番組検索結果 (シリーズ別)

一般番組 成人番組

検索ワード

絞り込み

放送日を選択
週、曜日、日指定はカレンダー上を選択

ジャンル

チャンネル

シリーズ別表示 放送日時順表示

劇場への扉~素晴らしき演劇の世界~ 9番組

劇場への扉~素晴らしき演劇の世界~ [初] こえかぶ 朗読で楽しむ歌舞伎 ~雪の夜道篇~(2023/10/7公演)

劇場への扉~素晴らしき演劇の世界~ [初] こえかぶ 朗読で楽しむ歌舞伎 ~雪の夜道篇~(2023/10/7公演)

03/02(土)10:00~12:00

豪華声優陣による現代語を交えたオリジナル歌舞伎朗読劇、 声の歌舞伎『こえかぶ 朗読で楽しむ歌舞伎』第二弾「雪の夜道篇」。 古典歌舞伎の代表的な演目より、 忠義を描く時代物屈指の名作「仮名手本忠臣蔵」、流麗な台詞の美しさが光る色模様「雪暮夜入谷畦道」を豪華声優陣が現代語を交えて分かりやすく楽しく朗読! 脚本・演出は第一弾に引き続き劇作家の岡本貴也さんを迎え、歌舞伎の専門スタッフ、第一線で活躍する豪華声優陣が集結。 本公演では、三大丸本歌舞伎の一つである「仮名手本忠臣蔵(かなでほんちゅうしんぐら)」、今年没後130年を迎える狂言作者・河竹黙阿弥の代表作の一つである「雪暮夜入谷畦道(ゆきのゆうべいりやのあぜみち)」 の二本を上演。 時代や社会は違えども、二つの演目を通して描き出されるのは市井の人々の心の機微や悲哀。難しいと思われがちな歌舞伎の物語ですが、現代語を交えた分かりやすく楽しい構成で、歌舞伎初心者にもお楽しみいただけます。 “声”を生業とする声優陣が、赤穂浪士から遊女まで何役にも及ぶ巧みな演じ分けをどのように繰り広げるのか……。 歌舞伎×声優のコラボレーションにご注目! 朗読劇後のアフタートークも併せて放送! (2023年10月7日 草月ホール)

劇場への扉~素晴らしき演劇の世界~ [初] こえかぶ 朗読で楽しむ歌舞伎 ~雪の夜道篇~(2023/10/8公演)

劇場への扉~素晴らしき演劇の世界~ [初] こえかぶ 朗読で楽しむ歌舞伎 ~雪の夜道篇~(2023/10/8公演)

03/09(土)10:00~12:00

豪華声優陣による現代語を交えたオリジナル歌舞伎朗読劇、 声の歌舞伎『こえかぶ 朗読で楽しむ歌舞伎』第二弾「雪の夜道篇」。 古典歌舞伎の代表的な演目より、 忠義を描く時代物屈指の名作「仮名手本忠臣蔵」、流麗な台詞の美しさが光る色模様「雪暮夜入谷畦道」を豪華声優陣が現代語を交えて分かりやすく楽しく朗読! 脚本・演出は第一弾に引き続き劇作家の岡本貴也さんを迎え、歌舞伎の専門スタッフ、第一線で活躍する豪華声優陣が集結。 本公演では、三大丸本歌舞伎の一つである「仮名手本忠臣蔵(かなでほんちゅうしんぐら)」、今年没後130年を迎える狂言作者・河竹黙阿弥の代表作の一つである「雪暮夜入谷畦道(ゆきのゆうべいりやのあぜみち)」 の二本を上演。 時代や社会は違えども、二つの演目を通して描き出されるのは市井の人々の心の機微や悲哀。難しいと思われがちな歌舞伎の物語ですが、現代語を交えた分かりやすく楽しい構成で、歌舞伎初心者にもお楽しみいただけます。 “声”を生業とする声優陣が、赤穂浪士から遊女まで何役にも及ぶ巧みな演じ分けをどのように繰り広げるのか……。 歌舞伎×声優のコラボレーションにご注目! 朗読劇後のアフタートークも併せて放送! (2023年10月8日 草月ホール)

劇場への扉~素晴らしき演劇の世界~ [初] アンタッチャブル・ビューティー ~浪花探偵狂騒曲~

劇場への扉~素晴らしき演劇の世界~ [初] アンタッチャブル・ビューティー ~浪花探偵狂騒曲~

03/10(日)11:50~14:15

歌って踊って戦う探偵、浪花で大暴れ!? 元宝塚歌劇団トップスターで<最強のコメディエンヌ>紅ゆずると、多彩なメンバーが送るハートフルコメディー。 大阪・ミナミのはずれにある小さなシャッター商店街。その片隅にある武智五郎(三田村邦彦)が営む探偵事務所に「探偵になりたい !」と、謎多き女性 本間カナ(紅ゆずる)がやってきた。 見習いを始めたカナが出会ったのは、自らの仕事に誇りを持っている、この商店街の明るく愉快な人ばかり。 しかしカナは警察官から、平和そうに見えて物騒なこともあるので…と告げられる。 カナが商店街の人たちと打ち解けてきた頃、あたりでは物騒な奴らがうろつき始め、何者かの仕業により商店街の悪い噂が世間に広まっていた。その頃、怪しい不動産会社が動き始めていることを耳にする。 特技の七変化でカナは潜入調査を始めるが、「余計なことには首を突っ込むな。君を守らないといけないから…」と押しとどめようとする武智。その発言の意味とは。いったい、なぜ彼女は探偵事務所にやってきたのか…? (2022年9月17日・25日 大阪松竹座)

劇場への扉~素晴らしき演劇の世界~ [初] 舞台「hana -1970、コザが燃えた日-」

劇場への扉~素晴らしき演劇の世界~ [初] 舞台「hana -1970、コザが燃えた日-」

03/10(日)14:15~16:00

激動の時代を生きた人々の想いと、家族の愛に、胸が熱くなる!アメリカでも日本でもなかった“沖縄”から、今も続く物語。 常に時代と向き合い演劇の力を信じて力強い作品を送り出している演出家・栗山民也が長年見つめてきた沖縄を題材に、同志のようと信頼する作家・畑澤聖悟に書き下ろしを託し、その演技力を舞台の上で観たいと待ち望まれ、ついに会話劇初主演となる松山ケンイチと初タッグを組む。 沖縄返還50年目の2022年。返還直前の沖縄に生きる人々を描く意欲作! 血のつながりは、ない。でも彼らは、家族だった― 返還直前の沖縄に生きる人々の様々な想いが爆発した、歴史的にも意義の大きなコザ騒動を背景に、沖縄、本土、アメリカ―戦後沖縄の縮図のようなバーでの一夜を描く物語。 母親の愛情、そして妹への想いをめぐって分断してしまった二人の血のつながらない兄弟。コザ騒動の夜、それとは全く関係なく、家の中で起きた事件により、ばらばらになりかけた家族に変化が起きる―いびつな「偽の家族」が、心からぶつかり合いわだかまりを溶かしていく様子を通して、沖縄という土地が背負わされているもの、現在も変わらぬその業と見つめるべき未来を浮かび上がらせていく。 (2022年1月11日~1月30日 東京芸術劇場プレイハウス)

劇場への扉~素晴らしき演劇の世界~ [初] こえかぶ 朗読で楽しむ歌舞伎 ~雪の夜道篇~(2023/10/9公演)

劇場への扉~素晴らしき演劇の世界~ [初] こえかぶ 朗読で楽しむ歌舞伎 ~雪の夜道篇~(2023/10/9公演)

03/16(土)10:00~12:00

豪華声優陣による現代語を交えたオリジナル歌舞伎朗読劇、 声の歌舞伎『こえかぶ 朗読で楽しむ歌舞伎』第二弾「雪の夜道篇」。 古典歌舞伎の代表的な演目より、 忠義を描く時代物屈指の名作「仮名手本忠臣蔵」、流麗な台詞の美しさが光る色模様「雪暮夜入谷畦道」を豪華声優陣が現代語を交えて分かりやすく楽しく朗読! 脚本・演出は第一弾に引き続き劇作家の岡本貴也さんを迎え、歌舞伎の専門スタッフ、第一線で活躍する豪華声優陣が集結。 本公演では、三大丸本歌舞伎の一つである「仮名手本忠臣蔵(かなでほんちゅうしんぐら)」、今年没後130年を迎える狂言作者・河竹黙阿弥の代表作の一つである「雪暮夜入谷畦道(ゆきのゆうべいりやのあぜみち)」 の二本を上演。 時代や社会は違えども、二つの演目を通して描き出されるのは市井の人々の心の機微や悲哀。難しいと思われがちな歌舞伎の物語ですが、現代語を交えた分かりやすく楽しい構成で、歌舞伎初心者にもお楽しみいただけます。 “声”を生業とする声優陣が、赤穂浪士から遊女まで何役にも及ぶ巧みな演じ分けをどのように繰り広げるのか……。 歌舞伎×声優のコラボレーションにご注目! 朗読劇後のアフタートークも併せて放送! (2023年10月9日 草月ホール)

劇場への扉~素晴らしき演劇の世界~ [初] 舞台「毒薬と老嬢」

劇場への扉~素晴らしき演劇の世界~ [初] 舞台「毒薬と老嬢」

03/16(土)20:00~23:00

ブロードウェイとウエストエンドで3年超ロングランの大ヒット! 久本雅美×藤原紀香 初タッグ!! 最強のコンビで贈るブラック・コメディの最高傑作! 『毒薬と老嬢』は、アビーとマーサの老姉妹が繰り広げる衝撃のストーリーと2人に振り回される登場人物たちをコミカルに描き、1941年にブロードウェイで初演されるや大ヒットし、3年半のロングランで1,444回の上演を記録。翌年からはウエストエンドで3年3ヶ月のロングランで1,337回の上演を達成した傑作喜劇。安楽死や高齢化社会への風刺も含んだ本作のテーマは現代でも色褪せず、世界各地で上演が重ねられている。 そして2022年3月・4月、久本雅美と藤原紀香が初タッグを組み、新橋演舞場、大阪松竹座、そして全国で上演。今回は台詞を関西弁にしての上演となり、関西出身のふたりによる丁々発止のやりとりは必見! ※本編終了後には、久本雅美、藤原紀香、錦織一清(演出)によるアフタートークも放送! 【あらすじ】 第二次世界大戦の火蓋が切って落とされた頃。ニューヨーク・ブルックリンの閑静な住宅街に住んでいる、アビーとマーサのかわいらしい老姉妹。自分を本物の大統領と信じている、ちょっと頭のおかしい甥のテディと住んでいました。二人は町で評判の慈善家でもあり、屋敷の前に「部屋を貸します」と書いた貼紙を出し、訪ねてくる身寄りのないお年寄りに施しをしていると噂されています。お年寄りへのおもてなしは手作りの“おいしいぼけ酒”。テディの弟で新聞記者のモーティマーも、そんな叔母たちが大好きです。しかし、応接間のチェストの中で、彼らは見てはならない二人の秘密を見てしまいます…。果たして、この老姉妹の秘密とは…!? (2022年3月16日~20日 新橋演舞場ほか)

「マーダーミステリーシアター 演技の代償」(2021/7/18 14時公演) 1番組

劇場への扉~素晴らしき演劇の世界~ [初] 「マーダーミステリーシアター 演技の代償」Replay(2021/7/18 14時公演)

劇場への扉~素晴らしき演劇の世界~ [初] 「マーダーミステリーシアター 演技の代償」Replay(2021/7/18 14時公演)

03/05(火)00:30~02:45

一生に一度のゲーム×全編アドリブ×リアル体験型ステージ 「人狼ゲーム」「脱出ゲーム」に続く、いま話題の体験型推理ゲーム「マーダーミステリー」。プレイヤーにはそれぞれ役が与えられ、その人物を演じながら殺人事件の真相を解き明かしていく。事件の推理はプレイヤーの演技によって激変し、先の読めない心理戦が繰り広げられる!この「一生に一度しかプレイすることができないゲーム」を映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』、『覆面系ノイズ』、『弱虫ペダル』の監督を務めた三木康一郎によって、まったく新しいリアル体験型ステージとして映像化!マーダーミステリーシアター『演技の代償』Replayの出演者たちは自身が演じる役になりきりながら、制限時間内に事件を推理。それぞれの勝利条件をクリアするために、俳優が全編アドリブで魅せる【一発本番の即興演劇】の幕が上がる!! 今回は塚地武雅、森田甘路、坂井真紀、高野洸、喜矢武豊(ゴールデンボンバー)、秋山ゆずきが出演した2021年7月18日14時の回をお届け。 【あらすじ】 気鋭の脚本家・辻岡恭子による演劇『鈍色(にびいろ)のチョーカー』は評判が評判を呼び、東京での異例のロングランを終え、全国公演へ移ろうとしていた。プロデューサーの豊島万里は慰安も兼ねて、舞台の主要メンバーを北軽井沢の山中にある別荘へ招待していた。会社を経営している豊島が会社名義で慰安会や研修などに使うために買い上げたものだ。集まったのは、主演女優の朝霧サキ、共演の女優・京本まひる、同じく共演した俳優・暁零士、脚本・演出家の辻岡恭子、朝霧と京本のマネージャー梅崎歩、豊島が経営している劇場の管理人である桃谷雄一郎、そして豊島の7人だ。2泊3日の予定だったが、2日目の朝から大雪に見舞われた。降り続いた雪は1メートル近くに降り積もり、日が暮れる頃には道路が寸断された。そんななか事件は起こった…。 (2021年7月18日 オンラインにて上演)

劇場への扉~素晴らしき演劇の世界~ [初] 「マーダーミステリーシアター 演技の代償」Replay(2021/7/18 14時公演)

劇場への扉~素晴らしき演劇の世界~ [初] 「マーダーミステリーシアター 演技の代償」Replay(2021/7/18 14時公演)

03/05(火)00:30~02:45

一生に一度のゲーム×全編アドリブ×リアル体験型ステージ 「人狼ゲーム」「脱出ゲーム」に続く、いま話題の体験型推理ゲーム「マーダーミステリー」。プレイヤーにはそれぞれ役が与えられ、その人物を演じながら殺人事件の真相を解き明かしていく。事件の推理はプレイヤーの演技によって激変し、先の読めない心理戦が繰り広げられる!この「一生に一度しかプレイすることができないゲーム」を映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』、『覆面系ノイズ』、『弱虫ペダル』の監督を務めた三木康一郎によって、まったく新しいリアル体験型ステージとして映像化!マーダーミステリーシアター『演技の代償』Replayの出演者たちは自身が演じる役になりきりながら、制限時間内に事件を推理。それぞれの勝利条件をクリアするために、俳優が全編アドリブで魅せる【一発本番の即興演劇】の幕が上がる!! 今回は塚地武雅、森田甘路、坂井真紀、高野洸、喜矢武豊(ゴールデンボンバー)、秋山ゆずきが出演した2021年7月18日14時の回をお届け。 【あらすじ】 気鋭の脚本家・辻岡恭子による演劇『鈍色(にびいろ)のチョーカー』は評判が評判を呼び、東京での異例のロングランを終え、全国公演へ移ろうとしていた。プロデューサーの豊島万里は慰安も兼ねて、舞台の主要メンバーを北軽井沢の山中にある別荘へ招待していた。会社を経営している豊島が会社名義で慰安会や研修などに使うために買い上げたものだ。集まったのは、主演女優の朝霧サキ、共演の女優・京本まひる、同じく共演した俳優・暁零士、脚本・演出家の辻岡恭子、朝霧と京本のマネージャー梅崎歩、豊島が経営している劇場の管理人である桃谷雄一郎、そして豊島の7人だ。2泊3日の予定だったが、2日目の朝から大雪に見舞われた。降り続いた雪は1メートル近くに降り積もり、日が暮れる頃には道路が寸断された。そんななか事件は起こった…。 (2021年7月18日 オンラインにて上演)

マーダーミステリーシアター 裏切りの晩餐 1番組

劇場への扉~素晴らしき演劇の世界~ [初] 「マーダーミステリーシアター 裏切りの晩餐」(2021/12/14 15時公演)

劇場への扉~素晴らしき演劇の世界~ [初] 「マーダーミステリーシアター 裏切りの晩餐」(2021/12/14 15時公演)

03/21(木)09:50~12:05

一生に一度のゲーム×全編アドリブ×リアル体験型ステージ 「人狼ゲーム」「脱出ゲーム」に続く、いま話題の体験型推理ゲーム「マーダーミステリー」。プレイヤーにはそれぞれ役が与えられ、その人物を演じながら殺人事件の真相を解き明かしていく。事件の推理はプレイヤーの演技によって激変し、先の読めない心理戦が繰り広げられる!この「一生に一度しかプレイすることができないゲーム」を映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』、『覆面系ノイズ』、『弱虫ペダル』の監督を務めた三木康一郎によって、まったく新しいリアル体験型ステージとして映像化!マーダーミステリーシアター『裏切りの晩餐』の出演者たちは自身が演じる役になりきりながら、制限時間内に事件を推理。それぞれの勝利条件をクリアするために、俳優が全編アドリブで魅せる【一発本番の即興演劇】の幕が上がる!! 今回は松本利夫、釈由美子、北園涼、綱啓永、加藤諒、飯窪春菜が出演した2021年12月14日15時の回をお届け。 【あらすじ】 複数のレストランを経営する日本を代表するフレンチの帝王・日野勝利は山奥にある招待客のみしか訪れることのできない、 美食を楽しむために作られたオーベルジュに親しい友人や仕事の関係者らを招き、くつろいだひと時を過ごしていた。 集まったのは、彼の共同経営者であり、このオーベルジュの持ち主・神宮寺直也、日野と神宮寺の共通の友人であり、IT関連のカリスマ経営者・久米田レオ、 日野の元弟子で現在は、自分でレストランを経営する近藤篤志、神宮寺の秘書・谷優紀、日野が目をかけている気鋭のグルメライター・南瑛人、そして、日野の妻で元アイドルの村島あいの7人だ。 そのオーベルジュの周りには、建造物は何もなく、人もいない。大自然に囲まれながら味わう極上の料理とワイン…。最高の贅沢である。 やがて宴もたけなわとなり、夜の21時ごろ、一同はそれぞれに割り当てられた部屋へと引きあげていった。深夜0時、招待客の一人、久米田レオの悲鳴が響き渡った…。 (2021年12月14日 オンラインにて上演)

劇場への扉~素晴らしき演劇の世界~ [初] 「マーダーミステリーシアター 裏切りの晩餐」(2021/12/14 15時公演)

劇場への扉~素晴らしき演劇の世界~ [初] 「マーダーミステリーシアター 裏切りの晩餐」(2021/12/14 15時公演)

03/21(木)09:50~12:05

一生に一度のゲーム×全編アドリブ×リアル体験型ステージ 「人狼ゲーム」「脱出ゲーム」に続く、いま話題の体験型推理ゲーム「マーダーミステリー」。プレイヤーにはそれぞれ役が与えられ、その人物を演じながら殺人事件の真相を解き明かしていく。事件の推理はプレイヤーの演技によって激変し、先の読めない心理戦が繰り広げられる!この「一生に一度しかプレイすることができないゲーム」を映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』、『覆面系ノイズ』、『弱虫ペダル』の監督を務めた三木康一郎によって、まったく新しいリアル体験型ステージとして映像化!マーダーミステリーシアター『裏切りの晩餐』の出演者たちは自身が演じる役になりきりながら、制限時間内に事件を推理。それぞれの勝利条件をクリアするために、俳優が全編アドリブで魅せる【一発本番の即興演劇】の幕が上がる!! 今回は松本利夫、釈由美子、北園涼、綱啓永、加藤諒、飯窪春菜が出演した2021年12月14日15時の回をお届け。 【あらすじ】 複数のレストランを経営する日本を代表するフレンチの帝王・日野勝利は山奥にある招待客のみしか訪れることのできない、 美食を楽しむために作られたオーベルジュに親しい友人や仕事の関係者らを招き、くつろいだひと時を過ごしていた。 集まったのは、彼の共同経営者であり、このオーベルジュの持ち主・神宮寺直也、日野と神宮寺の共通の友人であり、IT関連のカリスマ経営者・久米田レオ、 日野の元弟子で現在は、自分でレストランを経営する近藤篤志、神宮寺の秘書・谷優紀、日野が目をかけている気鋭のグルメライター・南瑛人、そして、日野の妻で元アイドルの村島あいの7人だ。 そのオーベルジュの周りには、建造物は何もなく、人もいない。大自然に囲まれながら味わう極上の料理とワイン…。最高の贅沢である。 やがて宴もたけなわとなり、夜の21時ごろ、一同はそれぞれに割り当てられた部屋へと引きあげていった。深夜0時、招待客の一人、久米田レオの悲鳴が響き渡った…。 (2021年12月14日 オンラインにて上演)

「マーダーミステリーシアター 裏切りの晩餐」(2021/12/14 20時公演) 1番組

劇場への扉~素晴らしき演劇の世界~ [初] 「マーダーミステリーシアター 裏切りの晩餐」(2021/12/14 20時公演)

劇場への扉~素晴らしき演劇の世界~ [初] 「マーダーミステリーシアター 裏切りの晩餐」(2021/12/14 20時公演)

03/22(金)09:45~11:55

一生に一度のゲーム×全編アドリブ×リアル体験型ステージ 「人狼ゲーム」「脱出ゲーム」に続く、いま話題の体験型推理ゲーム「マーダーミステリー」。プレイヤーにはそれぞれ役が与えられ、その人物を演じながら殺人事件の真相を解き明かしていく。事件の推理はプレイヤーの演技によって激変し、先の読めない心理戦が繰り広げられる!この「一生に一度しかプレイすることができないゲーム」を映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』、『覆面系ノイズ』、『弱虫ペダル』の監督を務めた三木康一郎によって、まったく新しいリアル体験型ステージとして映像化!マーダーミステリーシアター『裏切りの晩餐』の出演者たちは自身が演じる役になりきりながら、制限時間内に事件を推理。それぞれの勝利条件をクリアするために、俳優が全編アドリブで魅せる【一発本番の即興演劇】の幕が上がる!! 今回は小手伸也、中山エミリ、岐洲匠、高野洸、竹財輝之助、野呂佳代が出演した2021年12月14日20時の回をお届け。 【あらすじ】 複数のレストランを経営する日本を代表するフレンチの帝王・日野勝利は山奥にある招待客のみしか訪れることのできない、 美食を楽しむために作られたオーベルジュに親しい友人や仕事の関係者らを招き、くつろいだひと時を過ごしていた。 集まったのは、彼の共同経営者であり、このオーベルジュの持ち主・神宮寺直也、日野と神宮寺の共通の友人であり、IT関連のカリスマ経営者・久米田レオ、 日野の元弟子で現在は、自分でレストランを経営する近藤篤志、神宮寺の秘書・谷優紀、日野が目をかけている気鋭のグルメライター・南瑛人、そして、日野の妻で元アイドルの村島あいの7人だ。 そのオーベルジュの周りには、建造物は何もなく、人もいない。大自然に囲まれながら味わう極上の料理とワイン…。最高の贅沢である。 やがて宴もたけなわとなり、夜の21時ごろ、一同はそれぞれに割り当てられた部屋へと引きあげていった。深夜0時、招待客の一人、久米田レオの悲鳴が響き渡った…。 (2021年12月14日 オンラインにて上演)

劇場への扉~素晴らしき演劇の世界~ [初] 「マーダーミステリーシアター 裏切りの晩餐」(2021/12/14 20時公演)

劇場への扉~素晴らしき演劇の世界~ [初] 「マーダーミステリーシアター 裏切りの晩餐」(2021/12/14 20時公演)

03/22(金)09:45~11:55

一生に一度のゲーム×全編アドリブ×リアル体験型ステージ 「人狼ゲーム」「脱出ゲーム」に続く、いま話題の体験型推理ゲーム「マーダーミステリー」。プレイヤーにはそれぞれ役が与えられ、その人物を演じながら殺人事件の真相を解き明かしていく。事件の推理はプレイヤーの演技によって激変し、先の読めない心理戦が繰り広げられる!この「一生に一度しかプレイすることができないゲーム」を映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』、『覆面系ノイズ』、『弱虫ペダル』の監督を務めた三木康一郎によって、まったく新しいリアル体験型ステージとして映像化!マーダーミステリーシアター『裏切りの晩餐』の出演者たちは自身が演じる役になりきりながら、制限時間内に事件を推理。それぞれの勝利条件をクリアするために、俳優が全編アドリブで魅せる【一発本番の即興演劇】の幕が上がる!! 今回は小手伸也、中山エミリ、岐洲匠、高野洸、竹財輝之助、野呂佳代が出演した2021年12月14日20時の回をお届け。 【あらすじ】 複数のレストランを経営する日本を代表するフレンチの帝王・日野勝利は山奥にある招待客のみしか訪れることのできない、 美食を楽しむために作られたオーベルジュに親しい友人や仕事の関係者らを招き、くつろいだひと時を過ごしていた。 集まったのは、彼の共同経営者であり、このオーベルジュの持ち主・神宮寺直也、日野と神宮寺の共通の友人であり、IT関連のカリスマ経営者・久米田レオ、 日野の元弟子で現在は、自分でレストランを経営する近藤篤志、神宮寺の秘書・谷優紀、日野が目をかけている気鋭のグルメライター・南瑛人、そして、日野の妻で元アイドルの村島あいの7人だ。 そのオーベルジュの周りには、建造物は何もなく、人もいない。大自然に囲まれながら味わう極上の料理とワイン…。最高の贅沢である。 やがて宴もたけなわとなり、夜の21時ごろ、一同はそれぞれに割り当てられた部屋へと引きあげていった。深夜0時、招待客の一人、久米田レオの悲鳴が響き渡った…。 (2021年12月14日 オンラインにて上演)

舞台 SOULFUL SOUL 1番組

稲川淳二の怪談ナイト 満員御霊 コレクション3 1番組

劇団☆新感線「偽義経冥界歌」 1番組

3/27は世界演劇の日!名作演劇アンコール月間 劇団☆新感線「偽義経冥界歌」 中島かずき×いのうえひでのり×生田斗真

3/27は世界演劇の日!名作演劇アンコール月間 劇団☆新感線「偽義経冥界歌」 中島かずき×いのうえひでのり×生田斗真

03/14(木)23:00~02:00

生田斗真主演、笑いたっぷり、アクション満載の王道エンターテインメント!コロナ禍で東京公演が一部中止、福岡公演はすべて中止となった幻の舞台をLV編集版でお届け。“義経黄金伝説”をモチーフに平安時代末期の奥州と冥界を大胆に描いた中島かずきの新作をいのうえひでのりがエンターテインメント性豊かに演出。偽者説、影武者説などドラマティックな謎を多く抱えている源義経が実際に奥州にかくまわれていたという史実をスタートラインに、奥州三代の盛衰の行方も絡め、ファンタジーもちりばめる。タイトルロールの“偽”義経をドラマティックに演じるのは生田斗真。劇団☆新感線最大といわれるすさまじい立ち回りとエネルギーに満ちたこの役の魅力を圧倒的存在感で体現。りょう、山内圭哉、早乙女友貴、三宅弘城ら個性豊かな面々に加え、橋本さとし、粟根まことら新感線メンバーの体当たり演技の炸裂、さらに新感線初登場の中山優馬、藤原さくらのフレッシュな2人が祈りを込めて歌うシーンは感動ものだ。笑いタップリ、アクション満載、ダイナミックな王道エンターテインメントをライブビューイング版の編集でお届け!ご期待いただきたい。   収録日:2020年3月19日   収録場所:東京 赤坂ACTシアター   日の本の国が、源氏と平氏の勢力で二分されていた時代。源頼朝(粟根まこと)が鎌倉を拠点に力を蓄えていた一方で、奥州はどちらにも属さず独立自治を貫いていた。そんな中、奥州をまとめる奥華一族にかくまわれていた頼朝の義理の弟、遮那王牛若(早乙女友貴)を奥華玄久郎国衡(生田斗真)が死なせてしまう。弟の次郎泰衡(中山優馬)をかばうためとはいえ牛若を死なせたのは大問題であり、玄久郎は牛若の代わりに源九郎義経を名乗り、僧・常陸坊海尊(山内圭哉)、そして武蔵坊弁慶(三宅弘城)とともに、頼朝が平氏打倒を目指す挙兵に参加する。その頃、奥華の屋敷では当主の秀衡(橋本さとし)の妻で次郎の母でもある巫女長の黄泉津の方(りょう)が漆黒の洞窟で儀式を行なっていた。一方、戦いの途中で静歌(藤原さくら)という大陸渡りの歌うたいに出会った義経は、その歌が起こす不可思議な現象により、ある人物の亡霊と出会う。

3/27は世界演劇の日!名作演劇アンコール月間 劇団☆新感線「偽義経冥界歌」 中島かずき×いのうえひでのり×生田斗真

3/27は世界演劇の日!名作演劇アンコール月間 劇団☆新感線「偽義経冥界歌」 中島かずき×いのうえひでのり×生田斗真

03/14(木)23:00~02:00

生田斗真主演、笑いたっぷり、アクション満載の王道エンターテインメント!コロナ禍で東京公演が一部中止、福岡公演はすべて中止となった幻の舞台をLV編集版でお届け。“義経黄金伝説”をモチーフに平安時代末期の奥州と冥界を大胆に描いた中島かずきの新作をいのうえひでのりがエンターテインメント性豊かに演出。偽者説、影武者説などドラマティックな謎を多く抱えている源義経が実際に奥州にかくまわれていたという史実をスタートラインに、奥州三代の盛衰の行方も絡め、ファンタジーもちりばめる。タイトルロールの“偽”義経をドラマティックに演じるのは生田斗真。劇団☆新感線最大といわれるすさまじい立ち回りとエネルギーに満ちたこの役の魅力を圧倒的存在感で体現。りょう、山内圭哉、早乙女友貴、三宅弘城ら個性豊かな面々に加え、橋本さとし、粟根まことら新感線メンバーの体当たり演技の炸裂、さらに新感線初登場の中山優馬、藤原さくらのフレッシュな2人が祈りを込めて歌うシーンは感動ものだ。笑いタップリ、アクション満載、ダイナミックな王道エンターテインメントをライブビューイング版の編集でお届け!ご期待いただきたい。   収録日:2020年3月19日   収録場所:東京 赤坂ACTシアター   日の本の国が、源氏と平氏の勢力で二分されていた時代。源頼朝(粟根まこと)が鎌倉を拠点に力を蓄えていた一方で、奥州はどちらにも属さず独立自治を貫いていた。そんな中、奥州をまとめる奥華一族にかくまわれていた頼朝の義理の弟、遮那王牛若(早乙女友貴)を奥華玄久郎国衡(生田斗真)が死なせてしまう。弟の次郎泰衡(中山優馬)をかばうためとはいえ牛若を死なせたのは大問題であり、玄久郎は牛若の代わりに源九郎義経を名乗り、僧・常陸坊海尊(山内圭哉)、そして武蔵坊弁慶(三宅弘城)とともに、頼朝が平氏打倒を目指す挙兵に参加する。その頃、奥華の屋敷では当主の秀衡(橋本さとし)の妻で次郎の母でもある巫女長の黄泉津の方(りょう)が漆黒の洞窟で儀式を行なっていた。一方、戦いの途中で静歌(藤原さくら)という大陸渡りの歌うたいに出会った義経は、その歌が起こす不可思議な現象により、ある人物の亡霊と出会う。

パ・ラパパンパン 1番組

3/27は世界演劇の日!名作演劇アンコール月間 松尾スズキ×藤本有紀「パ・ラパパンパン」 松たか子×神木隆之介×大東駿介×皆川猿時×筒井真理子×坂井真紀×小日向文世

3/27は世界演劇の日!名作演劇アンコール月間 松尾スズキ×藤本有紀「パ・ラパパンパン」 松たか子×神木隆之介×大東駿介×皆川猿時×筒井真理子×坂井真紀×小日向文世

03/22(金)21:00~00:00

松尾スズキと藤本有紀がタッグを組んでお届けするファンタジックなミステリーコメディ!松たか子、神木隆之介、小日向文世ら豪華キャストが集結!Bunkamuraシアターコクーンの芸術監督である松尾スズキが同所で初めて自作以外の戯曲演出に挑戦する「パ・ラパパンパン」。脚本を、ドラマ「ちかえもん」で第34回向田邦子賞を受賞し、NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」の脚本家でもある藤本有紀が手掛ける。当代随一のコメディセンスと心に染み入る印象的なセリフを書かせたらピカイチの藤本が松尾のラブコールを受け、 演出家と作家として初タッグを組む。本作は現実と物語が交錯しながら、二つの世界の事件の真相を突き止めるさまをファンタジックに描くミステリーコメディ。松尾演出の舞台に初めて挑む松たか子は、本格ミステリーを書くはめになったティーン向け小説家に扮する。そのティーン向け小説家に振り回される担当編集者役に神木隆之介、極悪非道の守銭奴と名高い貸金業者役に小日向文世をキャスティング。さらに、大東駿介、皆川猿時、早見あかり、小松和重、菅原永二、村杉蝉之介、宍戸美和公、少路勇介、川嶋由莉、片岡正二郎、オクイシュージ、筒井真理子、坂井真紀といった豪華絢爛な面々が大集結する。松尾と藤本による極上のエンターテインメントを堪能してほしい。   収録日:2021年11月10日   収録場所:東京 Bunkamuraシアターコクーン   鳴かず飛ばずのティーン向け小説家の来栖てまり(松たか子)は雰囲気に流され、書き方も分からない本格ミステリーを書くと宣言してしまう。担当編集者の浅見鏡太郎(神木隆之介)はあきれながらも構想を尋ねると、どれも見事にアガサ・クリスティーの超有名なミステリーのパクリや犯人が一瞬で分かる設定。あれこれ修正するとてまりは逆ギレするため、鏡太郎は構想を手伝うことにする。てまりは壮大なイメージだけは描いており、世間はクリスマスシーズンという思いつきから「クリスマス・キャロル」の世界を舞台にし、そこに登場する極悪非道の貸金業者のスクルージ(小日向文世)が殺されるというミステリーを考える。やっと書き終えたてまりが安心して寝ようとするが、「彼は犯人じゃない!!!」と気付く。書き直しをしようと慌てて鏡太郎に連絡をしようとしたその時、現実でも事件が起きる。

3/27は世界演劇の日!名作演劇アンコール月間 松尾スズキ×藤本有紀「パ・ラパパンパン」 松たか子×神木隆之介×大東駿介×皆川猿時×筒井真理子×坂井真紀×小日向文世

3/27は世界演劇の日!名作演劇アンコール月間 松尾スズキ×藤本有紀「パ・ラパパンパン」 松たか子×神木隆之介×大東駿介×皆川猿時×筒井真理子×坂井真紀×小日向文世

03/22(金)21:00~00:00

松尾スズキと藤本有紀がタッグを組んでお届けするファンタジックなミステリーコメディ!松たか子、神木隆之介、小日向文世ら豪華キャストが集結!Bunkamuraシアターコクーンの芸術監督である松尾スズキが同所で初めて自作以外の戯曲演出に挑戦する「パ・ラパパンパン」。脚本を、ドラマ「ちかえもん」で第34回向田邦子賞を受賞し、NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」の脚本家でもある藤本有紀が手掛ける。当代随一のコメディセンスと心に染み入る印象的なセリフを書かせたらピカイチの藤本が松尾のラブコールを受け、 演出家と作家として初タッグを組む。本作は現実と物語が交錯しながら、二つの世界の事件の真相を突き止めるさまをファンタジックに描くミステリーコメディ。松尾演出の舞台に初めて挑む松たか子は、本格ミステリーを書くはめになったティーン向け小説家に扮する。そのティーン向け小説家に振り回される担当編集者役に神木隆之介、極悪非道の守銭奴と名高い貸金業者役に小日向文世をキャスティング。さらに、大東駿介、皆川猿時、早見あかり、小松和重、菅原永二、村杉蝉之介、宍戸美和公、少路勇介、川嶋由莉、片岡正二郎、オクイシュージ、筒井真理子、坂井真紀といった豪華絢爛な面々が大集結する。松尾と藤本による極上のエンターテインメントを堪能してほしい。   収録日:2021年11月10日   収録場所:東京 Bunkamuraシアターコクーン   鳴かず飛ばずのティーン向け小説家の来栖てまり(松たか子)は雰囲気に流され、書き方も分からない本格ミステリーを書くと宣言してしまう。担当編集者の浅見鏡太郎(神木隆之介)はあきれながらも構想を尋ねると、どれも見事にアガサ・クリスティーの超有名なミステリーのパクリや犯人が一瞬で分かる設定。あれこれ修正するとてまりは逆ギレするため、鏡太郎は構想を手伝うことにする。てまりは壮大なイメージだけは描いており、世間はクリスマスシーズンという思いつきから「クリスマス・キャロル」の世界を舞台にし、そこに登場する極悪非道の貸金業者のスクルージ(小日向文世)が殺されるというミステリーを考える。やっと書き終えたてまりが安心して寝ようとするが、「彼は犯人じゃない!!!」と気付く。書き直しをしようと慌てて鏡太郎に連絡をしようとしたその時、現実でも事件が起きる。

スカパー!からのイチオシ

記事・インタビュー

more
  • このサイトでは、当日から1週間分はEPGと同等の番組情報が表示され、その先1ヶ月後まではガイド誌(有料)と同等の番組情報が表示されます。番組や放送予定は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。
  • このサイトは、ウェブブラウザーMicrosoft Edge最新版、Google Chrome 最新版、Firefox 最新版、Safari最新版での動作を確認しております。上記以外のウェブブラウザーで閲覧されますと、表示の乱れや予期せぬ動作を起こす場合がございますので、予めご了承ください。

現在マイリストを更新中です。

番組情報を読み込み中

現在マイリストに登録中です。

現在マイリストから削除中です。