番組表 定期購読サービス利用規約

番組表 定期購読サービス利用規約(以下「本規約」といいます。)は、スカパーJSAT株式会社(以下「当社」といいます。)が提供する番組表の定期購読サービスの契約者に対して適用されます。お申込みにあたっては、必ず本規約をお読みいただき、同意のうえご利用いただきますようお願いいたします。

第1条(定義)

本規約で使用される用語の定義は、次のとおりとします。

  1. ①「番組表」とは、対象サービスに係るジャンルごとの番組情報誌(紙面)をいいます。料金等の詳細は別表に定めます。
  2. ②「本サービス」とは、番組表を一定期間継続的に契約者の指定する住所(日本国内に限ります。)に配送する定期購読サービスをいいます。
  3. ③「契約者」とは、本サービスの利用契約を締結している者をいいます。
  4. ④「利用申込者」とは、本サービスの利用申込を行う者をいいます。
  5. ⑤「利用契約」とは、本サービスの提供を受けるため本規約に基づき当社との間で締結される契約をいいます。
  6. ⑥「契約者個人情報」とは、契約者(利用申込者及び解除等により利用契約が終了した者も含みます。)個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の契約者情報を識別できるものをいいます。
  7. ⑦「放送事業者」とは、放送法に基づき基幹委託放送事業者として認定された者又は一般放送事業者として登録がなされた者であって、対象サービスにおいて放送サービスを提供する事業者をいいます。
  8. ⑧「対象サービス」とは、以下のサービスにおいて放送事業者が提供する放送サービスをいいます。
    • スカパー!
    • スカパー!プレミアムサービス
    • スカパー!プレミアムサービス光
  9. ⑨「有料放送契約」とは、対象サービスの提供を受けるために放送事業者との間で締結される契約をいいます。

第2条(契約の成立・配送)

  1. 利用申込者は、本サービスの申し込みにあたって、当社が定める方法に従って、本サービスの利用申込をしなければなりません。当該利用申込を当社が定める方法により当社が承諾することによって、当社と利用申込者との間で利用契約が成立します。
  2. 前項に定める本サービスの成立にあたっては、利用申込者が別途有料放送契約を締結していることが条件となります。なお、次に掲げる場合においては、当社は利用申込者による利用申込を承諾しない場合があります。
    • ①利用申込者が利用契約に基づく債務の履行を怠るおそれがあると認められる相当の理由がある場合
    • ②利用申込者が本サービスの利用に関し、当社の権利を侵害し、又は利益を損なうおそれがあると認められる相当の理由がある場合
    • ③利用申込者が暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標榜ゴロ又は特殊知能暴力集団その他これらに準ずる者(以下総称して「反社会的勢力」といいます。)でないことを確認できない場合
    • ④利用申込者が本サービスを法令に反する目的で利用し、又は利用するおそれがあると認められる場合
    • ⑤その他利用申込者が本契約に違反するおそれがあると認められる相当の理由がある場合
  3. 利用契約成立後、契約者が締結する全ての有料放送契約が当月の15日(同日を含みます。以下同じ。)までに終了となった場合は、有料放送契約が終了した日をもって利用契約は終了するものとします。契約者が締結する全ての有料放送契約が当月の16日(同日を含みます。以下同じ。)以降に終了となった場合は、当月の末日をもって利用契約は終了するものとします。
    • (例:4月1日~15日の間に有料放送契約が終了
    • ・・・有料放送契約の終了した日時点で利用契約は終了となります。(5月号の配送はありません。)
    • 4月16日~末日の間に有料放送契約が終了
    • ・・・4月末日をもって利用契約は終了となります。(5月号が配送され、6月号から配送されません。))
  4. 番組表は、利用契約成立日が属する月の翌月号からの配送になります。
    • (例:4月1日~4月末日の間に利用契約が成立した場合、5月号(5月1日~5月末日掲載分)からの配送になります。5月1日以降に利用契約が成立した場合は、5月号(5月1日~5月末日掲載分)は配送されません。)
  5. 当月号の番組表は、前月の20日以降に順次発送いたします。
    • (例:5月号(5月1日~5月末日掲載分)は、4月20日以降に順次発送いたします。)

第3条(利用料金・支払)

  1. 契約者は、契約期間中、別表記載の料金(以下「利用料金」といいます。)を、本条に定めに従い支払わなければなりません。
  2. 当月号分の利用料金は、当月の請求になります。
    • (例:5月号(5月1日~5月末日掲載分)は、5月の請求になります。)
  3. 利用料金は、対象サービスの料金等と合算して請求されます。
  4. 利用料金の支払方法は、別途ご契約いただいている有料放送契約と同様の方法とします。
  5. 契約者が支払うべき利用料金に関し、支払期日が一か月を超えても支払われない場合、当社は、支払期日の翌日から起算して支払がなされる日までの間について年14.5%の割合で計算した額を延滞利息として契約者に対し請求できるものとします。

第4条(情報の変更等)

  1. 契約者が本サービスの提供を受けるにあたり、当社に提供した氏名、住所、電話番号等の情報に関して、変更が生じた場合、契約者は、速やかに、当社が定める方法により当社宛てに通知しなければなりません。契約者が本項の通知を怠ったことにより契約者が番組表を受領できなかったこと、及び契約者又は第三者が被った損害については、当社は、一切責任を負わないものとし、第三者と紛争を生じた場合、契約者が自己の費用と責任でこれを解決するものとします。
  2. 当社は、契約者から契約者個人情報の変更の通知を受けた場合、速やかに契約者個人情報を最新のものに変更するものとします。

第5条(有料放送契約に関する契約者個人情報の利用)

契約者は、有料放送契約の締結、履行及び解除に関連して、放送事業者と当社とが共同利用している契約者個人情報及び当社が保有する契約者個人情報を、当社が、利用契約の締結、履行及び解除のために利用することに同意するものとします。

第6条(契約者による利用契約の解除)

  1. 契約者は、利用契約の解除を希望する場合においては、当社が定める方法に従って、当社に通知しなければなりません。
  2. 前項の契約者による解除の通知を当月の15日までに当社が受け付けた場合は、当該解除の通知を当社が受け付けた日をもって利用契約は終了するものとします。前項の契約者による解除の通知を当月16日以降に当社が受け付けた場合は当該受付日の属する月の末日をもって利用契約は終了するものとします。
    • (例:4月1日~15日に解除の通知が受け付けられた場合
    • ・・・解除通知を受け付けた日をもって利用契約は終了となります。(5月号の配送はありません。)
    • 4月16日~末日に解除の通知が受け付けられた場合
    • ・・・4月末日をもって利用契約は終了となります。
    • (5月号が配送され、6月号から配送されないことになります。))

第7条(当社による利用契約の解除等)

  1. 契約者が有料放送契約等の料金若しくは本サービスの利用料金の支払を怠り、相当の期間を定めたにもかかわらず、支払わない場合、契約者が本規約に定める重大な義務(第8条第1項及び第18条に定める義務を含みます。)に違反した場合、又は契約者が本サービスを利用する上でトラブルを生じさせ、今後本サービスを利用頂くことが不適当と当社が判断した場合は、当社の判断により、本サービスの提供の停止又は利用契約の解除を行うことができるものとします。
  2. 当社は、天災、事変等により、契約者が本サービスを受けることが著しく困難であると認められる事態が生じた場合であって、かつ、当社が契約者の利用契約の継続に係る意思を確認することが困難であるときは、契約者に対する本サービスの提供を停止することがあります。また、かかる本サービスの停止後、当社が定める期間を経過しても契約者の利用契約に係る意思を確認することが困難であるときは、当該期間の経過後はいつでも、当社は利用契約を解除できるものとします。
  3. 前二項のいずれかの規定に基づき当社が利用契約を解除する場合、当月15日までになされる当社の解除については、その日をもって、利用契約は終了するものとします。当月16日以降になされる当社の解除については、当月の末日をもって利用契約は終了するものとします。
    • (例:4月1日~15日の間になされる解除
    • ・・・解除した日時点で利用契約は終了となります。(5月号の配送はありません。)
    • 4月16日~末日の間になされる解除
    • ・・・4月末日をもって利用契約は終了となります。(5月号が配送され、6月号からは配送されません。))
  4. 第1項又は第2項に規定に基づく解除によって、契約者に損害が生じたとしても、当社は一切責任を負いません。

第8条(禁止行為)

  1. 契約者は、次の各号の行為を行ってはなりません。
    • ①公序良俗に反し、又はそのおそれのある行為
    • ②法律、規則、命令等に違反し、又はそのおそれのある行為
    • ③当社、又は第三者の権利(著作権、商標権、肖像権等を含みますが、これらに限りません。)、利益、名誉を侵害する行為、又はそのおそれのある行為
    • ④転売行為
    • ⑤番組表の内容等を当社の許可無く転載・複製・修正・蓄積又は転送等する行為
    • ⑥本規約に反する行為
    • ⑦当社、その他の契約者又は第三者に損害を生じさせるおそれのある目的又は方法で本サービスを利用する行為
    • ⑧理由又は手段の如何を問わず、本サービスの運営を妨害する行為
    • ⑨利用申込みの際、契約締結に必要な事項として当社が求めた事項の全部又は一部について、真実とは異なることを告げる行為
    • ⑩その他当社が適当ではないと判断した行為
  2. 契約者が前項各号の義務に違反したことにより当社又は第三者に損害が生じた場合、当該契約者は、当社又は第三者に対して、当該損害の全てを賠償する義務を負うものとします。

第9条(著作権等)

本サービス及び番組表に関する著作権等を含む一切の権利は、当社又はその権利を有する第三者に帰属します。

第10条(免責等)

  1. 番組表は、制作時点で当社が認識している情報に基づいており、情報の正確性及びその後の情報の変更につき、当社は何らの責任及び義務を負いません。
  2. 当社は、本サービスに関連して生じた契約者及び第三者の結果的損害、付随的損害、逸失利益等の間接損害について、それらの予見又は予見可能性の有無にかかわらず一切の責任を負いません。

第11条(返品交換)

契約者が受領した番組表につき破損、乱丁、落丁等があった場合は、受領から14日以内に、当社が定める方法により当社宛てに通知した場合に限り、当社は当社の送料負担により再度契約者に配送するものとします。但し、在庫がない場合は応じられないことがあるものとします。

第12条(契約者個人情報の取扱い)

  1. 当社は、保有する契約者個人情報については、個人情報保護法及び諸法令、プライバシーポリシー、並びに本規約の規定に基づいて適正に取り扱います。
  2. 当社のプライバシーポリシーには、当社が保有する契約者個人情報に関し、利用目的、契約者個人情報により識別される特定の個人(以下「本人」といいます。)が当社に対して行う各種求めに関する手続、苦情処理の手続、その他取扱いに関し必要な事項を定め、これを当社のホームページにおいて公表します。
  3. 当社は、利用目的の達成に必要な範囲内において、契約者個人情報を取り扱うとともに、保有する契約者個人情報を正確かつ最新の内容に保つとともに、利用する必要がなくなったときは、当該契約者個人情報を遅滞なく消去するよう努めます。

第13条(契約者個人情報の利用目的)

  1. 当社は、次に掲げる目的で、契約者個人情報を取り扱います。
    • ①本サービスの提供(利用契約の締結及び継続、利用申込者及び契約者に対する通知、連絡、並びに利用申込者及び契約者からの問合せ、苦情等に対応する応対等)
    • ②本サービス及び対象サービスに関する情報の提供
    • ③本サービスの向上を目的としたマーケティング調査
    • ④契約者及び解除等により利用契約が終了した者に対する特典及び情報等の提供
    • ⑤請求関連事務
    • ⑥各種統計処理
  2. 当社は、次に掲げる場合を除き、あらかじめ本人の同意を得ないで、前項に規定する利用目的を超えて、契約者個人情報を取り扱うことはありません。
    • ①法令に基づく場合
    • ②人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
    • ③公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
    • ④国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

第14条(保存期間)

契約者個人情報の保存期間は契約終了後7年以内とし、これを超えた契約者個人情報については、遅滞なく消去します。但し、法令の規定に基づき保存しなければならないときは、この限りではありません。

第15条(契約期間)

利用契約の契約期間は、利用契約の成立の日から、利用契約の成立の日の属する月の翌月の初日より1年が満了する日までとし、契約期間の満了する日の1カ月前までに契約者から更新拒絶の意思表示がない場合においては、利用契約は、更に1年間自動的に更新されるものとし、以後同様とします。

第16条(本サービスの中止・中断)

  1. 当社は、次の各号の事由が生じた場合、本サービスを停止・中断させることがあります。
    • ①定期的又は緊急に本サービスを提供するためのシステムの保守点検や更新等を行う場合
    • ②本サービスを提供するためのシステムの故障、通信回線の中断等、運用上又は技術上やむを得ない事象が発生した場合
    • ③火災、停電、地震、洪水、津波等の災害により本サービスの提供が困難な場合
  2. 当社は、前項により本サービスを停止・中断させる場合、契約者に対して、事前に当社サイト上でその旨を告知するものとします。但し、緊急の場合や、やむを得ない場合は、この限りではありません。
  3. 当社は、本サービスの停止・中断により、契約者又は第三者に損害が発生した場合、当該損害を賠償する責を負いません。但し、当社の故意又は重過失による場合は、この限りではありません。

第17条(本サービスの変更・終了)

  1. 当社は、契約者への事前の通知なく本サービスの内容、名称その他の条件を変更することができるものとします。
  2. 当社は、当社サイト上に可能な限り猶予を設けた事前告知をしたうえで、利用契約を解除して、本サービスの提供を終了することができるものとします。
  3. 前二項による本サービスの変更及び本サービスの提供を終了したことにより、契約者又は第三者に対して何らかの不利益が生じたとしても、当社は、何らの責任を負いません。

第18条(反社会的勢力の排除)

契約者は、本サービスの利用申込み・ご利用にあたり、現在、反社会的勢力に該当しないこと確約し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。

第19条(規約の変更)

当社は、お客様の一般の利益に適合する場合、又は本規約の目的、変更の必要性、変更後の内容の相当性等を考慮して、合理的に必要かつ相当と判断した場合には、本規約を任意に変更することができます。当社は、本利用規約を変更する場合には、当該変更内容及び変更の効力発生日を当社サイトに掲載することにより、利用者に周知するものとします。

第20条(権利義務の譲渡等の禁止)

契約者は、利用契約上の地位又は利用契約に基づく権利義務の全部若しくは一部を第三者に対して譲渡、承継その他の処分をすることはできないものとします。

第21条(準拠法)

本規約及び利用契約は、日本国の法律に準拠し、日本国の法律に従って解釈されるものとします。

第22条(合意管轄裁判所)

本規約及び利用契約に関連して契約者と当社との間で生じた紛争の解決については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

(2019年9月20日制定)

【別表】

番組表

ジャンル 利用料金(税込)/月
プロ野球セット番組表 165円

※送料当社負担