中村 敦夫 プロフィール

中村 敦夫

中村 敦夫

ナカムラ アツオ

俳優・女優 /作家 /脚本家 /政治家・政府関係者

星 座 水瓶座
誕生日 1940/2/18

放送予定の出演作品

幻十郎必殺剣 5番組

幻十郎必殺剣スペシャル 死神復活 1番組

雪姫隠密道中記 17番組

雪姫隠密道中記 #20

雪姫隠密道中記 #20

07/22(月)21:00~22:00

かの加藤清正の孫娘・雪姫を主人公に、将軍直訴のため熊本から江戸を目指す道中記が幕を開ける! 陰謀により陥れられた熊本藩をお取り潰しから救うため、藩主息女である雪姫は江戸に赴き直接将軍に直訴を決意。供を連れて旅立つのだが――正義感にあふれる雪姫は道中で事件に遭遇すると放っておけない性分。解決に奔走していくうちに正体不明の若侍やはたまた大泥棒まで、個性豊かな面々を巻き込む旅となっていく。そんななか忍び寄る刺客の魔の手もあり……一話完結の事件と裏で渦巻く陰謀とが重なり合うストーリー展開もみどころのひとつ。これが時代劇初主演作となった雪姫役・片平なぎさは当時20歳。姫の名にふさわしい美しさと、どこか少年のような凛々しさをあわせもつその姿は聡明な雪姫にぴったりであり、作中で度々披露される若武者姿も見事にきまっている。雪姫を支える謎の若侍こと葵新之介をすでにソロ歌手としてもヒットしていたあおい輝彦がつとめ、さらに、一行を影ながら支える天下の大盗賊・小鈴の佐平次として名優・中村敦夫も出演。佇むだけで物語の重厚感が一気に増すようなその存在感も必見! 三代将軍・徳川家光が治める江戸時代。熊本城主加藤忠広が謀反の罪で流罪になってしまう。忠広の娘・雪姫(片平なぎさ)は父の無実を信じ、将軍に直訴するために江戸に向かうが、正義感の強い雪姫は、困っている人を見捨てておけず、道中出くわすトラブルに自分から介入していく始末。そんなお転婆お姫様は、お付きの侍や将軍の名代、果ては元伊賀忍者や盗賊といった個性的な面々と共に、相次ぐトラブルを解決しつつ旅を続ける。

基本プラン

雪姫隠密道中記 #21

雪姫隠密道中記 #21

07/23(火)21:00~22:00

かの加藤清正の孫娘・雪姫を主人公に、将軍直訴のため熊本から江戸を目指す道中記が幕を開ける! 陰謀により陥れられた熊本藩をお取り潰しから救うため、藩主息女である雪姫は江戸に赴き直接将軍に直訴を決意。供を連れて旅立つのだが――正義感にあふれる雪姫は道中で事件に遭遇すると放っておけない性分。解決に奔走していくうちに正体不明の若侍やはたまた大泥棒まで、個性豊かな面々を巻き込む旅となっていく。そんななか忍び寄る刺客の魔の手もあり……一話完結の事件と裏で渦巻く陰謀とが重なり合うストーリー展開もみどころのひとつ。これが時代劇初主演作となった雪姫役・片平なぎさは当時20歳。姫の名にふさわしい美しさと、どこか少年のような凛々しさをあわせもつその姿は聡明な雪姫にぴったりであり、作中で度々披露される若武者姿も見事にきまっている。雪姫を支える謎の若侍こと葵新之介をすでにソロ歌手としてもヒットしていたあおい輝彦がつとめ、さらに、一行を影ながら支える天下の大盗賊・小鈴の佐平次として名優・中村敦夫も出演。佇むだけで物語の重厚感が一気に増すようなその存在感も必見! 三代将軍・徳川家光が治める江戸時代。熊本城主加藤忠広が謀反の罪で流罪になってしまう。忠広の娘・雪姫(片平なぎさ)は父の無実を信じ、将軍に直訴するために江戸に向かうが、正義感の強い雪姫は、困っている人を見捨てておけず、道中出くわすトラブルに自分から介入していく始末。そんなお転婆お姫様は、お付きの侍や将軍の名代、果ては元伊賀忍者や盗賊といった個性的な面々と共に、相次ぐトラブルを解決しつつ旅を続ける。

基本プラン

雪姫隠密道中記 #22

雪姫隠密道中記 #22

07/24(水)21:00~22:00

かの加藤清正の孫娘・雪姫を主人公に、将軍直訴のため熊本から江戸を目指す道中記が幕を開ける! 陰謀により陥れられた熊本藩をお取り潰しから救うため、藩主息女である雪姫は江戸に赴き直接将軍に直訴を決意。供を連れて旅立つのだが――正義感にあふれる雪姫は道中で事件に遭遇すると放っておけない性分。解決に奔走していくうちに正体不明の若侍やはたまた大泥棒まで、個性豊かな面々を巻き込む旅となっていく。そんななか忍び寄る刺客の魔の手もあり……一話完結の事件と裏で渦巻く陰謀とが重なり合うストーリー展開もみどころのひとつ。これが時代劇初主演作となった雪姫役・片平なぎさは当時20歳。姫の名にふさわしい美しさと、どこか少年のような凛々しさをあわせもつその姿は聡明な雪姫にぴったりであり、作中で度々披露される若武者姿も見事にきまっている。雪姫を支える謎の若侍こと葵新之介をすでにソロ歌手としてもヒットしていたあおい輝彦がつとめ、さらに、一行を影ながら支える天下の大盗賊・小鈴の佐平次として名優・中村敦夫も出演。佇むだけで物語の重厚感が一気に増すようなその存在感も必見! 三代将軍・徳川家光が治める江戸時代。熊本城主加藤忠広が謀反の罪で流罪になってしまう。忠広の娘・雪姫(片平なぎさ)は父の無実を信じ、将軍に直訴するために江戸に向かうが、正義感の強い雪姫は、困っている人を見捨てておけず、道中出くわすトラブルに自分から介入していく始末。そんなお転婆お姫様は、お付きの侍や将軍の名代、果ては元伊賀忍者や盗賊といった個性的な面々と共に、相次ぐトラブルを解決しつつ旅を続ける。

基本プラン

雪姫隠密道中記 #23

雪姫隠密道中記 #23

07/25(木)21:00~22:00

かの加藤清正の孫娘・雪姫を主人公に、将軍直訴のため熊本から江戸を目指す道中記が幕を開ける! 陰謀により陥れられた熊本藩をお取り潰しから救うため、藩主息女である雪姫は江戸に赴き直接将軍に直訴を決意。供を連れて旅立つのだが――正義感にあふれる雪姫は道中で事件に遭遇すると放っておけない性分。解決に奔走していくうちに正体不明の若侍やはたまた大泥棒まで、個性豊かな面々を巻き込む旅となっていく。そんななか忍び寄る刺客の魔の手もあり……一話完結の事件と裏で渦巻く陰謀とが重なり合うストーリー展開もみどころのひとつ。これが時代劇初主演作となった雪姫役・片平なぎさは当時20歳。姫の名にふさわしい美しさと、どこか少年のような凛々しさをあわせもつその姿は聡明な雪姫にぴったりであり、作中で度々披露される若武者姿も見事にきまっている。雪姫を支える謎の若侍こと葵新之介をすでにソロ歌手としてもヒットしていたあおい輝彦がつとめ、さらに、一行を影ながら支える天下の大盗賊・小鈴の佐平次として名優・中村敦夫も出演。佇むだけで物語の重厚感が一気に増すようなその存在感も必見! 三代将軍・徳川家光が治める江戸時代。熊本城主加藤忠広が謀反の罪で流罪になってしまう。忠広の娘・雪姫(片平なぎさ)は父の無実を信じ、将軍に直訴するために江戸に向かうが、正義感の強い雪姫は、困っている人を見捨てておけず、道中出くわすトラブルに自分から介入していく始末。そんなお転婆お姫様は、お付きの侍や将軍の名代、果ては元伊賀忍者や盗賊といった個性的な面々と共に、相次ぐトラブルを解決しつつ旅を続ける。

基本プラン

雪姫隠密道中記 #24

雪姫隠密道中記 #24

07/26(金)21:00~22:00

かの加藤清正の孫娘・雪姫を主人公に、将軍直訴のため熊本から江戸を目指す道中記が幕を開ける! 陰謀により陥れられた熊本藩をお取り潰しから救うため、藩主息女である雪姫は江戸に赴き直接将軍に直訴を決意。供を連れて旅立つのだが――正義感にあふれる雪姫は道中で事件に遭遇すると放っておけない性分。解決に奔走していくうちに正体不明の若侍やはたまた大泥棒まで、個性豊かな面々を巻き込む旅となっていく。そんななか忍び寄る刺客の魔の手もあり……一話完結の事件と裏で渦巻く陰謀とが重なり合うストーリー展開もみどころのひとつ。これが時代劇初主演作となった雪姫役・片平なぎさは当時20歳。姫の名にふさわしい美しさと、どこか少年のような凛々しさをあわせもつその姿は聡明な雪姫にぴったりであり、作中で度々披露される若武者姿も見事にきまっている。雪姫を支える謎の若侍こと葵新之介をすでにソロ歌手としてもヒットしていたあおい輝彦がつとめ、さらに、一行を影ながら支える天下の大盗賊・小鈴の佐平次として名優・中村敦夫も出演。佇むだけで物語の重厚感が一気に増すようなその存在感も必見! 三代将軍・徳川家光が治める江戸時代。熊本城主加藤忠広が謀反の罪で流罪になってしまう。忠広の娘・雪姫(片平なぎさ)は父の無実を信じ、将軍に直訴するために江戸に向かうが、正義感の強い雪姫は、困っている人を見捨てておけず、道中出くわすトラブルに自分から介入していく始末。そんなお転婆お姫様は、お付きの侍や将軍の名代、果ては元伊賀忍者や盗賊といった個性的な面々と共に、相次ぐトラブルを解決しつつ旅を続ける。

基本プラン

雪姫隠密道中記 #25

雪姫隠密道中記 #25

07/29(月)21:00~22:00

かの加藤清正の孫娘・雪姫を主人公に、将軍直訴のため熊本から江戸を目指す道中記が幕を開ける! 陰謀により陥れられた熊本藩をお取り潰しから救うため、藩主息女である雪姫は江戸に赴き直接将軍に直訴を決意。供を連れて旅立つのだが――正義感にあふれる雪姫は道中で事件に遭遇すると放っておけない性分。解決に奔走していくうちに正体不明の若侍やはたまた大泥棒まで、個性豊かな面々を巻き込む旅となっていく。そんななか忍び寄る刺客の魔の手もあり……一話完結の事件と裏で渦巻く陰謀とが重なり合うストーリー展開もみどころのひとつ。これが時代劇初主演作となった雪姫役・片平なぎさは当時20歳。姫の名にふさわしい美しさと、どこか少年のような凛々しさをあわせもつその姿は聡明な雪姫にぴったりであり、作中で度々披露される若武者姿も見事にきまっている。雪姫を支える謎の若侍こと葵新之介をすでにソロ歌手としてもヒットしていたあおい輝彦がつとめ、さらに、一行を影ながら支える天下の大盗賊・小鈴の佐平次として名優・中村敦夫も出演。佇むだけで物語の重厚感が一気に増すようなその存在感も必見! 三代将軍・徳川家光が治める江戸時代。熊本城主加藤忠広が謀反の罪で流罪になってしまう。忠広の娘・雪姫(片平なぎさ)は父の無実を信じ、将軍に直訴するために江戸に向かうが、正義感の強い雪姫は、困っている人を見捨てておけず、道中出くわすトラブルに自分から介入していく始末。そんなお転婆お姫様は、お付きの侍や将軍の名代、果ては元伊賀忍者や盗賊といった個性的な面々と共に、相次ぐトラブルを解決しつつ旅を続ける。

基本プラン

[終] 雪姫隠密道中記 #26

[終] 雪姫隠密道中記 #26

07/30(火)21:00~22:00

かの加藤清正の孫娘・雪姫を主人公に、将軍直訴のため熊本から江戸を目指す道中記が幕を開ける! 陰謀により陥れられた熊本藩をお取り潰しから救うため、藩主息女である雪姫は江戸に赴き直接将軍に直訴を決意。供を連れて旅立つのだが――正義感にあふれる雪姫は道中で事件に遭遇すると放っておけない性分。解決に奔走していくうちに正体不明の若侍やはたまた大泥棒まで、個性豊かな面々を巻き込む旅となっていく。そんななか忍び寄る刺客の魔の手もあり……一話完結の事件と裏で渦巻く陰謀とが重なり合うストーリー展開もみどころのひとつ。これが時代劇初主演作となった雪姫役・片平なぎさは当時20歳。姫の名にふさわしい美しさと、どこか少年のような凛々しさをあわせもつその姿は聡明な雪姫にぴったりであり、作中で度々披露される若武者姿も見事にきまっている。雪姫を支える謎の若侍こと葵新之介をすでにソロ歌手としてもヒットしていたあおい輝彦がつとめ、さらに、一行を影ながら支える天下の大盗賊・小鈴の佐平次として名優・中村敦夫も出演。佇むだけで物語の重厚感が一気に増すようなその存在感も必見! 三代将軍・徳川家光が治める江戸時代。熊本城主加藤忠広が謀反の罪で流罪になってしまう。忠広の娘・雪姫(片平なぎさ)は父の無実を信じ、将軍に直訴するために江戸に向かうが、正義感の強い雪姫は、困っている人を見捨てておけず、道中出くわすトラブルに自分から介入していく始末。そんなお転婆お姫様は、お付きの侍や将軍の名代、果ては元伊賀忍者や盗賊といった個性的な面々と共に、相次ぐトラブルを解決しつつ旅を続ける。

基本プラン

[新] 雪姫隠密道中記 #1 主演:片平なぎさ

[新] 雪姫隠密道中記 #1 主演:片平なぎさ

08/07(水)08:00~09:00

かの加藤清正の孫娘・雪姫を主人公に、将軍直訴のため熊本から江戸を目指す道中記が幕を開ける! 陰謀により陥れられた熊本藩をお取り潰しから救うため、藩主息女である雪姫は江戸に赴き直接将軍に直訴を決意。供を連れて旅立つのだが――正義感にあふれる雪姫は道中で事件に遭遇すると放っておけない性分。解決に奔走していくうちに正体不明の若侍やはたまた大泥棒まで、個性豊かな面々を巻き込む旅となっていく。そんななか忍び寄る刺客の魔の手もあり……一話完結の事件と裏で渦巻く陰謀とが重なり合うストーリー展開もみどころのひとつ。これが時代劇初主演作となった雪姫役・片平なぎさは当時20歳。姫の名にふさわしい美しさと、どこか少年のような凛々しさをあわせもつその姿は聡明な雪姫にぴったりであり、作中で度々披露される若武者姿も見事にきまっている。雪姫を支える謎の若侍こと葵新之介をすでにソロ歌手としてもヒットしていたあおい輝彦がつとめ、さらに、一行を影ながら支える天下の大盗賊・小鈴の佐平次として名優・中村敦夫も出演。佇むだけで物語の重厚感が一気に増すようなその存在感も必見! 三代将軍・徳川家光が治める江戸時代。熊本城主加藤忠広が謀反の罪で流罪になってしまう。忠広の娘・雪姫(片平なぎさ)は父の無実を信じ、将軍に直訴するために江戸に向かうが、正義感の強い雪姫は、困っている人を見捨てておけず、道中出くわすトラブルに自分から介入していく始末。そんなお転婆お姫様は、お付きの侍や将軍の名代、果ては元伊賀忍者や盗賊といった個性的な面々と共に、相次ぐトラブルを解決しつつ旅を続ける。

基本プラン

雪姫隠密道中記 #2

雪姫隠密道中記 #2

08/08(木)08:00~09:00

かの加藤清正の孫娘・雪姫を主人公に、将軍直訴のため熊本から江戸を目指す道中記が幕を開ける! 陰謀により陥れられた熊本藩をお取り潰しから救うため、藩主息女である雪姫は江戸に赴き直接将軍に直訴を決意。供を連れて旅立つのだが――正義感にあふれる雪姫は道中で事件に遭遇すると放っておけない性分。解決に奔走していくうちに正体不明の若侍やはたまた大泥棒まで、個性豊かな面々を巻き込む旅となっていく。そんななか忍び寄る刺客の魔の手もあり……一話完結の事件と裏で渦巻く陰謀とが重なり合うストーリー展開もみどころのひとつ。これが時代劇初主演作となった雪姫役・片平なぎさは当時20歳。姫の名にふさわしい美しさと、どこか少年のような凛々しさをあわせもつその姿は聡明な雪姫にぴったりであり、作中で度々披露される若武者姿も見事にきまっている。雪姫を支える謎の若侍こと葵新之介をすでにソロ歌手としてもヒットしていたあおい輝彦がつとめ、さらに、一行を影ながら支える天下の大盗賊・小鈴の佐平次として名優・中村敦夫も出演。佇むだけで物語の重厚感が一気に増すようなその存在感も必見! 三代将軍・徳川家光が治める江戸時代。熊本城主加藤忠広が謀反の罪で流罪になってしまう。忠広の娘・雪姫(片平なぎさ)は父の無実を信じ、将軍に直訴するために江戸に向かうが、正義感の強い雪姫は、困っている人を見捨てておけず、道中出くわすトラブルに自分から介入していく始末。そんなお転婆お姫様は、お付きの侍や将軍の名代、果ては元伊賀忍者や盗賊といった個性的な面々と共に、相次ぐトラブルを解決しつつ旅を続ける。

基本プラン

雪姫隠密道中記 #3

雪姫隠密道中記 #3

08/09(金)08:00~09:00

かの加藤清正の孫娘・雪姫を主人公に、将軍直訴のため熊本から江戸を目指す道中記が幕を開ける! 陰謀により陥れられた熊本藩をお取り潰しから救うため、藩主息女である雪姫は江戸に赴き直接将軍に直訴を決意。供を連れて旅立つのだが――正義感にあふれる雪姫は道中で事件に遭遇すると放っておけない性分。解決に奔走していくうちに正体不明の若侍やはたまた大泥棒まで、個性豊かな面々を巻き込む旅となっていく。そんななか忍び寄る刺客の魔の手もあり……一話完結の事件と裏で渦巻く陰謀とが重なり合うストーリー展開もみどころのひとつ。これが時代劇初主演作となった雪姫役・片平なぎさは当時20歳。姫の名にふさわしい美しさと、どこか少年のような凛々しさをあわせもつその姿は聡明な雪姫にぴったりであり、作中で度々披露される若武者姿も見事にきまっている。雪姫を支える謎の若侍こと葵新之介をすでにソロ歌手としてもヒットしていたあおい輝彦がつとめ、さらに、一行を影ながら支える天下の大盗賊・小鈴の佐平次として名優・中村敦夫も出演。佇むだけで物語の重厚感が一気に増すようなその存在感も必見! 三代将軍・徳川家光が治める江戸時代。熊本城主加藤忠広が謀反の罪で流罪になってしまう。忠広の娘・雪姫(片平なぎさ)は父の無実を信じ、将軍に直訴するために江戸に向かうが、正義感の強い雪姫は、困っている人を見捨てておけず、道中出くわすトラブルに自分から介入していく始末。そんなお転婆お姫様は、お付きの侍や将軍の名代、果ては元伊賀忍者や盗賊といった個性的な面々と共に、相次ぐトラブルを解決しつつ旅を続ける。

基本プラン

雪姫隠密道中記 #4

雪姫隠密道中記 #4

08/12(月)08:00~09:00

かの加藤清正の孫娘・雪姫を主人公に、将軍直訴のため熊本から江戸を目指す道中記が幕を開ける! 陰謀により陥れられた熊本藩をお取り潰しから救うため、藩主息女である雪姫は江戸に赴き直接将軍に直訴を決意。供を連れて旅立つのだが――正義感にあふれる雪姫は道中で事件に遭遇すると放っておけない性分。解決に奔走していくうちに正体不明の若侍やはたまた大泥棒まで、個性豊かな面々を巻き込む旅となっていく。そんななか忍び寄る刺客の魔の手もあり……一話完結の事件と裏で渦巻く陰謀とが重なり合うストーリー展開もみどころのひとつ。これが時代劇初主演作となった雪姫役・片平なぎさは当時20歳。姫の名にふさわしい美しさと、どこか少年のような凛々しさをあわせもつその姿は聡明な雪姫にぴったりであり、作中で度々披露される若武者姿も見事にきまっている。雪姫を支える謎の若侍こと葵新之介をすでにソロ歌手としてもヒットしていたあおい輝彦がつとめ、さらに、一行を影ながら支える天下の大盗賊・小鈴の佐平次として名優・中村敦夫も出演。佇むだけで物語の重厚感が一気に増すようなその存在感も必見! 三代将軍・徳川家光が治める江戸時代。熊本城主加藤忠広が謀反の罪で流罪になってしまう。忠広の娘・雪姫(片平なぎさ)は父の無実を信じ、将軍に直訴するために江戸に向かうが、正義感の強い雪姫は、困っている人を見捨てておけず、道中出くわすトラブルに自分から介入していく始末。そんなお転婆お姫様は、お付きの侍や将軍の名代、果ては元伊賀忍者や盗賊といった個性的な面々と共に、相次ぐトラブルを解決しつつ旅を続ける。

基本プラン

雪姫隠密道中記 #5

雪姫隠密道中記 #5

08/13(火)08:00~09:00

かの加藤清正の孫娘・雪姫を主人公に、将軍直訴のため熊本から江戸を目指す道中記が幕を開ける! 陰謀により陥れられた熊本藩をお取り潰しから救うため、藩主息女である雪姫は江戸に赴き直接将軍に直訴を決意。供を連れて旅立つのだが――正義感にあふれる雪姫は道中で事件に遭遇すると放っておけない性分。解決に奔走していくうちに正体不明の若侍やはたまた大泥棒まで、個性豊かな面々を巻き込む旅となっていく。そんななか忍び寄る刺客の魔の手もあり……一話完結の事件と裏で渦巻く陰謀とが重なり合うストーリー展開もみどころのひとつ。これが時代劇初主演作となった雪姫役・片平なぎさは当時20歳。姫の名にふさわしい美しさと、どこか少年のような凛々しさをあわせもつその姿は聡明な雪姫にぴったりであり、作中で度々披露される若武者姿も見事にきまっている。雪姫を支える謎の若侍こと葵新之介をすでにソロ歌手としてもヒットしていたあおい輝彦がつとめ、さらに、一行を影ながら支える天下の大盗賊・小鈴の佐平次として名優・中村敦夫も出演。佇むだけで物語の重厚感が一気に増すようなその存在感も必見! 三代将軍・徳川家光が治める江戸時代。熊本城主加藤忠広が謀反の罪で流罪になってしまう。忠広の娘・雪姫(片平なぎさ)は父の無実を信じ、将軍に直訴するために江戸に向かうが、正義感の強い雪姫は、困っている人を見捨てておけず、道中出くわすトラブルに自分から介入していく始末。そんなお転婆お姫様は、お付きの侍や将軍の名代、果ては元伊賀忍者や盗賊といった個性的な面々と共に、相次ぐトラブルを解決しつつ旅を続ける。

基本プラン

JIN-仁- 11番組

ドラマ 雲霧仁左衛門 6番組

検索し直す検索し直す

お探しの番組名が見つからない場合は「キーワード検索」をお試しください。

削除できませんでした。
再度お試しください。

マイリストから削除してもよいですか?

ログインをしてお気に入り番組を登録しよう!
Myスカパー!にログインをすると、マイリストにお気に入り番組リストを作成することができます!
マイリストに番組を登録できません
登録可能な番組件数を超えました。番組は100件(同一時間帯の番組は3件)までマイリストに登録できます。
  • このサイトでは、当日から1週間分はEPGと同等の番組情報が表示され、その先1ヶ月後まではガイド誌(有料)と同等の番組情報が表示されます。番組や放送予定は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。
  • このサイトは、ウェブブラウザーMicrosoft Edge最新版、Google Chrome 最新版、Firefox 最新版、Safari最新版での動作を確認しております。上記以外のウェブブラウザーで閲覧されますと、表示の乱れや予期せぬ動作を起こす場合がございますので、予めご了承ください。

現在マイリストを更新中です。

現在マイリストに登録中です。

現在マイリストから削除中です。