番組検索結果 (シリーズ別)

一般番組 成人番組

検索ワード

絞り込み

放送日を選択
週、曜日、日指定はカレンダー上を選択

ジャンル

チャンネル

シリーズ別表示 放送日時順表示

J SPORTS STADIUM2024 132番組

[初] J SPORTS STADIUM2024 『広島 vs. 横浜DeNA(08/01)』 (MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島) ※野球延長により後番組の変更・休止の場合あり

[初] J SPORTS STADIUM2024 『広島 vs. 横浜DeNA(08/01)』 (MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島) ※野球延長により後番組の変更・休止の場合あり

08/01(木)17:55~22:00

今シーズンも後半戦へ! セ・パ交流戦では7年ぶりの勝ち越しを決め、勢いに乗る広島東洋カープ。 先発投手陣は、交流戦歴代1位となるチーム先発防御率1.49をマーク。 更に、大瀬良大地はノーヒットノーランを達成し、エースとして頼もしい姿を見せた。 守護神の栗林良吏は、入団から4シーズン目で100セーブを達成。 打撃陣の成績も安定している。 ベテラン秋山翔吾の活躍はもちろん、リーグ打率ランキング上位に食い込む野間峻祥や小園海斗の活躍が光っている。 今後は、末包昇大や坂倉将吾らの長打力が更なる得点力への鍵を握る。 球団創設20周年となる節目の年に、球団初のセ・パ交流戦優勝を果たした東北楽天ゴールデンイーグルス。 打撃陣では、開幕から好調だった小郷裕哉と村林一輝の1・2番コンビの活躍が光る。 更に野手キャプテンの浅村栄斗、打率リーグ上位の辰己涼介らで得点を積み重ねている。 投手陣は引き続き4年目の早川隆久や、C.ポンセらがチームを引っ張る。 交流戦の勢いそのままに、順位を上げることができるのか注目! J SPORTS 1では、「広島 vs. 横浜DeNA」、「広島 vs. 中日」、「楽天 vs. 北海道日本ハム」など計18試合を生中継!

[初] J SPORTS STADIUM2024 『中日 vs. 東京ヤクルト(08/01)』 (バンテリンドーム ナゴヤ) ※野球延長により後番組の変更・休止の場合あり

[初] J SPORTS STADIUM2024 『中日 vs. 東京ヤクルト(08/01)』 (バンテリンドーム ナゴヤ) ※野球延長により後番組の変更・休止の場合あり

08/01(木)17:55~22:00

今シーズンも後半戦へ! 「勇龍突進」をスローガンに、今シーズンを突き進む中日ドラゴンズ。 打撃陣は、若き大砲・細川成也が打率、本塁打、打点全てでリーグ上位の成績を残し、チームをけん引。 更に攻守に渡る活躍を見せる田中幹也、O.カリステも決定打を量産するなど安定した打線となっている。 投手陣は、開幕から順調に勝利数を伸ばす髙橋宏斗やベテラン涌井秀章を始め、柳裕也、小笠原慎之介らの活躍に期待がかかる。 球団創設20周年となる節目の年に、球団初のセ・パ交流戦優勝を果たした東北楽天ゴールデンイーグルス。 打撃陣では、開幕から好調だった小郷裕哉と村林一輝の1・2番コンビの活躍が光る。 更に野手キャプテンの浅村栄斗、打率リーグ上位の辰己涼介らで得点を積み重ねている。 投手陣は引き続き4年目の早川隆久や、C.ポンセらがチームを引っ張る。 交流戦の勢いそのままに、順位を上げることができるのか注目! J SPORTS 2では、「中日 vs. 東京ヤクルト」、「中日 vs. 巨人(8/9)」、「楽天 vs. 福岡ソフトバンク」など計15試合を生中継!

[初] J SPORTS STADIUM2024 『広島 vs. 中日(08/02)』 (MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島) ※野球延長により後番組の変更・休止の場合あり

[初] J SPORTS STADIUM2024 『広島 vs. 中日(08/02)』 (MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島) ※野球延長により後番組の変更・休止の場合あり

08/02(金)17:55~22:00

今シーズンも後半戦へ! セ・パ交流戦では7年ぶりの勝ち越しを決め、勢いに乗る広島東洋カープ。 先発投手陣は、交流戦歴代1位となるチーム先発防御率1.49をマーク。 更に、大瀬良大地はノーヒットノーランを達成し、エースとして頼もしい姿を見せた。 守護神の栗林良吏は、入団から4シーズン目で100セーブを達成。 打撃陣の成績も安定している。 ベテラン秋山翔吾の活躍はもちろん、リーグ打率ランキング上位に食い込む野間峻祥や小園海斗の活躍が光っている。 今後は、末包昇大や坂倉将吾らの長打力が更なる得点力への鍵を握る。 球団創設20周年となる節目の年に、球団初のセ・パ交流戦優勝を果たした東北楽天ゴールデンイーグルス。 打撃陣では、開幕から好調だった小郷裕哉と村林一輝の1・2番コンビの活躍が光る。 更に野手キャプテンの浅村栄斗、打率リーグ上位の辰己涼介らで得点を積み重ねている。 投手陣は引き続き4年目の早川隆久や、C.ポンセらがチームを引っ張る。 交流戦の勢いそのままに、順位を上げることができるのか注目! J SPORTS 1では、「広島 vs. 横浜DeNA」、「広島 vs. 中日」、「楽天 vs. 北海道日本ハム」など計18試合を生中継!

[初] J SPORTS STADIUM2024 『広島 vs. 中日(08/03)』 (MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島) ※野球延長により後番組の変更・休止の場合あり

[初] J SPORTS STADIUM2024 『広島 vs. 中日(08/03)』 (MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島) ※野球延長により後番組の変更・休止の場合あり

08/03(土)17:55~22:00

今シーズンも後半戦へ! セ・パ交流戦では7年ぶりの勝ち越しを決め、勢いに乗る広島東洋カープ。 先発投手陣は、交流戦歴代1位となるチーム先発防御率1.49をマーク。 更に、大瀬良大地はノーヒットノーランを達成し、エースとして頼もしい姿を見せた。 守護神の栗林良吏は、入団から4シーズン目で100セーブを達成。 打撃陣の成績も安定している。 ベテラン秋山翔吾の活躍はもちろん、リーグ打率ランキング上位に食い込む野間峻祥や小園海斗の活躍が光っている。 今後は、末包昇大や坂倉将吾らの長打力が更なる得点力への鍵を握る。 球団創設20周年となる節目の年に、球団初のセ・パ交流戦優勝を果たした東北楽天ゴールデンイーグルス。 打撃陣では、開幕から好調だった小郷裕哉と村林一輝の1・2番コンビの活躍が光る。 更に野手キャプテンの浅村栄斗、打率リーグ上位の辰己涼介らで得点を積み重ねている。 投手陣は引き続き4年目の早川隆久や、C.ポンセらがチームを引っ張る。 交流戦の勢いそのままに、順位を上げることができるのか注目! J SPORTS 1では、「広島 vs. 横浜DeNA」、「広島 vs. 中日」、「楽天 vs. 北海道日本ハム」など計18試合を生中継!

[初] J SPORTS STADIUM2024 『広島 vs. 中日(08/04)』 (MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島) ※野球延長により後番組の変更・休止の場合あり

[初] J SPORTS STADIUM2024 『広島 vs. 中日(08/04)』 (MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島) ※野球延長により後番組の変更・休止の場合あり

08/04(日)17:55~22:00

今シーズンも後半戦へ! セ・パ交流戦では7年ぶりの勝ち越しを決め、勢いに乗る広島東洋カープ。 先発投手陣は、交流戦歴代1位となるチーム先発防御率1.49をマーク。 更に、大瀬良大地はノーヒットノーランを達成し、エースとして頼もしい姿を見せた。 守護神の栗林良吏は、入団から4シーズン目で100セーブを達成。 打撃陣の成績も安定している。 ベテラン秋山翔吾の活躍はもちろん、リーグ打率ランキング上位に食い込む野間峻祥や小園海斗の活躍が光っている。 今後は、末包昇大や坂倉将吾らの長打力が更なる得点力への鍵を握る。 球団創設20周年となる節目の年に、球団初のセ・パ交流戦優勝を果たした東北楽天ゴールデンイーグルス。 打撃陣では、開幕から好調だった小郷裕哉と村林一輝の1・2番コンビの活躍が光る。 更に野手キャプテンの浅村栄斗、打率リーグ上位の辰己涼介らで得点を積み重ねている。 投手陣は引き続き4年目の早川隆久や、C.ポンセらがチームを引っ張る。 交流戦の勢いそのままに、順位を上げることができるのか注目! J SPORTS 1では、「広島 vs. 横浜DeNA」、「広島 vs. 中日」、「楽天 vs. 北海道日本ハム」など計18試合を生中継!

[初] J SPORTS STADIUM2024 『楽天 vs. 北海道日本ハム(08/06)』 (楽天モバイルパーク宮城) ※野球延長により後番組の変更・休止の場合あり

[初] J SPORTS STADIUM2024 『楽天 vs. 北海道日本ハム(08/06)』 (楽天モバイルパーク宮城) ※野球延長により後番組の変更・休止の場合あり

08/06(火)17:30~22:00

今シーズンも後半戦へ! セ・パ交流戦では7年ぶりの勝ち越しを決め、勢いに乗る広島東洋カープ。 先発投手陣は、交流戦歴代1位となるチーム先発防御率1.49をマーク。 更に、大瀬良大地はノーヒットノーランを達成し、エースとして頼もしい姿を見せた。 守護神の栗林良吏は、入団から4シーズン目で100セーブを達成。 打撃陣の成績も安定している。 ベテラン秋山翔吾の活躍はもちろん、リーグ打率ランキング上位に食い込む野間峻祥や小園海斗の活躍が光っている。 今後は、末包昇大や坂倉将吾らの長打力が更なる得点力への鍵を握る。 球団創設20周年となる節目の年に、球団初のセ・パ交流戦優勝を果たした東北楽天ゴールデンイーグルス。 打撃陣では、開幕から好調だった小郷裕哉と村林一輝の1・2番コンビの活躍が光る。 更に野手キャプテンの浅村栄斗、打率リーグ上位の辰己涼介らで得点を積み重ねている。 投手陣は引き続き4年目の早川隆久や、C.ポンセらがチームを引っ張る。 交流戦の勢いそのままに、順位を上げることができるのか注目! J SPORTS 1では、「広島 vs. 横浜DeNA」、「広島 vs. 中日」、「楽天 vs. 北海道日本ハム」など計18試合を生中継!

[初] J SPORTS STADIUM2024 『楽天 vs. 北海道日本ハム(08/07)』 (楽天モバイルパーク宮城) ※野球延長により後番組の変更・休止の場合あり

[初] J SPORTS STADIUM2024 『楽天 vs. 北海道日本ハム(08/07)』 (楽天モバイルパーク宮城) ※野球延長により後番組の変更・休止の場合あり

08/07(水)17:30~22:00

今シーズンも後半戦へ! セ・パ交流戦では7年ぶりの勝ち越しを決め、勢いに乗る広島東洋カープ。 先発投手陣は、交流戦歴代1位となるチーム先発防御率1.49をマーク。 更に、大瀬良大地はノーヒットノーランを達成し、エースとして頼もしい姿を見せた。 守護神の栗林良吏は、入団から4シーズン目で100セーブを達成。 打撃陣の成績も安定している。 ベテラン秋山翔吾の活躍はもちろん、リーグ打率ランキング上位に食い込む野間峻祥や小園海斗の活躍が光っている。 今後は、末包昇大や坂倉将吾らの長打力が更なる得点力への鍵を握る。 球団創設20周年となる節目の年に、球団初のセ・パ交流戦優勝を果たした東北楽天ゴールデンイーグルス。 打撃陣では、開幕から好調だった小郷裕哉と村林一輝の1・2番コンビの活躍が光る。 更に野手キャプテンの浅村栄斗、打率リーグ上位の辰己涼介らで得点を積み重ねている。 投手陣は引き続き4年目の早川隆久や、C.ポンセらがチームを引っ張る。 交流戦の勢いそのままに、順位を上げることができるのか注目! J SPORTS 1では、「広島 vs. 横浜DeNA」、「広島 vs. 中日」、「楽天 vs. 北海道日本ハム」など計18試合を生中継!

[初] J SPORTS STADIUM2024 『楽天 vs. 北海道日本ハム(08/08)』 (楽天モバイルパーク宮城) ※野球延長により後番組の変更・休止の場合あり

[初] J SPORTS STADIUM2024 『楽天 vs. 北海道日本ハム(08/08)』 (楽天モバイルパーク宮城) ※野球延長により後番組の変更・休止の場合あり

08/08(木)17:30~22:00

今シーズンも後半戦へ! セ・パ交流戦では7年ぶりの勝ち越しを決め、勢いに乗る広島東洋カープ。 先発投手陣は、交流戦歴代1位となるチーム先発防御率1.49をマーク。 更に、大瀬良大地はノーヒットノーランを達成し、エースとして頼もしい姿を見せた。 守護神の栗林良吏は、入団から4シーズン目で100セーブを達成。 打撃陣の成績も安定している。 ベテラン秋山翔吾の活躍はもちろん、リーグ打率ランキング上位に食い込む野間峻祥や小園海斗の活躍が光っている。 今後は、末包昇大や坂倉将吾らの長打力が更なる得点力への鍵を握る。 球団創設20周年となる節目の年に、球団初のセ・パ交流戦優勝を果たした東北楽天ゴールデンイーグルス。 打撃陣では、開幕から好調だった小郷裕哉と村林一輝の1・2番コンビの活躍が光る。 更に野手キャプテンの浅村栄斗、打率リーグ上位の辰己涼介らで得点を積み重ねている。 投手陣は引き続き4年目の早川隆久や、C.ポンセらがチームを引っ張る。 交流戦の勢いそのままに、順位を上げることができるのか注目! J SPORTS 1では、「広島 vs. 横浜DeNA」、「広島 vs. 中日」、「楽天 vs. 北海道日本ハム」など計18試合を生中継!

[初] J SPORTS STADIUM2024 『広島 vs. 横浜DeNA(08/12)』 (MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島) ※野球延長により後番組の変更・休止の場合あり

[初] J SPORTS STADIUM2024 『広島 vs. 横浜DeNA(08/12)』 (MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島) ※野球延長により後番組の変更・休止の場合あり

08/12(月)17:55~22:00

今シーズンも後半戦へ! セ・パ交流戦では7年ぶりの勝ち越しを決め、勢いに乗る広島東洋カープ。 先発投手陣は、交流戦歴代1位となるチーム先発防御率1.49をマーク。 更に、大瀬良大地はノーヒットノーランを達成し、エースとして頼もしい姿を見せた。 守護神の栗林良吏は、入団から4シーズン目で100セーブを達成。 打撃陣の成績も安定している。 ベテラン秋山翔吾の活躍はもちろん、リーグ打率ランキング上位に食い込む野間峻祥や小園海斗の活躍が光っている。 今後は、末包昇大や坂倉将吾らの長打力が更なる得点力への鍵を握る。 球団創設20周年となる節目の年に、球団初のセ・パ交流戦優勝を果たした東北楽天ゴールデンイーグルス。 打撃陣では、開幕から好調だった小郷裕哉と村林一輝の1・2番コンビの活躍が光る。 更に野手キャプテンの浅村栄斗、打率リーグ上位の辰己涼介らで得点を積み重ねている。 投手陣は引き続き4年目の早川隆久や、C.ポンセらがチームを引っ張る。 交流戦の勢いそのままに、順位を上げることができるのか注目! J SPORTS 1では、「広島 vs. 横浜DeNA」、「広島 vs. 中日」、「楽天 vs. 北海道日本ハム」など計18試合を生中継!

[初] J SPORTS STADIUM2024 『広島 vs. 横浜DeNA(08/13)』 (MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島) ※野球延長により後番組の変更・休止の場合あり

[初] J SPORTS STADIUM2024 『広島 vs. 横浜DeNA(08/13)』 (MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島) ※野球延長により後番組の変更・休止の場合あり

08/13(火)17:55~22:00

今シーズンも後半戦へ! セ・パ交流戦では7年ぶりの勝ち越しを決め、勢いに乗る広島東洋カープ。 先発投手陣は、交流戦歴代1位となるチーム先発防御率1.49をマーク。 更に、大瀬良大地はノーヒットノーランを達成し、エースとして頼もしい姿を見せた。 守護神の栗林良吏は、入団から4シーズン目で100セーブを達成。 打撃陣の成績も安定している。 ベテラン秋山翔吾の活躍はもちろん、リーグ打率ランキング上位に食い込む野間峻祥や小園海斗の活躍が光っている。 今後は、末包昇大や坂倉将吾らの長打力が更なる得点力への鍵を握る。 球団創設20周年となる節目の年に、球団初のセ・パ交流戦優勝を果たした東北楽天ゴールデンイーグルス。 打撃陣では、開幕から好調だった小郷裕哉と村林一輝の1・2番コンビの活躍が光る。 更に野手キャプテンの浅村栄斗、打率リーグ上位の辰己涼介らで得点を積み重ねている。 投手陣は引き続き4年目の早川隆久や、C.ポンセらがチームを引っ張る。 交流戦の勢いそのままに、順位を上げることができるのか注目! J SPORTS 1では、「広島 vs. 横浜DeNA」、「広島 vs. 中日」、「楽天 vs. 北海道日本ハム」など計18試合を生中継!

[初] J SPORTS STADIUM2024 『広島 vs. 横浜DeNA(08/14)』 (MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島) ※野球延長により後番組の変更・休止の場合あり

[初] J SPORTS STADIUM2024 『広島 vs. 横浜DeNA(08/14)』 (MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島) ※野球延長により後番組の変更・休止の場合あり

08/14(水)17:55~22:00

今シーズンも後半戦へ! セ・パ交流戦では7年ぶりの勝ち越しを決め、勢いに乗る広島東洋カープ。 先発投手陣は、交流戦歴代1位となるチーム先発防御率1.49をマーク。 更に、大瀬良大地はノーヒットノーランを達成し、エースとして頼もしい姿を見せた。 守護神の栗林良吏は、入団から4シーズン目で100セーブを達成。 打撃陣の成績も安定している。 ベテラン秋山翔吾の活躍はもちろん、リーグ打率ランキング上位に食い込む野間峻祥や小園海斗の活躍が光っている。 今後は、末包昇大や坂倉将吾らの長打力が更なる得点力への鍵を握る。 球団創設20周年となる節目の年に、球団初のセ・パ交流戦優勝を果たした東北楽天ゴールデンイーグルス。 打撃陣では、開幕から好調だった小郷裕哉と村林一輝の1・2番コンビの活躍が光る。 更に野手キャプテンの浅村栄斗、打率リーグ上位の辰己涼介らで得点を積み重ねている。 投手陣は引き続き4年目の早川隆久や、C.ポンセらがチームを引っ張る。 交流戦の勢いそのままに、順位を上げることができるのか注目! J SPORTS 1では、「広島 vs. 横浜DeNA」、「広島 vs. 中日」、「楽天 vs. 北海道日本ハム」など計18試合を生中継!

[初] J SPORTS STADIUM2024 『楽天 vs. 埼玉西武(08/16)』 (楽天モバイルパーク宮城) ※野球延長により後番組の変更・休止の場合あり

[初] J SPORTS STADIUM2024 『楽天 vs. 埼玉西武(08/16)』 (楽天モバイルパーク宮城) ※野球延長により後番組の変更・休止の場合あり

08/16(金)17:30~22:00

今シーズンも後半戦へ! セ・パ交流戦では7年ぶりの勝ち越しを決め、勢いに乗る広島東洋カープ。 先発投手陣は、交流戦歴代1位となるチーム先発防御率1.49をマーク。 更に、大瀬良大地はノーヒットノーランを達成し、エースとして頼もしい姿を見せた。 守護神の栗林良吏は、入団から4シーズン目で100セーブを達成。 打撃陣の成績も安定している。 ベテラン秋山翔吾の活躍はもちろん、リーグ打率ランキング上位に食い込む野間峻祥や小園海斗の活躍が光っている。 今後は、末包昇大や坂倉将吾らの長打力が更なる得点力への鍵を握る。 球団創設20周年となる節目の年に、球団初のセ・パ交流戦優勝を果たした東北楽天ゴールデンイーグルス。 打撃陣では、開幕から好調だった小郷裕哉と村林一輝の1・2番コンビの活躍が光る。 更に野手キャプテンの浅村栄斗、打率リーグ上位の辰己涼介らで得点を積み重ねている。 投手陣は引き続き4年目の早川隆久や、C.ポンセらがチームを引っ張る。 交流戦の勢いそのままに、順位を上げることができるのか注目! J SPORTS 1では、「広島 vs. 横浜DeNA」、「広島 vs. 中日」、「楽天 vs. 北海道日本ハム」など計18試合を生中継!

[初] J SPORTS STADIUM2024 『楽天 vs. 埼玉西武(08/17)』 (楽天モバイルパーク宮城) ※野球延長により後番組の変更・休止の場合あり

[初] J SPORTS STADIUM2024 『楽天 vs. 埼玉西武(08/17)』 (楽天モバイルパーク宮城) ※野球延長により後番組の変更・休止の場合あり

08/17(土)17:30~22:00

今シーズンも後半戦へ! セ・パ交流戦では7年ぶりの勝ち越しを決め、勢いに乗る広島東洋カープ。 先発投手陣は、交流戦歴代1位となるチーム先発防御率1.49をマーク。 更に、大瀬良大地はノーヒットノーランを達成し、エースとして頼もしい姿を見せた。 守護神の栗林良吏は、入団から4シーズン目で100セーブを達成。 打撃陣の成績も安定している。 ベテラン秋山翔吾の活躍はもちろん、リーグ打率ランキング上位に食い込む野間峻祥や小園海斗の活躍が光っている。 今後は、末包昇大や坂倉将吾らの長打力が更なる得点力への鍵を握る。 球団創設20周年となる節目の年に、球団初のセ・パ交流戦優勝を果たした東北楽天ゴールデンイーグルス。 打撃陣では、開幕から好調だった小郷裕哉と村林一輝の1・2番コンビの活躍が光る。 更に野手キャプテンの浅村栄斗、打率リーグ上位の辰己涼介らで得点を積み重ねている。 投手陣は引き続き4年目の早川隆久や、C.ポンセらがチームを引っ張る。 交流戦の勢いそのままに、順位を上げることができるのか注目! J SPORTS 1では、「広島 vs. 横浜DeNA」、「広島 vs. 中日」、「楽天 vs. 北海道日本ハム」など計18試合を生中継!

[初] J SPORTS STADIUM2024 『楽天 vs. 埼玉西武(08/18)』 (楽天モバイルパーク宮城) ※野球延長により後番組の変更・休止の場合あり

[初] J SPORTS STADIUM2024 『楽天 vs. 埼玉西武(08/18)』 (楽天モバイルパーク宮城) ※野球延長により後番組の変更・休止の場合あり

08/18(日)16:30~21:00

今シーズンも後半戦へ! セ・パ交流戦では7年ぶりの勝ち越しを決め、勢いに乗る広島東洋カープ。 先発投手陣は、交流戦歴代1位となるチーム先発防御率1.49をマーク。 更に、大瀬良大地はノーヒットノーランを達成し、エースとして頼もしい姿を見せた。 守護神の栗林良吏は、入団から4シーズン目で100セーブを達成。 打撃陣の成績も安定している。 ベテラン秋山翔吾の活躍はもちろん、リーグ打率ランキング上位に食い込む野間峻祥や小園海斗の活躍が光っている。 今後は、末包昇大や坂倉将吾らの長打力が更なる得点力への鍵を握る。 球団創設20周年となる節目の年に、球団初のセ・パ交流戦優勝を果たした東北楽天ゴールデンイーグルス。 打撃陣では、開幕から好調だった小郷裕哉と村林一輝の1・2番コンビの活躍が光る。 更に野手キャプテンの浅村栄斗、打率リーグ上位の辰己涼介らで得点を積み重ねている。 投手陣は引き続き4年目の早川隆久や、C.ポンセらがチームを引っ張る。 交流戦の勢いそのままに、順位を上げることができるのか注目! J SPORTS 1では、「広島 vs. 横浜DeNA」、「広島 vs. 中日」、「楽天 vs. 北海道日本ハム」など計18試合を生中継!

[初] J SPORTS STADIUM2024 『楽天 vs. 福岡ソフトバンク(08/20)』 (楽天モバイルパーク宮城) ※野球延長により後番組の変更・休止の場合あり

[初] J SPORTS STADIUM2024 『楽天 vs. 福岡ソフトバンク(08/20)』 (楽天モバイルパーク宮城) ※野球延長により後番組の変更・休止の場合あり

08/20(火)17:30~22:00

今シーズンも後半戦へ! 「勇龍突進」をスローガンに、今シーズンを突き進む中日ドラゴンズ。 打撃陣は、若き大砲・細川成也が打率、本塁打、打点全てでリーグ上位の成績を残し、チームをけん引。 更に攻守に渡る活躍を見せる田中幹也、O.カリステも決定打を量産するなど安定した打線となっている。 投手陣は、開幕から順調に勝利数を伸ばす髙橋宏斗やベテラン涌井秀章を始め、柳裕也、小笠原慎之介らの活躍に期待がかかる。 球団創設20周年となる節目の年に、球団初のセ・パ交流戦優勝を果たした東北楽天ゴールデンイーグルス。 打撃陣では、開幕から好調だった小郷裕哉と村林一輝の1・2番コンビの活躍が光る。 更に野手キャプテンの浅村栄斗、打率リーグ上位の辰己涼介らで得点を積み重ねている。 投手陣は引き続き4年目の早川隆久や、C.ポンセらがチームを引っ張る。 交流戦の勢いそのままに、順位を上げることができるのか注目! J SPORTS 2では、「中日 vs. 東京ヤクルト」、「中日 vs. 巨人(8/9)」、「楽天 vs. 福岡ソフトバンク」など計15試合を生中継!

[初] J SPORTS STADIUM2024 『楽天 vs. 福岡ソフトバンク(08/21)』 (楽天モバイルパーク宮城) ※野球延長により後番組の変更・休止の場合あり

[初] J SPORTS STADIUM2024 『楽天 vs. 福岡ソフトバンク(08/21)』 (楽天モバイルパーク宮城) ※野球延長により後番組の変更・休止の場合あり

08/21(水)17:30~22:00

今シーズンも後半戦へ! 「勇龍突進」をスローガンに、今シーズンを突き進む中日ドラゴンズ。 打撃陣は、若き大砲・細川成也が打率、本塁打、打点全てでリーグ上位の成績を残し、チームをけん引。 更に攻守に渡る活躍を見せる田中幹也、O.カリステも決定打を量産するなど安定した打線となっている。 投手陣は、開幕から順調に勝利数を伸ばす髙橋宏斗やベテラン涌井秀章を始め、柳裕也、小笠原慎之介らの活躍に期待がかかる。 球団創設20周年となる節目の年に、球団初のセ・パ交流戦優勝を果たした東北楽天ゴールデンイーグルス。 打撃陣では、開幕から好調だった小郷裕哉と村林一輝の1・2番コンビの活躍が光る。 更に野手キャプテンの浅村栄斗、打率リーグ上位の辰己涼介らで得点を積み重ねている。 投手陣は引き続き4年目の早川隆久や、C.ポンセらがチームを引っ張る。 交流戦の勢いそのままに、順位を上げることができるのか注目! J SPORTS 2では、「中日 vs. 東京ヤクルト」、「中日 vs. 巨人(8/9)」、「楽天 vs. 福岡ソフトバンク」など計15試合を生中継!

巨人のみかた 53番組

プロ野球ニュース2024 114番組

MLBイッキ見!スペシャル ボールパークへ行こう ダイジェスト 67番組