演技の練習をしているんですよ(笑)。『アイドリング!!!』では、本当にいろいろな企画……罰ゲームや身体を張った企画もたくさんやりましたね。恥ずかしいことやつらいことは、全部あの番組で経験したので、ほかの番組で何があっても動じなくなりました(笑)」。

――『アイドリング!!!』は菊地さんの大きな財産となっているんですね。

「本当にそうですね。あと『アイドリング!!!』を通して思ったのが、アイドルって“オールジャンル”だなということです。歌がうまい人もいれば、踊りが得意な人、お芝居が上手な人もいます。でも、みんながみんな完璧なわけではない。例えば、私は歌が苦手なんですけど、それでも応援してくれる人がいるんです。そういうところがいいなと思うんです。完璧を目指して努力中の人でも、アイドルになれるというか、その成長過程も含めて応援してもらえる。たとえ最初はうまくできなくても、やる気さえあればアイドルなれる…というと誤解されるかもしれませんけど、誰にでもチャンスはあると思うんです。そして、必ず応援してくれる人がいる。ファンの近くにいる存在で、親近感があり、応援してあげたくなる。それがアイドルだと思いますし、一番の魅力なのではと思います」。

――スポーツ、ドラマ、音楽、バラエティーとスカパー!の魅力を凝縮したような5チャンネルになったのではないでしょうか。また、菊地さんのアイドル観など、とても興味深いお話もお伺いすることが出来ました。この機会にぜひ加入して、充実したスカパー!ライフをおくってください! 今日はどうもありがとうございました!

※記載内容は2017年6月現在のもので、変更になる場合がございます。

取材・構成/竹内伸一 撮影/蓮尾美智子

profile

'90・9・5生まれ。
北海道出身。乙女座。B型。'08年にアイドリング!!!の2期生オーデションに合格、16号としてグループに参加。在籍中から個人としてもテレビ、ラジオに数多く出演し、'12年には年間約270本の番組に出演。'14年11月にアイドリング!!!を卒業。現在は「菊地亜美の女子力向上委員会」(TOKYO MX)など多数の番組に出演。
スマートフォンPC