ここでしか聞けない話が盛りだくさん!

#3 狂言編「髭櫓」(ひげやぐら)

出演:野村萬斎

1月10日(日) 22:00~22:45 放送

舞台俳優が副音声で作品解説をする『どっぷり副音声~ボタンひとつでステージ裏へ~』。第3回は狂言師の野村萬斎が案内役として登場。
題材は狂言ござる乃座60th「髭櫓」。夫婦喧嘩を主軸とした本作品を、野村萬斎が副音声でどっぷり解説してくれます!

敷居が高いと思われがちな狂言ですが、萬斎さんの解説があればあなたも狂言の世界に入り込めること間違いなし!
狂言が大好きな人も、まだ観たことがない人も、まずはお手元のリモコンボタンで、番組を副音声に切り替えてみてください!きっと素敵なステージ裏がのぞけるはずです。

髭櫓(ひげやぐら)あらすじ

自慢の大髭が認められ“大嘗祭”の犀の鉾の役に選ばれた男は大いに喜ぶが、妻から断るよう求められる。男の長い髭をめぐる夫婦喧嘩を、狂言ならではの誇張を交え、にぎやかに演じる。

放送日時

1月10日(日)
22:00~22:45 放送

BSスカパー
(BS241,プレミアムサービスCh.579)

Youtubeで出演者コメント公開中!

副音声で舞台裏を覗いた後に
衛星劇場で関連作品を観よう!

衛星劇場
CS219, プレミアムサービスCh.628

「狂言ござる乃座60th」

1月31日(日) 15:30〜放送

「髭櫓」ほか、「鍋八撥」「樋の酒」の3演目を放送!

番組概要

BSスカパー×衛星劇場
どっぷり副音声~ボタンひとつでステージ裏へ~

舞台俳優が自らの出演作品について副音声で解説をする『どっぷり副音声~ボタンひとつでステージ裏へ~』。作品の舞台裏や、出演者との秘話、ストーリーの解説などここでしか聞けない話が盛りだくさん!リモコンのボタンひとつ、副音声に切り替えるだけで、あなたの大好きな舞台作品のステージ裏をのぞくことができます!

ぜひ出演者の副音声解説に切替えて
お楽しみください。

過去放送回

#1 新春浅草歌舞伎編
(中村隼人・尾上松也)

11月8日(日) 22:00〜23:35

記念すべき初回放送!題材は新春浅草歌舞伎2020の『菅原伝授手習鑑~寺子屋』。松王丸役の尾上松也と源蔵役の中村隼人が副音声でステージ裏を約90分間どっぷり語ります。

歌舞伎特有の演技解説など、ここでしか聞けない話が盛りだくさん!歌舞伎が大好きな人も、歌舞伎をまだ観たことがない人も、まずはお手元のリモコンボタンで、番組を副音声に切り替えてみてください!きっと素敵なステージ裏がのぞけるはずです。

#2 コメディ”鎌塚氏シリーズ”編
(三宅弘城、倉持裕)

12月13日(日) 22:00~ 放送

舞台俳優が副音声で作品解説をする『どっぷり副音声~ボタンひとつでステージ裏へ~』。第2回の題材は”鎌塚氏シリーズ”第5弾、M&Oplaysプロデュース「鎌塚氏、舞い散る」。主演の三宅弘城と演出家の倉持裕が、副音声でステージ裏をどっぷり語ります。

豪華俳優陣のコメディセンスが溢れた本作品の裏側は、さらに笑えること間違いなし!鎌塚氏シリーズが大好きな人も、まだ観たことがない人も、まずはお手元のリモコンボタンで、番組を副音声に切り替えてみてください!きっと素敵なステージ裏がのぞけるはずです。

副音声付番組を
お楽しみいただくには

お客様ご自身で「副音声付の番組」に音声を切り替える必要がございます!

BSスカパーにチャンネルを合わせる(BS241 / プレミアムサービスCh.579)番組表から、またはチャンネル番号直接入力にて

TVのリモコンもしくはスカパー機器のリモコンで【音声切替】ボタンを探す

【音声切替】ボタンを押し、「副音声」へ音声切替を行う

  • 音声切替がなされていない状態(「主音声」モード)では、副音声付なしの本作品のみの音声がお楽しみいただけます。
  • ※IPリニア配信では副音声の切り替えができません。放送でお楽しみください。

副音声で舞台裏を覗いた後に
衛星劇場で関連作品を観よう!

衛星劇場
CS219, プレミアムサービスCh.628

「狂言ござる乃座60th」

1月31日(日) 15:30〜放送

「髭櫓」ほか、「鍋八撥」「樋の酒」の3演目を放送!