“トム・クルーズ”の番組検索結果 (シリーズ別)

一般番組 成人番組

検索ワード

絞り込み

放送日を選択
週、曜日、日指定はカレンダー上を選択

ジャンル

チャンネル

シリーズ別表示 放送日時順表示

コラテラル 2番組

俳優:トム・クルーズ特集 コラテラル

俳優:トム・クルーズ特集 コラテラル

08/14(水)21:00~23:15

T・クルーズが非情な殺し屋に扮し、「Ray/レイ」のJ・フォックスと共演。殺し屋を乗せたタクシー運転手が体験する、悪夢のような一夜を描いたサスペンスアクション。「ヒート」「インサイダー」など、自分の世界を貫く男たちを描き続ける、M・マンが監督。得意とするスタイリッシュな映像を駆使し、2人の男の緊迫感あふれる対決を描く会心作に。舞台となるロサンゼルスの各地で現地ロケを敢行し、あえてビデオを多用して夜の都会をリアルに捉えた映像美はマン監督ならでは。髪をグレーにして異様な殺し屋になりきったクルーズ、「Ray/レイ」でアカデミー賞の主演男優賞に輝いた同年、本作で同賞の助演男優賞にもノミネートされたフォックス、2人の人気スターも魅力たっぷり! LAで長年タクシー運転手をしている、しがない男性マックス。ある晩アニーという女性検事をダウンタウンまで乗せた直後、謎めいた男、ヴィンセントを乗せる。ヴィンセントはマックスに高額の報酬でその夜一晩、自分の専属運転手になることと、タクシーを借り切ることを依頼。直後、ヴィンセントは最初の目的地でいきなり人を殺す。実はヴィンセントの正体は、LAに住む5人の殺害を麻薬組織から請け負ったプロの殺し屋で……!?

アウトロー(2012) 2番組

俳優:トム・クルーズ特集 アウトロー(2012)

俳優:トム・クルーズ特集 アウトロー(2012)

08/15(木)21:00~23:15

T・クルーズが新たなヒーロー像に挑んだアクション。銃乱射事件の容疑者に指名されて捜査に加わったのは、軍のエリートだった過去を持つ流れ者だった。後に第2作も誕生。英国の作家L・チャイルドの小説“ジャック・リーチャー”シリーズの中の1編を、後にクルーズ主演「ミッション:インポッシブル」シリーズ第5~8作も監督するC・マッカーリーが映画化。極力スタントを使わないことで有名なクルーズだが、本作でもCGなどに頼らない大迫力のカーアクションをすべてスタントなしで演じたとか。ドイツ人監督で俳優のW・ヘルツォークが、クルーズが演じるジャックの敵役として独特の存在感を発揮した。後に第2作「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」も作られた。 ピッツバーグ近郊の町で、川沿いを歩いていた5人の男女が対岸からライフル銃で無差別に射殺されるという事件が発生。捜査の結果、警察は元米軍のスナイパー、バーを逮捕する。取り調べで黙秘を続けていたバーだが、突然、“ジャック・リーチャーを呼べ”と書く。ジャックは元陸軍の秘密捜査官で、2年前に除隊して以来、急に姿を消した男。途方に暮れる地方検事アレックスらの前に、不意に現れたジャックは捜査に着手するが……。

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK 3番組

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK

08/06(火)11:30~13:30

人気スター、T・クルーズが主演したヒットアクション「アウトロー(2012)」の続編。クルーズ演じる元軍人のヒーロー、リーチャーは軍の内部にうごめく陰謀に挑むが?かつて米陸軍のエリート軍人だったが、今は放浪の旅を続けるタフな一匹狼ジャック・リーチャーを主人公にした「アウトロー(2012)」の続編。本作でリーチャーは、以前ともに働いた女性がスパイ容疑で逮捕された事態を受け、彼女に掛かった嫌疑を晴らそうと挑む。クルーズは主演作「ラスト サムライ」のE・ズウィック監督とまたも組み、リーチャーをもう一つのヒット作、「ミッション:インポッシブル」シリーズのイーサン役と並ぶ当たり役に育てんと、前作に続いて銃撃戦シーンなどで体当たりの熱演を見せた。 かつて米陸軍内部調査部で働いたが、今は放浪の旅を続ける一匹狼リーチャー。ある夜、地方の町で保安官に逮捕されかけ、そんな非常事態を乗り切るが、何者かに仕掛けられた罠ではないかと感じる。直後、彼はかつての同僚スーザンがスパイ容疑で逮捕されたと知り、すぐさま拘禁されたスーザンを脱走させ、彼女と逃亡する。リーチャーはスーザンに掛けられた汚名をそそぐとともに、軍の内部にうごめく巨大な陰謀に迫っていくが……。

俳優:トム・クルーズ特集 ジャック・リーチャー NEVER GO BACK

俳優:トム・クルーズ特集 ジャック・リーチャー NEVER GO BACK

08/16(金)21:00~23:00

人気スター、T・クルーズが主演したヒットアクション「アウトロー(2012)」の続編。クルーズ演じる元軍人のヒーロー、リーチャーは軍の内部にうごめく陰謀に挑むが?かつて米陸軍のエリート軍人だったが、今は放浪の旅を続けるタフな一匹狼ジャック・リーチャーを主人公にした「アウトロー(2012)」の続編。本作でリーチャーは、以前ともに働いた女性がスパイ容疑で逮捕された事態を受け、彼女に掛かった嫌疑を晴らそうと挑む。クルーズは主演作「ラスト サムライ」のE・ズウィック監督とまたも組み、リーチャーをもう一つのヒット作、「ミッション:インポッシブル」シリーズのイーサン役と並ぶ当たり役に育てんと、前作に続いて銃撃戦シーンなどで体当たりの熱演を見せた。 かつて米陸軍内部調査部で働いたが、今は放浪の旅を続ける一匹狼リーチャー。ある夜、地方の町で保安官に逮捕されかけ、そんな非常事態を乗り切るが、何者かに仕掛けられた罠ではないかと感じる。直後、彼はかつての同僚スーザンがスパイ容疑で逮捕されたと知り、すぐさま拘禁されたスーザンを脱走させ、彼女と逃亡する。リーチャーはスーザンに掛けられた汚名をそそぐとともに、軍の内部にうごめく巨大な陰謀に迫っていくが……。

バリー・シール/アメリカをはめた男 3番組

カクテル 1番組

カクテル

カクテル

07/26(金)17:15~19:00

大スターのT・クルーズが、魅力的なバーテンダーに扮し、全世界の女性ファンを“酔わせた”、ファッショナブルなサクセスラブストーリー。主題歌「ココモ」もヒットした。クルーズの役はリッチになるのを夢見ながらバーテンダーに転身し、ショーアップしたシェイカーさばき(まるでダンス)で女性たちをとりこにしていく青年。NYとジャマイカを舞台に、恋と成功の物語が展開。共演は「リービング・ラスベガス」のE・シュー。ザ・ビーチ・ボーイズの「ココモ」、B・マクファーリンの「ドント・ウォリー・ビー・ハッピー」など、挿入歌も次々にヒット。日本では1989年に公開され、年間第3位のヒット(配収約17億円)を記録。第2位も同じくクルーズ主演の「レインマン」だった。楽曲:ザ・ビーチ・ボーイズ(ココモ)、ボビー・マクファーリン(ドント・ウォリー・ビー・ハッピー)、スターシップ(ワイルド・アゲイン)、ジョン・メレンキャンプ(レイヴ・オン)、ほか 兵役を終えたブライアンはNYでビジネスマンになろうとするが学歴がネックとなって就職できず、ダグという店主が経営する酒場でバーテンダーのアルバイトを始める。セクシーな魅力とダンスのようなシェイカーさばきが客たちに好評でたちまち町の人気者になるがダグとけんかしてしまい、彼とコンビを解消して店を辞めざるをえなくなる。やがて遠くジャマイカに渡ったブライアンはNYから来た画家志望の娘ジョーダンと出会い……。

カクテル

カクテル

07/26(金)17:15~19:00

大スターのT・クルーズが、魅力的なバーテンダーに扮し、全世界の女性ファンを“酔わせた”、ファッショナブルなサクセスラブストーリー。主題歌「ココモ」もヒットした。クルーズの役はリッチになるのを夢見ながらバーテンダーに転身し、ショーアップしたシェイカーさばき(まるでダンス)で女性たちをとりこにしていく青年。NYとジャマイカを舞台に、恋と成功の物語が展開。共演は「リービング・ラスベガス」のE・シュー。ザ・ビーチ・ボーイズの「ココモ」、B・マクファーリンの「ドント・ウォリー・ビー・ハッピー」など、挿入歌も次々にヒット。日本では1989年に公開され、年間第3位のヒット(配収約17億円)を記録。第2位も同じくクルーズ主演の「レインマン」だった。楽曲:ザ・ビーチ・ボーイズ(ココモ)、ボビー・マクファーリン(ドント・ウォリー・ビー・ハッピー)、スターシップ(ワイルド・アゲイン)、ジョン・メレンキャンプ(レイヴ・オン)、ほか 兵役を終えたブライアンはNYでビジネスマンになろうとするが学歴がネックとなって就職できず、ダグという店主が経営する酒場でバーテンダーのアルバイトを始める。セクシーな魅力とダンスのようなシェイカーさばきが客たちに好評でたちまち町の人気者になるがダグとけんかしてしまい、彼とコンビを解消して店を辞めざるをえなくなる。やがて遠くジャマイカに渡ったブライアンはNYから来た画家志望の娘ジョーダンと出会い……。

ラスト サムライ 3番組

ラスト サムライ

ラスト サムライ

07/28(日)16:30~19:15

T・クルーズが明治維新直後の日本で最後の侍たちと交流し、彼らから武士道精神を学ぶ米軍人に扮した話題のハリウッド時代劇。渡辺謙がアカデミー助演男優賞にノミネート。クルーズの主演作が日本を題材に、しかも日本人キャストと競演するとあって、撮影中から熱い視線が集中。滅びゆく“侍”たちに、古今東西で消えていった“勇者”たちを重ね合わせるかのような熱くヒロイックなドラマを、渡辺や真田広之ら日本人キャスト、そして主演のクルーズが大熱演で盛り上げたのが、何度見ても飽きない見もの。渡辺と真田は本作を機にハリウッドなど海外に進出し、日本女性の美を体現した小雪、これまで時代劇の名斬られ役だった福本清三など、脇を固めた日本人キャストの貢献も大きい必見編だ。 米国の軍人ネイサン・オールグレン大尉は、南北戦争で先住民を力ずくで討伐したことを強く後悔。そんな彼に維新の直後で国家の近代化を目指す日本に赴き、日本初の近代的軍隊を養成せよという依頼があり、オールグレンは訪日。だが日本の新政府軍は旧勢力である侍たちの抵抗を受け、戦場で拉致されたオールグレンは侍の長、勝元盛次が住む集落で侍たちやその家族と暮らすことに。彼は次第に侍たちとその武士道精神に共感していく。

ラスト サムライ

ラスト サムライ

07/28(日)16:30~19:15

T・クルーズが明治維新直後の日本で最後の侍たちと交流し、彼らから武士道精神を学ぶ米軍人に扮した話題のハリウッド時代劇。渡辺謙がアカデミー助演男優賞にノミネート。クルーズの主演作が日本を題材に、しかも日本人キャストと競演するとあって、撮影中から熱い視線が集中。滅びゆく“侍”たちに、古今東西で消えていった“勇者”たちを重ね合わせるかのような熱くヒロイックなドラマを、渡辺や真田広之ら日本人キャスト、そして主演のクルーズが大熱演で盛り上げたのが、何度見ても飽きない見もの。渡辺と真田は本作を機にハリウッドなど海外に進出し、日本女性の美を体現した小雪、これまで時代劇の名斬られ役だった福本清三など、脇を固めた日本人キャストの貢献も大きい必見編だ。 米国の軍人ネイサン・オールグレン大尉は、南北戦争で先住民を力ずくで討伐したことを強く後悔。そんな彼に維新の直後で国家の近代化を目指す日本に赴き、日本初の近代的軍隊を養成せよという依頼があり、オールグレンは訪日。だが日本の新政府軍は旧勢力である侍たちの抵抗を受け、戦場で拉致されたオールグレンは侍の長、勝元盛次が住む集落で侍たちやその家族と暮らすことに。彼は次第に侍たちとその武士道精神に共感していく。

ラスト サムライ

ラスト サムライ

08/06(火)19:20~22:00

T・クルーズが明治維新直後の日本で最後の侍たちと交流し、彼らから武士道精神を学ぶ米軍人に扮した話題のハリウッド時代劇。渡辺謙がアカデミー助演男優賞にノミネート。クルーズの主演作が日本を題材に、しかも日本人キャストと競演するとあって、撮影中から熱い視線が集中。滅びゆく“侍”たちに、古今東西で消えていった“勇者”たちを重ね合わせるかのような熱くヒロイックなドラマを、渡辺や真田広之ら日本人キャスト、そして主演のクルーズが大熱演で盛り上げたのが、何度見ても飽きない見もの。渡辺と真田は本作を機にハリウッドなど海外に進出し、日本女性の美を体現した小雪、これまで時代劇の名斬られ役だった福本清三など、脇を固めた日本人キャストの貢献も大きい必見編だ。 米国の軍人ネイサン・オールグレン大尉は、南北戦争で先住民を力ずくで討伐したことを強く後悔。そんな彼に維新の直後で国家の近代化を目指す日本に赴き、日本初の近代的軍隊を養成せよという依頼があり、オールグレンは訪日。だが日本の新政府軍は旧勢力である侍たちの抵抗を受け、戦場で拉致されたオールグレンは侍の長、勝元盛次が住む集落で侍たちやその家族と暮らすことに。彼は次第に侍たちとその武士道精神に共感していく。

ラスト サムライ

ラスト サムライ

08/18(日)10:00~12:45

T・クルーズが明治維新直後の日本で最後の侍たちと交流し、彼らから武士道精神を学ぶ米軍人に扮した話題のハリウッド時代劇。渡辺謙がアカデミー助演男優賞にノミネート。クルーズの主演作が日本を題材に、しかも日本人キャストと競演するとあって、撮影中から熱い視線が集中。滅びゆく“侍”たちに、古今東西で消えていった“勇者”たちを重ね合わせるかのような熱くヒロイックなドラマを、渡辺や真田広之ら日本人キャスト、そして主演のクルーズが大熱演で盛り上げたのが、何度見ても飽きない見もの。渡辺と真田は本作を機にハリウッドなど海外に進出し、日本女性の美を体現した小雪、これまで時代劇の名斬られ役だった福本清三など、脇を固めた日本人キャストの貢献も大きい必見編だ。 米国の軍人ネイサン・オールグレン大尉は、南北戦争で先住民を力ずくで討伐したことを強く後悔。そんな彼に維新の直後で国家の近代化を目指す日本に赴き、日本初の近代的軍隊を養成せよという依頼があり、オールグレンは訪日。だが日本の新政府軍は旧勢力である侍たちの抵抗を受け、戦場で拉致されたオールグレンは侍の長、勝元盛次が住む集落で侍たちやその家族と暮らすことに。彼は次第に侍たちとその武士道精神に共感していく。

オール・ユー・ニード・イズ・キル 2番組

オール・ユー・ニード・イズ・キル

オール・ユー・ニード・イズ・キル

08/02(金)13:00~15:00

T・クルーズ主演で日本のライトノベルを映画化したSFアクション大作。侵略者軍団と戦い、戦死しては戦いの前日に生き返るというタイムループに陥った兵士の運命は……?桜坂洋のライトノベルを「ボーン・アイデンティティー」のD・リーマン監督が映画化。クルーズ演じる主人公が、戦死しては出撃前に戻るという繰り返しのタイムループに陥ってしまうが……。TVゲームのように死んではリセットを繰り返し、タイミングやコツを覚えながら激戦を“攻略”していく主人公の活躍が見どころ。なぜかタイムループの秘密を知る謎めいたヒロイン役を、「ヴィクトリア女王 世紀の愛」のE・ブラントが好演。原作と趣向を変えたパワードスーツのデザインや謎の敵“ギタイ”の姿にも注目したい。 謎の敵“ギタイ”の侵略で人類が滅亡寸前となった近未来。アメリカ軍の広報担当だったケイジ少佐は司令官の怒りを買い、一兵卒として最前線へ送られてしまう。戦闘経験ゼロのケイジは初陣であっけなく命を落とすが、次の瞬間に目覚めると、なぜか出撃前日に戻っていた。以来、戦死しては前日に戻るタイムループに陥った彼は、繰り返しの中で戦闘能力を高めていく。そんなある日、彼はループのことを知る女性兵士リタと出会い……。

オール・ユー・ニード・イズ・キル

オール・ユー・ニード・イズ・キル

08/02(金)13:00~15:00

T・クルーズ主演で日本のライトノベルを映画化したSFアクション大作。侵略者軍団と戦い、戦死しては戦いの前日に生き返るというタイムループに陥った兵士の運命は……?桜坂洋のライトノベルを「ボーン・アイデンティティー」のD・リーマン監督が映画化。クルーズ演じる主人公が、戦死しては出撃前に戻るという繰り返しのタイムループに陥ってしまうが……。TVゲームのように死んではリセットを繰り返し、タイミングやコツを覚えながら激戦を“攻略”していく主人公の活躍が見どころ。なぜかタイムループの秘密を知る謎めいたヒロイン役を、「ヴィクトリア女王 世紀の愛」のE・ブラントが好演。原作と趣向を変えたパワードスーツのデザインや謎の敵“ギタイ”の姿にも注目したい。 謎の敵“ギタイ”の侵略で人類が滅亡寸前となった近未来。アメリカ軍の広報担当だったケイジ少佐は司令官の怒りを買い、一兵卒として最前線へ送られてしまう。戦闘経験ゼロのケイジは初陣であっけなく命を落とすが、次の瞬間に目覚めると、なぜか出撃前日に戻っていた。以来、戦死しては前日に戻るタイムループに陥った彼は、繰り返しの中で戦闘能力を高めていく。そんなある日、彼はループのことを知る女性兵士リタと出会い……。

オール・ユー・ニード・イズ・キル

オール・ユー・ニード・イズ・キル

08/17(土)11:00~13:00

T・クルーズ主演で日本のライトノベルを映画化したSFアクション大作。侵略者軍団と戦い、戦死しては戦いの前日に生き返るというタイムループに陥った兵士の運命は……?桜坂洋のライトノベルを「ボーン・アイデンティティー」のD・リーマン監督が映画化。クルーズ演じる主人公が、戦死しては出撃前に戻るという繰り返しのタイムループに陥ってしまうが……。TVゲームのように死んではリセットを繰り返し、タイミングやコツを覚えながら激戦を“攻略”していく主人公の活躍が見どころ。なぜかタイムループの秘密を知る謎めいたヒロイン役を、「ヴィクトリア女王 世紀の愛」のE・ブラントが好演。原作と趣向を変えたパワードスーツのデザインや謎の敵“ギタイ”の姿にも注目したい。 謎の敵“ギタイ”の侵略で人類が滅亡寸前となった近未来。アメリカ軍の広報担当だったケイジ少佐は司令官の怒りを買い、一兵卒として最前線へ送られてしまう。戦闘経験ゼロのケイジは初陣であっけなく命を落とすが、次の瞬間に目覚めると、なぜか出撃前日に戻っていた。以来、戦死しては前日に戻るタイムループに陥った彼は、繰り返しの中で戦闘能力を高めていく。そんなある日、彼はループのことを知る女性兵士リタと出会い……。

ミッション:インポッシブル/デッドレコニング 2番組

ミッション:インポッシブル/デッドレコニング

ミッション:インポッシブル/デッドレコニング

08/10(土)19:15~22:00

T・クルーズ主演の人気作「ミッション:インポッシブル」シリーズ第7作。崖からバイクで飛び降りるアクションなど、またもクルーズ自身が多くのスタントを演じて話題に。CIAに協力する組織“IMF”のトップ工作員イーサンとそのチームの活躍を描く本シリーズは、本物の戦闘機に搭乗した「トップガン マーヴェリック」と同様、イーサン役のクルーズが危険なアクションを自身で演じるのが名物。本作はクルーズが崖からバイクで飛び降りるアクションに自ら挑んだのが公開前から話題に。プロデューサーも兼任し、コロナ禍で撮影を敢行したクルーズ。次から次へとアクション場面を畳み掛ける、その旺盛なスター魂に圧倒される。シリーズ第8作(タイトル未定)は2025年に完成予定。 ロシアの潜水艦は最新の高度なAI“エンティティ”を搭載していたが、自我を得た“エンティティ”は自ら発射した魚雷で潜水艦を沈没させる。各国は“エンティティ”が世界中のシステムにとって脅威になると恐れ、“エンティティ”を唯一制御できる、二つでひと組の鍵を手に入れようとする。“IMF”のイーサンも“エンティティ”の鍵を見つけようと行動を起こすが、“IMF”加入前から彼を知る宿敵ガブリエルが立ちふさがる。

スカパー!からのイチオシ

記事・インタビュー

more
  • このサイトでは、当日から1週間分はEPGと同等の番組情報が表示され、その先1ヶ月後まではガイド誌(有料)と同等の番組情報が表示されます。番組や放送予定は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。
  • このサイトは、ウェブブラウザーMicrosoft Edge最新版、Google Chrome 最新版、Firefox 最新版、Safari最新版での動作を確認しております。上記以外のウェブブラウザーで閲覧されますと、表示の乱れや予期せぬ動作を起こす場合がございますので、予めご了承ください。

現在マイリストを更新中です。

番組情報を読み込み中

現在マイリストに登録中です。

現在マイリストから削除中です。