番組検索結果 (シリーズ別)

一般番組 成人番組

検索ワード

絞り込み

放送日を選択
週、曜日、日指定はカレンダー上を選択

ジャンル

チャンネル

シリーズ別表示 放送日時順表示

リビング・サーカス~Welcome to 木下大サーカス~ 57番組

2.5次元ナビ! 18番組

OGエンターティメントTV NAVI 12番組

AD-LIVE 2022 3番組

ミュージカル『テニスの王子様』コンサート Dream Live 4th 2番組

パ・ラパパンパン 1番組

3/27は世界演劇の日!名作演劇アンコール月間 松尾スズキ×藤本有紀「パ・ラパパンパン」 松たか子×神木隆之介×大東駿介×皆川猿時×筒井真理子×坂井真紀×小日向文世

3/27は世界演劇の日!名作演劇アンコール月間 松尾スズキ×藤本有紀「パ・ラパパンパン」 松たか子×神木隆之介×大東駿介×皆川猿時×筒井真理子×坂井真紀×小日向文世

03/22(金)21:00~00:00

松尾スズキと藤本有紀がタッグを組んでお届けするファンタジックなミステリーコメディ!松たか子、神木隆之介、小日向文世ら豪華キャストが集結!Bunkamuraシアターコクーンの芸術監督である松尾スズキが同所で初めて自作以外の戯曲演出に挑戦する「パ・ラパパンパン」。脚本を、ドラマ「ちかえもん」で第34回向田邦子賞を受賞し、NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」の脚本家でもある藤本有紀が手掛ける。当代随一のコメディセンスと心に染み入る印象的なセリフを書かせたらピカイチの藤本が松尾のラブコールを受け、 演出家と作家として初タッグを組む。本作は現実と物語が交錯しながら、二つの世界の事件の真相を突き止めるさまをファンタジックに描くミステリーコメディ。松尾演出の舞台に初めて挑む松たか子は、本格ミステリーを書くはめになったティーン向け小説家に扮する。そのティーン向け小説家に振り回される担当編集者役に神木隆之介、極悪非道の守銭奴と名高い貸金業者役に小日向文世をキャスティング。さらに、大東駿介、皆川猿時、早見あかり、小松和重、菅原永二、村杉蝉之介、宍戸美和公、少路勇介、川嶋由莉、片岡正二郎、オクイシュージ、筒井真理子、坂井真紀といった豪華絢爛な面々が大集結する。松尾と藤本による極上のエンターテインメントを堪能してほしい。   収録日:2021年11月10日   収録場所:東京 Bunkamuraシアターコクーン   鳴かず飛ばずのティーン向け小説家の来栖てまり(松たか子)は雰囲気に流され、書き方も分からない本格ミステリーを書くと宣言してしまう。担当編集者の浅見鏡太郎(神木隆之介)はあきれながらも構想を尋ねると、どれも見事にアガサ・クリスティーの超有名なミステリーのパクリや犯人が一瞬で分かる設定。あれこれ修正するとてまりは逆ギレするため、鏡太郎は構想を手伝うことにする。てまりは壮大なイメージだけは描いており、世間はクリスマスシーズンという思いつきから「クリスマス・キャロル」の世界を舞台にし、そこに登場する極悪非道の貸金業者のスクルージ(小日向文世)が殺されるというミステリーを考える。やっと書き終えたてまりが安心して寝ようとするが、「彼は犯人じゃない!!!」と気付く。書き直しをしようと慌てて鏡太郎に連絡をしようとしたその時、現実でも事件が起きる。

3/27は世界演劇の日!名作演劇アンコール月間 松尾スズキ×藤本有紀「パ・ラパパンパン」 松たか子×神木隆之介×大東駿介×皆川猿時×筒井真理子×坂井真紀×小日向文世

3/27は世界演劇の日!名作演劇アンコール月間 松尾スズキ×藤本有紀「パ・ラパパンパン」 松たか子×神木隆之介×大東駿介×皆川猿時×筒井真理子×坂井真紀×小日向文世

03/22(金)21:00~00:00

松尾スズキと藤本有紀がタッグを組んでお届けするファンタジックなミステリーコメディ!松たか子、神木隆之介、小日向文世ら豪華キャストが集結!Bunkamuraシアターコクーンの芸術監督である松尾スズキが同所で初めて自作以外の戯曲演出に挑戦する「パ・ラパパンパン」。脚本を、ドラマ「ちかえもん」で第34回向田邦子賞を受賞し、NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」の脚本家でもある藤本有紀が手掛ける。当代随一のコメディセンスと心に染み入る印象的なセリフを書かせたらピカイチの藤本が松尾のラブコールを受け、 演出家と作家として初タッグを組む。本作は現実と物語が交錯しながら、二つの世界の事件の真相を突き止めるさまをファンタジックに描くミステリーコメディ。松尾演出の舞台に初めて挑む松たか子は、本格ミステリーを書くはめになったティーン向け小説家に扮する。そのティーン向け小説家に振り回される担当編集者役に神木隆之介、極悪非道の守銭奴と名高い貸金業者役に小日向文世をキャスティング。さらに、大東駿介、皆川猿時、早見あかり、小松和重、菅原永二、村杉蝉之介、宍戸美和公、少路勇介、川嶋由莉、片岡正二郎、オクイシュージ、筒井真理子、坂井真紀といった豪華絢爛な面々が大集結する。松尾と藤本による極上のエンターテインメントを堪能してほしい。   収録日:2021年11月10日   収録場所:東京 Bunkamuraシアターコクーン   鳴かず飛ばずのティーン向け小説家の来栖てまり(松たか子)は雰囲気に流され、書き方も分からない本格ミステリーを書くと宣言してしまう。担当編集者の浅見鏡太郎(神木隆之介)はあきれながらも構想を尋ねると、どれも見事にアガサ・クリスティーの超有名なミステリーのパクリや犯人が一瞬で分かる設定。あれこれ修正するとてまりは逆ギレするため、鏡太郎は構想を手伝うことにする。てまりは壮大なイメージだけは描いており、世間はクリスマスシーズンという思いつきから「クリスマス・キャロル」の世界を舞台にし、そこに登場する極悪非道の貸金業者のスクルージ(小日向文世)が殺されるというミステリーを考える。やっと書き終えたてまりが安心して寝ようとするが、「彼は犯人じゃない!!!」と気付く。書き直しをしようと慌てて鏡太郎に連絡をしようとしたその時、現実でも事件が起きる。

スカパー!からのイチオシ

記事・インタビュー

more
  • このサイトでは、当日から1週間分はEPGと同等の番組情報が表示され、その先1ヶ月後まではガイド誌(有料)と同等の番組情報が表示されます。番組や放送予定は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。
  • このサイトは、ウェブブラウザーMicrosoft Edge最新版、Google Chrome 最新版、Firefox 最新版、Safari最新版での動作を確認しております。上記以外のウェブブラウザーで閲覧されますと、表示の乱れや予期せぬ動作を起こす場合がございますので、予めご了承ください。

現在マイリストを更新中です。

番組情報を読み込み中

現在マイリストに登録中です。

現在マイリストから削除中です。