“西城秀樹”の番組検索結果 (シリーズ別)

一般番組 成人番組

検索ワード

絞り込み

放送日を選択
週、曜日、日指定はカレンダー上を選択

ジャンル

チャンネル

シリーズ別表示 放送日時順表示

夜のヒットスタジオ 3番組

NHK歌謡コンサート 4番組

カックラキン大放送!! 15番組

フォーエバー・ヒデキ~西城秀樹出演作より~ [初] カックラキン大放送!!【西城秀樹出演回】#164(1979/6/1 O.A.)

フォーエバー・ヒデキ~西城秀樹出演作より~ [初] カックラキン大放送!!【西城秀樹出演回】#164(1979/6/1 O.A.)

05/03(金)18:59~19:28

1975年から1986年まで放送された昭和を代表するお茶の間定番バラエティ!! 「お笑いお茶の間劇場」 ある日坂上家に、歌手の西城(西城秀樹)がボストンバッグ一つを抱えてやって来て、図々 しく、ひろみ(郷ひろみ)の留守宅に上がりこんでしまう。二週間ほど出張している間に、 部屋を自由に使って良いと言われたからという理由だが、何も聞かされてなかった二郎(坂 上二郎)とナオコ(研ナオコ)はびっくりする。 そこへ、ナオコの兄・正章(堺正章)がガックリした様子で現れ、独立してやっていた店が つぶれてしまったと告白する。 インベーダーゲームの次にはやるというアメリカンフットボールゲームの機械を買い込ん だは良いが、客が来ず 400 万円の借金がコゲついてしまったという。 父ちゃんに相談してみたらと言うナオコの声が終わらないうちに、二郎が店から顔を出し、 男は自分のやった事に責任を持たなければならない。お前はなんとかしてもらえるという 下心でここへ来たのではないかと正章をさとす。黙って帰りかける正章、と二郎はその足元 に何かを放り投げる。それは一冊の貯金通帳だった...... 他に「堺先生のドクター記録」「名探偵ミスター西!!」など。 <歌唱曲> 石川さゆり「命燃やして」 堺正章「つのる想い(STAY WITH ME)」 岩崎宏美「夏に抱かれて」 西城秀樹「ホップ・ステップ・ジャンプ」

フォーエバー・ヒデキ~西城秀樹出演作より~ [初] カックラキン大放送!!【西城秀樹出演回】#176(1979/8/24 O.A.)

フォーエバー・ヒデキ~西城秀樹出演作より~ [初] カックラキン大放送!!【西城秀樹出演回】#176(1979/8/24 O.A.)

05/03(金)19:57~20:26

1975年から1986年まで放送された昭和を代表するお茶の間定番バラエティ!! 「お笑いお茶の間劇場」 坂上家にだん吉(車だん吉)が、今度自分の店で働くことになった美容師見習の東城筆記(西城秀樹)を連れて遊びに来ている所へ、みづえ(高田みづえ)が顔色を変えて飛び込んで来る。 昨夜ディスコに行ってつい遅くなり、終電車を逃してしまったので始発を待って帰って来たため、怒った兄のひろみ(郷ひろみ)にぶっとばされるからかくまってくれというのだ。 ナオコ(研ナオコ)も正章(堺正章)も大いに困るが、みづえが余り真剣なので、ひろみのスキを見すましては彼女を押入れや机の下などに隠す。 ところが、いつの間にかみづえが隠れているのに気づいたひろみは、見かけによらない凄いけんまくで怒り出し、兄妹は大声で怒鳴り合う。 間に立った正章も只ウロウロするだけで手に負えなくなった時、二郎(坂上二郎)が二人をさとすように話を始めた……。 他にお婆ちゃんが堺病院のあらゆる場所に神出鬼没の大活躍を見せる「ナオコお婆ちゃんの縁側日記PartⅢ」、とある商店街でカマキリが殺人事件を起こす「名探偵ミスターGOO!!」など。 <歌唱曲> 高田みづえ「子守唄を聞かせて」 西城秀樹「ホップ・ステップ・ジャンプ」 郷ひろみ「いつも心に太陽を」

フォーエバー・ヒデキ~西城秀樹出演作より~ [初] カックラキン大放送!!【西城秀樹出演回】#191(1979/12/7 O.A.)

フォーエバー・ヒデキ~西城秀樹出演作より~ [初] カックラキン大放送!!【西城秀樹出演回】#191(1979/12/7 O.A.)

05/03(金)20:26~20:55

1975年から1986年まで放送された昭和を代表するお茶の間定番バラエティ!! 「お笑いお茶の間劇場」 二郎(坂上二郎)とナオコ(研ナオコ)がコタツに入っていると下宿人のひろみ(郷ひろみ)が会社から帰って来た。 「この大きなひばちは何ですか」とコタツを間違えて皆をガックリさせる。 そこに秀樹(西城秀樹)が野口ディレクターを尋ねて来たが、彼は出張中で不在だった。 せっかく来たのだから家へ上がっていったらという二郎の勧めに対し、「でも時間があるかな」と言いながら秀樹は茶の間に上がる。 郷は秀樹の態度に不満足。「君は自分のスケジュールも分からないのか。計画性のない人間は大嫌いだ。」 これに対し秀樹は次のように反論するのだった。 「俺はタレントです。朝早くから夜遅くまで凄まじいスケジュールをこなしているんです。全部知っていたら気がめいってしまう。だからスケジュールは一切知ろうとしないんです。」 郷は同じ人間でありながら、二人の間には、どうしてこうも環境や考え方が違うのだろうかと考え込む。 二人はルックス、運動神経等で競い合うが、二郎は冷たくいい放つのだった。 「二人ともやめなさい。二人ともお互いの仕事を認め合い、お互いの立場を理解し合ってこそ信頼が生まれるのだ。」 ひろみと秀樹は、互いにつまらない事で張り合ったことをあやまり合う。 他に「ナオコお婆ちゃんの縁側日記PartⅢ」「名探偵ミスターGOO!!」など。 <歌唱曲> 宮本典子「エピローグ」 西城秀樹「勇気があれば」 研ナオコ「ひとりぽっちで踊らせて」 石野真子「ジュリーがライバル」 郷ひろみ「マイレディー」

フォーエバー・ヒデキ~西城秀樹出演作より~ [初]カックラキン大放送!!【西城秀樹出演回】#202(1980/2/22 O.A.)

フォーエバー・ヒデキ~西城秀樹出演作より~ [初]カックラキン大放送!!【西城秀樹出演回】#202(1980/2/22 O.A.)

05/04(土)18:30~18:59

1975年から1986年まで放送された昭和を代表するお茶の間定番バラエティ!! <お笑いお茶の間劇場> 沢田研二がカックラキン大放送!!に初出演する。 ナオコ(研ナオコ)は洗濯屋から返って来たばかりの衣服を集めて何やらおかしな行動を始めた。 そこに最近開店したばかりの沢田クリーニング店のケンちゃん(沢田研二)が自転車で坂上家にやって来た。ナオコはもう一回洗ってほしいと言って集めておいた洗濯物を渡す。すぐ帰ろうとするケンちゃんに対しナオコはお父ちゃん(坂上二郎)に紹介するから家に上がっていってと気のある様子。 ナオコは下宿人たちも洗濯物があるかもしれないと言うが、下宿人の郷ひろみ、野口五郎は現在出張中で不在なのだ。 そこに西城秀樹が登場。「下宿人が二人とも不在では、おじさんとナオコさんが淋しがるから、二週間この家にお邪魔しようと思います」と言って坂上家の一員となることになった……。 そのほか「ナオコお婆ちゃんの縁側日記PARTⅢ」と「名探偵ミスター西!!」のコントが二つ。 <歌唱曲> ・レイジー「Midnight Boxer」 ・沢田研二「TOKIO」 ・西城秀樹「悲しき友情」

フォーエバー・ヒデキ~西城秀樹出演作より~ [初] カックラキン大放送!!【西城秀樹出演回】#203(1980/2/29 O.A.)

フォーエバー・ヒデキ~西城秀樹出演作より~ [初] カックラキン大放送!!【西城秀樹出演回】#203(1980/2/29 O.A.)

05/04(土)18:59~19:28

1975年から1986年まで放送された昭和を代表するお茶の間定番バラエティ!! 「お笑いお茶の間劇場」 坂上家に下宿中の秀樹(西城秀樹)が朝のワイド番組「ズームイン歌」に出演し一曲歌った。 司会の徳光アナから最近西城さんは下宿なさっているそうですがとの質問に「一口でいうと汚い家で、家族はじじいが一人にヒラメが一匹」と調子に乗りしゃべるが、坂上家ではこのテレビ放送を見ていたのだ。 大工の熊子(和田アキ子)がトラックで坂上家にやって来て大量の色紙を持ち込み西城のサインをもらってほしいと言って帰って行く。 入れ違いに西城がTV局から帰り、今テレビでここの家の宣伝をして来たといい、久しぶりにプラモデルでも作ろう。その前に先ず歌手はのどを大事にせねばと洗面所に入りうがいをする。 熊子が再び現れサインは全部アキ子さん宛で書いてほしいという。 岩手県から上京した千(千昌夫)も久しぶりに坂上家にやって来て西城のサインをねだるがナオコは「スターの休日は貴重なものだから、ゆっくりプラモデルでも作らせてあげて」と思いやりを見せるのだった…… 他に「ナオコお婆ちゃんの縁側日記PartⅢ」「名探偵ミスター西!!」など。 <歌唱曲> 井上望「花ねがわくば」 千昌夫「北国の春」 和田アキ子「Shut Up!」 西城秀樹「悲しき友情」

フォーエバー・ヒデキ~西城秀樹出演作より~ [初] カックラキン大放送!!【西城秀樹出演回】#231(1980/9/19 O.A.)

フォーエバー・ヒデキ~西城秀樹出演作より~ [初] カックラキン大放送!!【西城秀樹出演回】#231(1980/9/19 O.A.)

05/04(土)19:28~19:57

1975年から1986年まで放送された昭和を代表するお茶の間定番バラエティ!! 「お笑いお茶の間劇場」 みづえ(高田みづえ)が秀樹(西城秀樹)に老眼鏡と八の字ヒゲを付けてほしいと頼んだ。これは秀樹が老人に変装すれば自由に散歩が出来ると考えたからだ。 二郎も自分の浴衣を貸してやろうと積極的だ。 だん吉(車だん吉)が商店街の連中に頼まれたと色紙を数枚持って坂上家に現れた。 浴衣姿の秀樹が再び茶の間にやって来て、二郎の親父気取りでワシがサインしようと申し出る。 玄関のチャイムが鳴って真子(石野真子)が坂上家に現れ秀樹さんに会いたいという。彼女は風呂敷包みを持っていて、秀樹さんが帰って来たら渡して下さいといって、広島名物モミジまんじゅうを持って来た。 自分の部屋に戻って衣装を代えた秀樹が出て来て、包みの中身はモミジまんじゅうだろうと当てる。「自分は透視術をやっているので」と真子をビックリさせるのだった――。 他に「秀樹の体育に夢中時代」「刑事サイジョーPARTⅡ」など。 <歌唱曲> 石野真子「彼が初恋」 三沢あけみ「恋しくて」 高田みづえ「私はピアノ」 西城秀樹「サンタマリアの祈り」

フォーエバー・ヒデキ~西城秀樹出演作より~ [初] カックラキン大放送!!【西城秀樹出演回】#267(1981/6/5 O.A.)

フォーエバー・ヒデキ~西城秀樹出演作より~ [初] カックラキン大放送!!【西城秀樹出演回】#267(1981/6/5 O.A.)

05/04(土)19:57~20:26

1975年から1986年まで放送された昭和を代表するお茶の間定番バラエティ!! 「お笑いお茶の間劇場」 今回は、久しぶりに来た二郎(坂上二郎)を大歓迎する話。 今日は、レストランが休みなので、みづえ(高田みづえ)が、ナオコに内緒で、二郎を連れ てお茶の間に遊びに来ることになった。 おみやげを持って突然来た二郎にナオコは驚き、大歓迎をする。 風呂から上がり、浴衣でくつろぐ二郎を囲んでみんなで乾杯!山ほどのごちそうを二郎に 食べてもらおうと、順とナオコは、交互に二郎に食べさせて大サービスするが、二郎は、「放 っといてくれ!」といって怒り出す。 そして二郎に、「二人がちゃんとやっているかどうかを見に来ただけなのに、こんなに気を 遣われるとヨソの家に来たみたいで疲れる」と言われた順とナオコは、サービス過剰を反省 するのだった。 他に「ナオコお婆ちゃんの縁側日記 ひろみ秀樹編」「特捜刑事グッとクルーゾー」など。 <歌唱曲> 高田みづえ「真夜中のギター」 西城秀樹「リトルガール」 河合夕子「東京チーク・ガール」 チェリーズ「Begin the 夏」 郷ひろみ「お嫁サンバ」

フォーエバー・ヒデキ~西城秀樹出演作より~ [初] カックラキン大放送!!【西城秀樹出演回】#310(1982/4/9 O.A.)

フォーエバー・ヒデキ~西城秀樹出演作より~ [初] カックラキン大放送!!【西城秀樹出演回】#310(1982/4/9 O.A.)

05/04(土)20:26~20:55

1975年から1986年まで放送された昭和を代表するお茶の間定番バラエティ!! 「お笑いお茶の間劇場」 人事異動で主任に昇格したと嬉しそうに帰ってきた野口五郎のところへ、取締役に昇格した郷ひろみと、美容院から逃げ出してきた西城秀樹が絡む。 「ナオコお婆ちゃんの縁側日記」 “華やかな一夜…”の巻。五郎、ひろみ、秀樹は、ホテルのパーティーに招待される。ひろみと秀樹はかわいいパートナーを見つけたが、五郎の相手はナオコお婆ちゃん。 「刑事ゴロンボ、最新シリーズ」 “たそがれの最高会議”の巻。五郎、ひろみ、秀樹の三人の刑事が一堂に集まった。ボスにカマキリ退治を命じられている三人は、いつやってくるかわからない“敵”に緊張する。 「今週のおまけ」 “ブルース・ブラザーズ”風に扮装した五郎がニューヨークの裏町風セットでロックン・ロールを歌い、ナオコがそれにあわせて踊る。 <歌唱曲> 西城秀樹「南十字星」 研ナオコ「ボサノバ」 シャワー「DO UP・愛ING」 ニック・ニューサ「サチコ」 野口五郎「ダイヤル177」

宮本隆治の歌謡ポップス☆一番星~演歌・歌謡曲情報バラエティ~ 2番組

スカパー!からのイチオシ

記事・インタビュー

more
  • このサイトでは、当日から1週間分はEPGと同等の番組情報が表示され、その先1ヶ月後まではガイド誌(有料)と同等の番組情報が表示されます。番組や放送予定は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。
  • このサイトは、ウェブブラウザーMicrosoft Edge最新版、Google Chrome 最新版、Firefox 最新版、Safari最新版での動作を確認しております。上記以外のウェブブラウザーで閲覧されますと、表示の乱れや予期せぬ動作を起こす場合がございますので、予めご了承ください。

現在マイリストを更新中です。

番組情報を読み込み中

現在マイリストに登録中です。

現在マイリストから削除中です。