戸田 菜穂 プロフィール

戸田 菜穂

戸田 菜穂

トダ ナホ

俳優・女優

星 座 魚座
誕生日 1974/3/13

放送予定の出演作品

ロストケア 3番組

ロストケア

08/22(木)18:00~20:00

松山ケンイチと長澤まさみがW主演した社会派ドラマ。心優しき男性介護士が42人の老人を殺した。正義感に燃える女性検事は犯人と対峙しながら、自分自身と向き合う。第16回日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞した葉真中顕の小説を、「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」の前田哲監督が映画化。松山が演じる介護士の斯波と長澤が演じる検事の大友が向かい合って会話をするシーンの緊迫した空気感、そこで描かれる過酷な介護の現場の姿が見る者の視線をくぎ付けにする。なぜ斯波は殺人をすることになったのか? それは救済なのか? それとも罪なのか? 誰しも身近にある問題だからこそ考えさせられる。老人役の俳優陣では、出番こそ少ないが柄本明の真に迫った演技が圧巻。 老人と訪問介護センターの所長の遺体が早朝の民家で発見される。捜査線上にセンターで働く斯波が浮かぶが、彼は介護家族に慕われる献身的な介護士だった。検事の大友は斯波が勤める訪問介護センターでは世話をしている老人の死亡率が異常に高く、彼が働き始めてから自宅での死者が40人を超えることを突き止める。大友は真実を明らかにしようと斯波と対峙するが、斯波は自分がしたことは“殺人”ではなく“救い”だと主張し……。

ロストケア

ロストケア

08/22(木)18:00~20:00

松山ケンイチと長澤まさみがW主演した社会派ドラマ。心優しき男性介護士が42人の老人を殺した。正義感に燃える女性検事は犯人と対峙しながら、自分自身と向き合う。第16回日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞した葉真中顕の小説を、「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」の前田哲監督が映画化。松山が演じる介護士の斯波と長澤が演じる検事の大友が向かい合って会話をするシーンの緊迫した空気感、そこで描かれる過酷な介護の現場の姿が見る者の視線をくぎ付けにする。なぜ斯波は殺人をすることになったのか? それは救済なのか? それとも罪なのか? 誰しも身近にある問題だからこそ考えさせられる。老人役の俳優陣では、出番こそ少ないが柄本明の真に迫った演技が圧巻。 老人と訪問介護センターの所長の遺体が早朝の民家で発見される。捜査線上にセンターで働く斯波が浮かぶが、彼は介護家族に慕われる献身的な介護士だった。検事の大友は斯波が勤める訪問介護センターでは世話をしている老人の死亡率が異常に高く、彼が働き始めてから自宅での死者が40人を超えることを突き止める。大友は真実を明らかにしようと斯波と対峙するが、斯波は自分がしたことは“殺人”ではなく“救い”だと主張し……。

ロストケア

ロストケア

08/15(木)06:50~08:50

松山ケンイチと長澤まさみがW主演した社会派ドラマ。心優しき男性介護士が42人の老人を殺した。正義感に燃える女性検事は犯人と対峙しながら、自分自身と向き合う。第16回日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞した葉真中顕の小説を、「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」の前田哲監督が映画化。松山が演じる介護士の斯波と長澤が演じる検事の大友が向かい合って会話をするシーンの緊迫した空気感、そこで描かれる過酷な介護の現場の姿が見る者の視線をくぎ付けにする。なぜ斯波は殺人をすることになったのか? それは救済なのか? それとも罪なのか? 誰しも身近にある問題だからこそ考えさせられる。老人役の俳優陣では、出番こそ少ないが柄本明の真に迫った演技が圧巻。 老人と訪問介護センターの所長の遺体が早朝の民家で発見される。捜査線上にセンターで働く斯波が浮かぶが、彼は介護家族に慕われる献身的な介護士だった。検事の大友は斯波が勤める訪問介護センターでは世話をしている老人の死亡率が異常に高く、彼が働き始めてから自宅での死者が40人を超えることを突き止める。大友は真実を明らかにしようと斯波と対峙するが、斯波は自分がしたことは“殺人”ではなく“救い”だと主張し……。

アトムの童(こ) 4番組

[字]アトムの童(こ)「Stage6 再始動」第6回

08/01(木)18:00~18:50

山崎賢人主演!ゲーム業界を舞台に、若き天才ゲーム開発者が大資本の企業に立ち向かい、周囲の人たちとの関わり によって成長していく姿を描く。山崎賢人演じる安積那由他は、大手企業や販売元を介さず個人でゲームを制作する、通 称「インディー」と呼ばれる若き天才ゲーム開発者。「ジョン・ドゥ」という名前で活動し、誰もその素顔を知らないことから 「ゲーム業界のバンクシー」と称されていたが、ある事件をきっかけにゲーム開発から離れ、静かに暮らしていた。その一 方で、ある会社が彼を探していた。その会社とは、カプセルトイを企画・製造する老舗玩具メーカー「アトム玩具」。廃業の 危機を迎えていたアトムは一発逆転の経営再建のために、新業態として「ゲーム制作」へ参入すべく、経営の舵を切る。資 金もノウハウも持たないアトムは、「ゲーム業界のバンクシー」である那由他とコンタクトを取ろうと奔走するが…。若き天才 ゲーム開発者と経営者たちがあらゆる逆境を乗り越えながら、自らの「ものづくり」のプライドを懸けて新たに挑戦し、その 情熱がゲーム業界に新風を巻き起こす!すべての挑戦者たちに贈るオリジナルストーリー!松下洸平が那由他の過去を 知る菅生隼人を、岸井ゆきのが「アトム玩具」の一人娘・富永海を演じたほか、岡部大(ハナコ)、馬場徹、六角慎司、玄 理、飯沼愛、戸田菜穂、皆川猿時、塚地武雅(ドランクドラゴン)、でんでん、風間杜夫、オダギリジョーら豪華キャストが共 演し、脇を固めた。2022年作品。

基本プラン

[字]アトムの童(こ)「Stage6 再始動」第6回

[字]アトムの童(こ)「Stage6 再始動」第6回

08/01(木)18:00~18:50

山崎賢人主演!ゲーム業界を舞台に、若き天才ゲーム開発者が大資本の企業に立ち向かい、周囲の人たちとの関わり によって成長していく姿を描く。山崎賢人演じる安積那由他は、大手企業や販売元を介さず個人でゲームを制作する、通 称「インディー」と呼ばれる若き天才ゲーム開発者。「ジョン・ドゥ」という名前で活動し、誰もその素顔を知らないことから 「ゲーム業界のバンクシー」と称されていたが、ある事件をきっかけにゲーム開発から離れ、静かに暮らしていた。その一 方で、ある会社が彼を探していた。その会社とは、カプセルトイを企画・製造する老舗玩具メーカー「アトム玩具」。廃業の 危機を迎えていたアトムは一発逆転の経営再建のために、新業態として「ゲーム制作」へ参入すべく、経営の舵を切る。資 金もノウハウも持たないアトムは、「ゲーム業界のバンクシー」である那由他とコンタクトを取ろうと奔走するが…。若き天才 ゲーム開発者と経営者たちがあらゆる逆境を乗り越えながら、自らの「ものづくり」のプライドを懸けて新たに挑戦し、その 情熱がゲーム業界に新風を巻き起こす!すべての挑戦者たちに贈るオリジナルストーリー!松下洸平が那由他の過去を 知る菅生隼人を、岸井ゆきのが「アトム玩具」の一人娘・富永海を演じたほか、岡部大(ハナコ)、馬場徹、六角慎司、玄 理、飯沼愛、戸田菜穂、皆川猿時、塚地武雅(ドランクドラゴン)、でんでん、風間杜夫、オダギリジョーら豪華キャストが共 演し、脇を固めた。2022年作品。

基本プラン

[字]アトムの童(こ)「Stage7 宿敵からのSOS」第7回

[字]アトムの童(こ)「Stage7 宿敵からのSOS」第7回

08/01(木)18:50~19:40

山崎賢人主演!ゲーム業界を舞台に、若き天才ゲーム開発者が大資本の企業に立ち向かい、周囲の人たちとの関わり によって成長していく姿を描く。山崎賢人演じる安積那由他は、大手企業や販売元を介さず個人でゲームを制作する、通 称「インディー」と呼ばれる若き天才ゲーム開発者。「ジョン・ドゥ」という名前で活動し、誰もその素顔を知らないことから 「ゲーム業界のバンクシー」と称されていたが、ある事件をきっかけにゲーム開発から離れ、静かに暮らしていた。その一 方で、ある会社が彼を探していた。その会社とは、カプセルトイを企画・製造する老舗玩具メーカー「アトム玩具」。廃業の 危機を迎えていたアトムは一発逆転の経営再建のために、新業態として「ゲーム制作」へ参入すべく、経営の舵を切る。資 金もノウハウも持たないアトムは、「ゲーム業界のバンクシー」である那由他とコンタクトを取ろうと奔走するが…。若き天才 ゲーム開発者と経営者たちがあらゆる逆境を乗り越えながら、自らの「ものづくり」のプライドを懸けて新たに挑戦し、その 情熱がゲーム業界に新風を巻き起こす!すべての挑戦者たちに贈るオリジナルストーリー!松下洸平が那由他の過去を 知る菅生隼人を、岸井ゆきのが「アトム玩具」の一人娘・富永海を演じたほか、岡部大(ハナコ)、馬場徹、六角慎司、玄 理、飯沼愛、戸田菜穂、皆川猿時、塚地武雅(ドランクドラゴン)、でんでん、風間杜夫、オダギリジョーら豪華キャストが共 演し、脇を固めた。2022年作品。

基本プラン

[字]アトムの童(こ)「Stage8 最終章前編~アトム奪還計画」第8回

[字]アトムの童(こ)「Stage8 最終章前編~アトム奪還計画」第8回

08/01(木)19:40~20:30

山崎賢人主演!ゲーム業界を舞台に、若き天才ゲーム開発者が大資本の企業に立ち向かい、周囲の人たちとの関わり によって成長していく姿を描く。山崎賢人演じる安積那由他は、大手企業や販売元を介さず個人でゲームを制作する、通 称「インディー」と呼ばれる若き天才ゲーム開発者。「ジョン・ドゥ」という名前で活動し、誰もその素顔を知らないことから 「ゲーム業界のバンクシー」と称されていたが、ある事件をきっかけにゲーム開発から離れ、静かに暮らしていた。その一 方で、ある会社が彼を探していた。その会社とは、カプセルトイを企画・製造する老舗玩具メーカー「アトム玩具」。廃業の 危機を迎えていたアトムは一発逆転の経営再建のために、新業態として「ゲーム制作」へ参入すべく、経営の舵を切る。資 金もノウハウも持たないアトムは、「ゲーム業界のバンクシー」である那由他とコンタクトを取ろうと奔走するが…。若き天才 ゲーム開発者と経営者たちがあらゆる逆境を乗り越えながら、自らの「ものづくり」のプライドを懸けて新たに挑戦し、その 情熱がゲーム業界に新風を巻き起こす!すべての挑戦者たちに贈るオリジナルストーリー!松下洸平が那由他の過去を 知る菅生隼人を、岸井ゆきのが「アトム玩具」の一人娘・富永海を演じたほか、岡部大(ハナコ)、馬場徹、六角慎司、玄 理、飯沼愛、戸田菜穂、皆川猿時、塚地武雅(ドランクドラゴン)、でんでん、風間杜夫、オダギリジョーら豪華キャストが共 演し、脇を固めた。2022年作品。

基本プラン

[字]アトムの童(こ)「Last Stage 最終章後編~アトム奪還計画」 第9回

[字]アトムの童(こ)「Last Stage 最終章後編~アトム奪還計画」 第9回

08/01(木)20:30~21:30

山崎賢人主演!ゲーム業界を舞台に、若き天才ゲーム開発者が大資本の企業に立ち向かい、周囲の人たちとの関わり によって成長していく姿を描く。山崎賢人演じる安積那由他は、大手企業や販売元を介さず個人でゲームを制作する、通 称「インディー」と呼ばれる若き天才ゲーム開発者。「ジョン・ドゥ」という名前で活動し、誰もその素顔を知らないことから 「ゲーム業界のバンクシー」と称されていたが、ある事件をきっかけにゲーム開発から離れ、静かに暮らしていた。その一 方で、ある会社が彼を探していた。その会社とは、カプセルトイを企画・製造する老舗玩具メーカー「アトム玩具」。廃業の 危機を迎えていたアトムは一発逆転の経営再建のために、新業態として「ゲーム制作」へ参入すべく、経営の舵を切る。資 金もノウハウも持たないアトムは、「ゲーム業界のバンクシー」である那由他とコンタクトを取ろうと奔走するが…。若き天才 ゲーム開発者と経営者たちがあらゆる逆境を乗り越えながら、自らの「ものづくり」のプライドを懸けて新たに挑戦し、その 情熱がゲーム業界に新風を巻き起こす!すべての挑戦者たちに贈るオリジナルストーリー!松下洸平が那由他の過去を 知る菅生隼人を、岸井ゆきのが「アトム玩具」の一人娘・富永海を演じたほか、岡部大(ハナコ)、馬場徹、六角慎司、玄 理、飯沼愛、戸田菜穂、皆川猿時、塚地武雅(ドランクドラゴン)、でんでん、風間杜夫、オダギリジョーら豪華キャストが共 演し、脇を固めた。2022年作品。

基本プラン

死刑基準 1番組

松本清張 顔 1番組

松本清張「顔」

08/04(日)14:35~16:15

松本清張の代表作を、戸田菜穂を主演に据えてドラマ化した『松本清張「顔」』を放送。小林稔侍、赤井英和、斉藤慶子、 石黒賢ら個性派俳優が脇を固め、重厚なテーマの中にも、人生最大の夢に賭ける女性の「生きるための性」を丁寧に描い た問題作。女優になる夢を今まさに叶えようとしている良子。だが彼女は恋人を殺害しており、さらに当日、自分の顔をあ る女性に見られていて…。1999年作品。 【ストーリー】 井野良子(戸田菜穂)の人生最大の夢は女優だった。上京して貧しさにあえぎながらも、昼間は劇団、夜はスナックでアル バイトと無我夢中で走っていた。自動車修理工場に勤める寺島則夫(石黒賢)とは同郷で半同棲の仲だが、足踏み状態の 良子を見かねて則夫は結婚という堅実な生き方を彼女に勧める。やがて、資産家の息子で劇団員の吉脇(袴田吉彦)に 惹かれた良子の環境が急変。それを察知した則夫は嫉妬に狂い、2人の睦まじいときの写真をばらまくと良子を脅す。朝ド ラのヒロイン役が決まるか否かのときだった。良子は夢を砕こうとする則夫に殺意を抱き、言葉巧みに草津温泉に誘い絞 殺する。だが、草津に向かう車中、則夫は偶然、中学時代の同級生・石岡貞子(斉藤慶子)と出会っていた。一瞬だが彼女 に自分の顔を見られたという猜疑心が、その後、良子をつきまとうようになり…。

基本プラン

松本清張「顔」

松本清張「顔」

08/04(日)14:35~16:15

松本清張の代表作を、戸田菜穂を主演に据えてドラマ化した『松本清張「顔」』を放送。小林稔侍、赤井英和、斉藤慶子、 石黒賢ら個性派俳優が脇を固め、重厚なテーマの中にも、人生最大の夢に賭ける女性の「生きるための性」を丁寧に描い た問題作。女優になる夢を今まさに叶えようとしている良子。だが彼女は恋人を殺害しており、さらに当日、自分の顔をあ る女性に見られていて…。1999年作品。 【ストーリー】 井野良子(戸田菜穂)の人生最大の夢は女優だった。上京して貧しさにあえぎながらも、昼間は劇団、夜はスナックでアル バイトと無我夢中で走っていた。自動車修理工場に勤める寺島則夫(石黒賢)とは同郷で半同棲の仲だが、足踏み状態の 良子を見かねて則夫は結婚という堅実な生き方を彼女に勧める。やがて、資産家の息子で劇団員の吉脇(袴田吉彦)に 惹かれた良子の環境が急変。それを察知した則夫は嫉妬に狂い、2人の睦まじいときの写真をばらまくと良子を脅す。朝ド ラのヒロイン役が決まるか否かのときだった。良子は夢を砕こうとする則夫に殺意を抱き、言葉巧みに草津温泉に誘い絞 殺する。だが、草津に向かう車中、則夫は偶然、中学時代の同級生・石岡貞子(斉藤慶子)と出会っていた。一瞬だが彼女 に自分の顔を見られたという猜疑心が、その後、良子をつきまとうようになり…。

基本プラン

浅見光彦シリーズ「坊っちゃん殺人事件」 1番組

[字]浅見光彦シリーズ「坊っちゃん殺人事件」

08/06(火)12:00~13:40

内田康夫原作・浅見光彦シリーズ第16弾。今回ついに光彦に恋愛の予感が…。自分の好きな人の好きな人を救うという アイロニーな恋、まさに光彦らしい切ない恋模様が繰り広げられる。お馴染みの名推理も冴え、空撮で挑む“しまなみ海 道”の映像も圧巻だ。また、夏目漱石の名作「坊っちゃん」にちなんで、山嵐、野だいこ、狸、赤シャツもどきの人々など、随 所に「坊っちゃん」風情が盛り込まれているのも見どころのひとつ。それぞれの見事なハマリ役っぷりと、沢村一樹の坊っ ちゃん姿は必見! 【ストーリー】 ルポライターの浅見光彦(沢村一樹)は、文学散歩の記事を書くにあたって、四国の松山へ取材に行くことになっていた。 もちろん、母・雪江(加藤治子)も一緒だ。飛行機が苦手な光彦は船で行くが、その船上で白い帽子をかぶった女・稲本敦 子(大家由祐子)と出会う。敦子は光彦をストーカーと勘違いして去っていったが、その翌日、敦子が死体で発見される。 一方、畑野(岡本光太郎)の案内で観光を楽しんでいた光彦は、水沼真理子(戸田菜穂)と出会い、彼女に一目惚れしてし まう。光彦たちが内子座に行くと、ちょうど句会をしているところだった。舞台には、選者として、真理子の祖父・水沼哲男 (森塚敏)と真理子に想いを寄せる波戸雄二郎(ベンガル)がいる。すると、突然、場内の電気が消えた。慌てて畑野がブ レーカーを上げ電気は復活したが、舞台の上で哲男のうめき声が聞こえ、そして息絶えた。哲男の手のひらにポツッとした 血痕を見つけた光彦は毒殺だと見抜く。そこへ、丸山登部長刑事(生瀬勝久)が登場。敦子の死をストーカー殺人だと判断 し、警察は光彦に容疑をかける。署に連行された光彦は、哲男の死因が毒殺だと気付いたことで、赤木副署長(清水紘 治)からさらに怪しまれることに。そして、哲男殺人の犯人として、畑野が疑われる。畑野は真理子の恋人だった…。

基本プラン

[字]浅見光彦シリーズ「坊っちゃん殺人事件」

[字]浅見光彦シリーズ「坊っちゃん殺人事件」

08/06(火)12:00~13:40

内田康夫原作・浅見光彦シリーズ第16弾。今回ついに光彦に恋愛の予感が…。自分の好きな人の好きな人を救うという アイロニーな恋、まさに光彦らしい切ない恋模様が繰り広げられる。お馴染みの名推理も冴え、空撮で挑む“しまなみ海 道”の映像も圧巻だ。また、夏目漱石の名作「坊っちゃん」にちなんで、山嵐、野だいこ、狸、赤シャツもどきの人々など、随 所に「坊っちゃん」風情が盛り込まれているのも見どころのひとつ。それぞれの見事なハマリ役っぷりと、沢村一樹の坊っ ちゃん姿は必見! 【ストーリー】 ルポライターの浅見光彦(沢村一樹)は、文学散歩の記事を書くにあたって、四国の松山へ取材に行くことになっていた。 もちろん、母・雪江(加藤治子)も一緒だ。飛行機が苦手な光彦は船で行くが、その船上で白い帽子をかぶった女・稲本敦 子(大家由祐子)と出会う。敦子は光彦をストーカーと勘違いして去っていったが、その翌日、敦子が死体で発見される。 一方、畑野(岡本光太郎)の案内で観光を楽しんでいた光彦は、水沼真理子(戸田菜穂)と出会い、彼女に一目惚れしてし まう。光彦たちが内子座に行くと、ちょうど句会をしているところだった。舞台には、選者として、真理子の祖父・水沼哲男 (森塚敏)と真理子に想いを寄せる波戸雄二郎(ベンガル)がいる。すると、突然、場内の電気が消えた。慌てて畑野がブ レーカーを上げ電気は復活したが、舞台の上で哲男のうめき声が聞こえ、そして息絶えた。哲男の手のひらにポツッとした 血痕を見つけた光彦は毒殺だと見抜く。そこへ、丸山登部長刑事(生瀬勝久)が登場。敦子の死をストーカー殺人だと判断 し、警察は光彦に容疑をかける。署に連行された光彦は、哲男の死因が毒殺だと気付いたことで、赤木副署長(清水紘 治)からさらに怪しまれることに。そして、哲男殺人の犯人として、畑野が疑われる。畑野は真理子の恋人だった…。

基本プラン

いつか見た青い空 1番組

向田邦子終戦特別企画「いつか見た青い空」

08/10(土)12:00~13:40

向田邦子終戦特別企画第1弾「いつか見た青い空」。太平洋戦争中の東京に暮らす家族の風景を、鬼才・久世光彦の演 出で描いていく。昭和20年8月15日の抜けるような青い空をそれぞれの思いで見上げた一家を舞台に、あの時女であった がために流した涙の記憶を優しくたどる…。母親・佳代を岸惠子、長女・文子を清水美砂、長男・浩一を筒井道隆が演じて いる。 【ストーリー】 昭和20年、目黒にある雨宮家では母・佳代(岸惠子)と、3人の娘が暮らしている。すでに父は亡く、長男・浩一(筒井道隆) は2年前に出征したまま音信不通だ。近所に叔父・辰夫(藤田敏八)がいるものの、女所帯では何かと心細い。時折、家に は娘たちの知らない女性・お春(江波杏子)が訪ねてきた。お春は佳代の弱みにでもつけ込むように、金目のものを要求。 お春の言いなりになる佳代の気持ちを、娘たちは理解できずにいた。 長女の文子(清水美砂)は佳代が見知らぬ男性と写っている写真を見つける。文子は写真の男性が浩一と関わりのある 人だと直観した。一方、浩一の親友・須藤(椎名桔平)は、入手が困難な食料を渡しながら、女所帯の力になっていた。須 藤は文子を愛しているのだ。文子はその須藤から「浩一は内地に戻っているかもしれない」と聞く。

基本プラン

向田邦子終戦特別企画「いつか見た青い空」

向田邦子終戦特別企画「いつか見た青い空」

08/10(土)12:00~13:40

向田邦子終戦特別企画第1弾「いつか見た青い空」。太平洋戦争中の東京に暮らす家族の風景を、鬼才・久世光彦の演 出で描いていく。昭和20年8月15日の抜けるような青い空をそれぞれの思いで見上げた一家を舞台に、あの時女であった がために流した涙の記憶を優しくたどる…。母親・佳代を岸惠子、長女・文子を清水美砂、長男・浩一を筒井道隆が演じて いる。 【ストーリー】 昭和20年、目黒にある雨宮家では母・佳代(岸惠子)と、3人の娘が暮らしている。すでに父は亡く、長男・浩一(筒井道隆) は2年前に出征したまま音信不通だ。近所に叔父・辰夫(藤田敏八)がいるものの、女所帯では何かと心細い。時折、家に は娘たちの知らない女性・お春(江波杏子)が訪ねてきた。お春は佳代の弱みにでもつけ込むように、金目のものを要求。 お春の言いなりになる佳代の気持ちを、娘たちは理解できずにいた。 長女の文子(清水美砂)は佳代が見知らぬ男性と写っている写真を見つける。文子は写真の男性が浩一と関わりのある 人だと直観した。一方、浩一の親友・須藤(椎名桔平)は、入手が困難な食料を渡しながら、女所帯の力になっていた。須 藤は文子を愛しているのだ。文子はその須藤から「浩一は内地に戻っているかもしれない」と聞く。

基本プラン

言うなかれ、君よ別れを 1番組

向田邦子終戦特別企画「言うなかれ、君よ別れを」

08/10(土)13:40~15:20

向田邦子終戦特別企画第2弾「言うなかれ、君よ別れを」。太平洋戦争中の東京に暮らす家族の風景を、鬼才・久世光彦 の演出で描いていく。一家の大黒柱を戦争で亡くし、母親と娘3人が空襲に怯えながらも一生懸命に生きる朝比奈家。そこ へ戦死した主人と同じ部隊にいたという見知らぬ男が現れる。第1弾「いつか見た青い空」に引き続き岸惠子、清水美砂、 戸田菜穂らが出演。謎の男役で小林薫がメンバーに加わっている。 【ストーリー】 昭和20年1月。東京・目黒に住む朝比奈家は、空襲のなかで不安な日々を送っていた。朝比奈家は、母親の絹江(岸惠 子)と娘3人の4人暮らし。軍医だった父親は前年、ビルマで戦死。母親の心中を察する長女・真琴(清水美砂)は、軍人・小 田切(椎名桔平)との恋を打ち明けられずにいた。 そんなある夜、一家の元に浦島壇吉と名乗る男(小林薫)が現れた。絹江の亡夫と同じ部隊で世話になっていたという。絹 江は夫の知人として歓待するが、真琴たちは戦地の話題になるとごまかす壇吉を信用できずにいた。それ以来、壇吉は 一家を守るのが自分の使命だと話す。ところが、真琴は壇吉が室内を漁る空き巣まがいの行為を目撃。真琴は出ていけ と怒鳴るが、絹江は壇吉をかばい続ける。

基本プラン

向田邦子終戦特別企画「言うなかれ、君よ別れを」

向田邦子終戦特別企画「言うなかれ、君よ別れを」

08/10(土)13:40~15:20

向田邦子終戦特別企画第2弾「言うなかれ、君よ別れを」。太平洋戦争中の東京に暮らす家族の風景を、鬼才・久世光彦 の演出で描いていく。一家の大黒柱を戦争で亡くし、母親と娘3人が空襲に怯えながらも一生懸命に生きる朝比奈家。そこ へ戦死した主人と同じ部隊にいたという見知らぬ男が現れる。第1弾「いつか見た青い空」に引き続き岸惠子、清水美砂、 戸田菜穂らが出演。謎の男役で小林薫がメンバーに加わっている。 【ストーリー】 昭和20年1月。東京・目黒に住む朝比奈家は、空襲のなかで不安な日々を送っていた。朝比奈家は、母親の絹江(岸惠 子)と娘3人の4人暮らし。軍医だった父親は前年、ビルマで戦死。母親の心中を察する長女・真琴(清水美砂)は、軍人・小 田切(椎名桔平)との恋を打ち明けられずにいた。 そんなある夜、一家の元に浦島壇吉と名乗る男(小林薫)が現れた。絹江の亡夫と同じ部隊で世話になっていたという。絹 江は夫の知人として歓待するが、真琴たちは戦地の話題になるとごまかす壇吉を信用できずにいた。それ以来、壇吉は 一家を守るのが自分の使命だと話す。ところが、真琴は壇吉が室内を漁る空き巣まがいの行為を目撃。真琴は出ていけ と怒鳴るが、絹江は壇吉をかばい続ける。

基本プラン

昭和のいのち 1番組

あさき夢見し 1番組

アンジェイ・ワイダの愛した「立体浮世絵」~人形作家 大野初子の世界~ 1番組

検索し直す検索し直す

お探しの番組名が見つからない場合は「キーワード検索」をお試しください。

削除できませんでした。
再度お試しください。

マイリストから削除してもよいですか?

ログインをしてお気に入り番組を登録しよう!
Myスカパー!にログインをすると、マイリストにお気に入り番組リストを作成することができます!
マイリストに番組を登録できません
登録可能な番組件数を超えました。番組は100件(同一時間帯の番組は3件)までマイリストに登録できます。
  • このサイトでは、当日から1週間分はEPGと同等の番組情報が表示され、その先1ヶ月後まではガイド誌(有料)と同等の番組情報が表示されます。番組や放送予定は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。
  • このサイトは、ウェブブラウザーMicrosoft Edge最新版、Google Chrome 最新版、Firefox 最新版、Safari最新版での動作を確認しております。上記以外のウェブブラウザーで閲覧されますと、表示の乱れや予期せぬ動作を起こす場合がございますので、予めご了承ください。

現在マイリストを更新中です。

現在マイリストに登録中です。

現在マイリストから削除中です。