セレクト5presents 俺の5チャンネル

第76回 美甘子(職業:歴史アイドル/年齢:35歳/家族構成:独身/スカパー!歴:10年)

第75回 小堺一機(タレント)
スカパー!セレクト5 詳細はこちら

“歴ドル”としてやっぱり“ヒストリーチャンネル”をよく見ています

歴史アイドル“歴ドル”として、テレビやラジオの歴史番組への出演や、歴史をテーマにした雑誌連載など、幅広く活躍する美甘子さん。歴史への造詣が深いのはもちろんだが、日本舞踊の名取やチャイルドマインダーの資格を持つなど、実に多才な人物でもある。そんな美甘子さんが選ぶ5チャンネルとは?

――スカパー!に加入されたのはいつごろですか?

美甘子「社会人になってからだと思うので、10年くらい前じゃないでしょうか。音楽が好きなので、ミュージックビデオを自宅で見られるっていうのにすごく憧れていたんです。当時、“今加入するとお得”というようなキャンペーンをやっていて、良い機会だからと思って加入したんじゃなかったかな(笑)」。

――ということは、よくご覧になっているのは音楽チャンネルですか?

「そうですね。あとは、“歴ドル”としてお仕事をし始めてからは、やっぱり“ヒストリーチャンネル”をよく見ています。以前放送のあった井沢元彦先生が歴史上の人物の隠された真実に迫る『日本史 汚名返上~「悪人」たちの真実~』などが好きです。私自身も“ヒストリーチャンネル”の番組に出演させていただいたこともありますし、出演したNHKの『直伝 和の極意 体感・実感!にっぽんの名城』が“ヒストリーチャンネル”で放送になったりもしました。お城といえば、今は“城ガール”という言葉もあるくらい、お城が盛り上がっていますよね。私もお城は大好きです。一番好きなのは熊本城。昨年の熊本地震で損壊してしまって、すごく残念です。地元の愛媛県の松山城も、天守が日本に12城しかない、現存天守ですし、平山城と山城の中間のようなお城で、門の作りなんかもしっかりしていて、敵を惑わす隠し門なんかもあって見ていてすごく楽しいお城だと思います。また宇和島城には、火縄銃の保存会があって、ある番組で取材にいったときに、特別な許可をいただいて、お城から火縄銃を実際に撃ったらどうなるのか実験したんですよ! 煙があがってすごかったです。貴重な場面を目撃できました」。

――歴史といえば時代劇はいかがですか?

美甘子「時代劇も見るんですけど、実はそれほど熱心ではないですね。時代小説から歴史ファンになった人は、時代劇も好きという人が多いんですけど、私は歴史上の人物に興味を持って歴史が好きになったので、ちょっと違うんです(笑)。あ、でも、歴史上の人物が登場する時代劇は好きです。徳川吉宗の『暴れん坊将軍』とか。ただ、時代劇を見ていると“この時代にこの食べ物はまだないはず”という感じで、つい間違いを探してしまうんですよ。もちろん、それを楽しんで見ているんですけど(笑)。例えば、白菜って日本では明治時代末期から食べられるようになったものなんですよ。時代劇を見ていると、鍋に入っているのを発見したりして、“あっ!”って思います(笑)。着物の着方も、時代によって違いますし、時代劇を見ていると、そんなところばかりに目がいってしまいますね。でも、町娘たちが可愛く着物を着こなしていると、それは時代考証とは関係なく、参考にしたりもしていますけど(笑)」。

――時代劇以外のドラマはご覧になりますか?

「見てますよ。小泉今日子さんと中井貴一さんが共演した『最後から二番目の恋』にすごくハマって、“フジテレビTWO”で放送されていたので、改めて見直しました。“TBSチャンネル2”では『高校教師』を見直したり。真田広之さんと桜井幸子さんがすごくピュアで素敵でしたよね。スカパー!で見たドラマといえば、『セックス・アンド・ザ・シティ』も。世界的な大ヒット作なので、以前から存在は知っていたんですが、見たことがなかったんです。でも“LaLa TV”だったと思うんですが、シーズン1から放送していたので録画して全シリーズ見ました。ニューヨークに行きたくてたまりません(笑)。あとはプロ野球もよく見ています。私、実は“カープ女子”なんです。地元の愛媛は広島に近いこともあって広島カープのファンも多いんですよ…と言いつつ、実は、愛媛にいたころはそれほど熱心なカープファンではありませんでした! 家族はみな阪神タイガースのファンでしたし(笑)。友人に広島出身の子がいて、一緒に見ているうちにハマりました。ここ数年はカープの調子がいいですし、人気選手も増え、東京でも注目されることが多くなりましたよね。それで、私もスカパー!でカープの試合を見ることが増えて、ファンになったんです。今は尊敬する坂本龍馬と同じ名前の、西川龍馬選手に注目しています!」。



スカパー!セレクト5 詳細はこちら

歴史上の人物が主人公の大河ドラマが大好きです!

――それでは、5チャンネルを選んでいただけますか。

美甘子「実は今、一番興味があるのがドキュメンタリーなんです。中でも“ディスカバリーチャンネル”はよく見ているチャンネルですね。『ベーリング海の一攫千金』シリーズとか、大好きです! ほかにも『深層解明Xファイル』シリーズなどオカルトや超常現象を取り上げた番組もあって、それも好きですね。オカルト系も大好きなんです。ということでオカルトに力を入れている“ファミリー劇場”も選びたいですね。『ほんとにあった!呪いのビデオ』シリーズとか、心霊やUFOの番組をHDに録りだめて、時間があるときにイッキに見ています(笑)。それから、私は大槻ケンヂさんの大ファンで、実は“美甘子”という芸名は、大槻さんの小説『グミ・チョコレート・パイン』の登場人物の山口美甘子からつけさせていただいたほどなんです。なので、大槻さんが出演している『緊急検証!』シリーズもよく見ていますよ。オカルト以外だと『ドリフ大爆笑』。昔のドリフターズのコントも最高ですし、歌のコーナーで当時のキラキラしたアイドルさんたちが歌っている姿を見るのは本当に楽しいですね」。

――早くも2つが決まりました。3つ目のチャンネルはどうしましょうか?

「“日本映画専門チャンネル”にしようかな。新しい映画をいち早く放送するのがすごいなと思います。大好きな映画、宮沢りえさんと加瀬亮さんが出演している『オリヲン座からの招待状』は、確かこのチャンネルで見たはずです。もう主演のおふたりの雰囲気がとても素敵なんですよ。昭和30年代を舞台にしたちょっとレトロな作品で、衣装もヴィンテージな感じで。それと、ドラマも放送していますよね。『北の国から』を集中放送していたので、これも見直しましたね。それから、ドラマつながりで、“チャンネル銀河”も入れたいです。時代劇はあまり熱心に見ていないと言いましたけど、大河ドラマは好きなんです。歴史上の人物が主人公の作品ですもんね。昔の作品だと見逃しているものもあるので、このチャンネルで放送があるとチェックするようにしているんです。お気に入りの作品は竹中直人さんが主演した『秀吉』。秀吉が明るくて面白くて、すごく印象的でした。もちろん『龍馬伝』も大好きです。それと、『島ねこ物語』とか、猫の番組がありますよね! 15分ほどの短い番組なんですけど、番組の合間にちょこちょこ放送していて、それもついつい見てしまいます」。

――さあ、いよいよ最後のチャンネルです。

美甘子「最後はやっぱり“ヒストリーチャンネル”。“歴ドル”としては外せないです(笑)。私は愛媛県の今治市にある大三島の出身で、村上水軍にゆかりのある島なんです。そこには全国の山祇神社の総本社である大山祇神社があり、戦の神様なので、戦国時代には武将たちが戦勝祈願で神社に刀などをたくさん奉納したんです。実際、国宝に指定されている源頼朝の鎧とか、武蔵坊弁慶の長刀…これは“~と伝わる”とあるので、本当に弁慶が使ったかどうかはわかりませんけど(笑)、そういう貴重なものが神社の宝物館に展示されていて、地元の子どもたちは、遠足で神社を訪れるんですよ。それで、田舎の島なのに、なんでこんなにお宝がたくさんあるんだろうって興味がわいてきて、小学生のときに郷土クラブという郷土史を調べるクラブに入ったのが、歴史が好きになったきっかけなんです。郷土クラブでは、土器を復元したりもしましたね。神社の境内を掘ると、出てくるんですよ、土器の破片が。ホントは掘っちゃいけないんですけど、学習の一環ということで掘らせてもらいました(笑)。そして同じくらいの時期に、アニメの『お~い!竜馬』がすごく好きになって、坂本龍馬にハマっていきました。愛媛は高知のお隣なので、家族旅行でよく行きましたしね。そんなきっかけで歴史に興味を持って、今は歴史アイドル“歴ドル”として活動しているんですけど、まだまだ歴史について知らないことが多いので、この“ヒストリーチャンネル”を見ていると、本当に勉強になるんですよ。それから、『眠ったお宝探し隊 アメリカン・ピッカーズ』シリーズも大好きなんです。自分でも骨董市などを見て回るのが好きなんですけど、アメリカのヴィンテージ品が見られるのは楽しいです。たまに戦時中の日本刀が出てきたりして、“ああ、ちゃんと価値を認めてくれるんだ”なんて思ったりして、とても興味深いですね」。

――無事に5チャンネルが決まりました。得意の歴史だけでなく、ドラマ、ドキュメンタリーなど、美甘子さんが幅広くスカパー!を楽しんでいることが伝わってくる5チャンネルになりましたね。今日はどうもありがとうございました!

※記載内容は2017年8月現在のもので、変更になる場合がございます。

取材・構成/竹内伸一 撮影/蓮尾美智子

profile

'82・4・26生まれ。
愛媛県出身。牡牛座。AB型。坂本龍馬をはじめ歴史上の人物をこよなく愛するアイドル“歴ドル”として注目を集め、テレビ、ラジオ、雑誌など多方面で活躍。高知県観光特使。著書に「戦国武将とお姫様の残酷物語」(光文社)等。日本舞踊扇崎流の名取、チャイルドマインダー、保育士などの資格も持つ。
スマートフォンPC