林 与一 プロフィール

林 与一

林 与一

ハヤシ ヨイチ

俳優・女優 /タレント

星 座 水瓶座
誕生日 1942/2/14

放送予定の出演作品

あさが来た 28番組

金山大爆破 2番組

奉行暗殺始末 1番組

ドラマ「沓掛時次郎」(1981) 1番組

沓掛時次郎 主演:大川橋蔵

08/11(日)00:40~02:20

81年にフジテレビで始まった「時代劇スペシャル」の第1回作品で、何度も映画化、舞台化されてきた長谷川伸の原作を忠実にドラマ化。かつて映画『草間の半次郎』シリーズなどで得意とした股旅モノを久しぶりに演じた橋蔵と実力派人気女優の山本陽子、当時名子役として知られた加瀬悦孝の好演で、かつての作品群に劣らぬ佳作となった。流しに身をやつした橋蔵が「追分節」で得意のノドを聴かせる。旅する中山道の風景も美しい。 信州は沓掛の時次郎(大川橋蔵)は、下總・取手の貸元(内田稔)に草鞋を脱ぐ。敵対していた一家の生き残りである六ツ田の三蔵(林与一)を斬りにいく手下の百助(山本昌平)、半太郎(丹古母鬼馬二)らの助太刀を頼まれた時次郎は、一宿一飯の義理から、これを受ける。時次郎は、三蔵を斬るが、百助たちは三蔵の女房おきぬ(山本陽子)と息子の太郎吉(加瀬悦孝)までも殺そうとする。時次郎は百助らを撃退、母子を連れて逃げ、山中の小屋に身を隠す。高熱に倒れた時次郎だったが、おきぬの看病で回復し、おきぬの実家がある中津川を目指して共に中山道を旅に出る。途中、峠でふたりと別れた時次郎だったが、追っ手に気づき、とって返す……。

基本プラン

沓掛時次郎 主演:大川橋蔵

沓掛時次郎 主演:大川橋蔵

08/11(日)00:40~02:20

81年にフジテレビで始まった「時代劇スペシャル」の第1回作品で、何度も映画化、舞台化されてきた長谷川伸の原作を忠実にドラマ化。かつて映画『草間の半次郎』シリーズなどで得意とした股旅モノを久しぶりに演じた橋蔵と実力派人気女優の山本陽子、当時名子役として知られた加瀬悦孝の好演で、かつての作品群に劣らぬ佳作となった。流しに身をやつした橋蔵が「追分節」で得意のノドを聴かせる。旅する中山道の風景も美しい。 信州は沓掛の時次郎(大川橋蔵)は、下總・取手の貸元(内田稔)に草鞋を脱ぐ。敵対していた一家の生き残りである六ツ田の三蔵(林与一)を斬りにいく手下の百助(山本昌平)、半太郎(丹古母鬼馬二)らの助太刀を頼まれた時次郎は、一宿一飯の義理から、これを受ける。時次郎は、三蔵を斬るが、百助たちは三蔵の女房おきぬ(山本陽子)と息子の太郎吉(加瀬悦孝)までも殺そうとする。時次郎は百助らを撃退、母子を連れて逃げ、山中の小屋に身を隠す。高熱に倒れた時次郎だったが、おきぬの看病で回復し、おきぬの実家がある中津川を目指して共に中山道を旅に出る。途中、峠でふたりと別れた時次郎だったが、追っ手に気づき、とって返す……。

基本プラン

遊の人‐天下の御意見番 大久保彦左衛門‐ 1番組

【時代劇特集】新春特別企画「遊の人‐天下の御意見番 大久保彦左衛門‐」

08/17(土)08:00~10:30

江戸時代、家康以来三代の将軍に仕え「天下のご意見番」と称された直参旗本・大久保彦左衛門を主人公とした、3時間 に及ぶ大型時代劇。タイトルにある「遊の人」とは、粋であり、人間味豊かで、人の心の喜怒哀楽に共感できる心をもつ 人。転じて、庶民の心のひだを読み取って敢然と悪に立ち向かう人を指している。森繁久彌演じる今回の大久保彦左衛門 は、これまでの「頑固なカミナリ親父」は一線を画した「遊の人」として描かれる。物語は、幕府の権勢を我が物にせんと企 む大老・土井利勝の陰謀を砕く彦左衛門の活躍を軸に、スリル・サスペンス・人情豊かな要素が相まって展開される異色 の娯楽大作となっている。 【ストーリー】 年の暮れ。江戸城の煤(すす)払いの日、春日局(藤間紫)のもとに駿河大納言忠長(中村橋之助)が、殺生禁断の地で狩 りをしたという情報が入る。表御座の間では、将軍・家光(竹脇無我)と老中・松平伊豆守(平幹二朗)が、善後策を協議し ていた。事実ならば切腹ものだが、将軍職を争った間柄とはいえ、家光は弟を信じたかった。ほどなく、大老・土井利勝が 早急な決断が必要だと主張したこともあり、翌年の元旦総登城の折に忠長本人に説明させることになった。だが、それが 土井の陰謀によるものだということは、このとき誰も知る由も無かった…。

基本プラン

【時代劇特集】新春特別企画「遊の人‐天下の御意見番 大久保彦左衛門‐」

【時代劇特集】新春特別企画「遊の人‐天下の御意見番 大久保彦左衛門‐」

08/17(土)08:00~10:30

江戸時代、家康以来三代の将軍に仕え「天下のご意見番」と称された直参旗本・大久保彦左衛門を主人公とした、3時間 に及ぶ大型時代劇。タイトルにある「遊の人」とは、粋であり、人間味豊かで、人の心の喜怒哀楽に共感できる心をもつ 人。転じて、庶民の心のひだを読み取って敢然と悪に立ち向かう人を指している。森繁久彌演じる今回の大久保彦左衛門 は、これまでの「頑固なカミナリ親父」は一線を画した「遊の人」として描かれる。物語は、幕府の権勢を我が物にせんと企 む大老・土井利勝の陰謀を砕く彦左衛門の活躍を軸に、スリル・サスペンス・人情豊かな要素が相まって展開される異色 の娯楽大作となっている。 【ストーリー】 年の暮れ。江戸城の煤(すす)払いの日、春日局(藤間紫)のもとに駿河大納言忠長(中村橋之助)が、殺生禁断の地で狩 りをしたという情報が入る。表御座の間では、将軍・家光(竹脇無我)と老中・松平伊豆守(平幹二朗)が、善後策を協議し ていた。事実ならば切腹ものだが、将軍職を争った間柄とはいえ、家光は弟を信じたかった。ほどなく、大老・土井利勝が 早急な決断が必要だと主張したこともあり、翌年の元旦総登城の折に忠長本人に説明させることになった。だが、それが 土井の陰謀によるものだということは、このとき誰も知る由も無かった…。

基本プラン

検索し直す検索し直す

お探しの番組名が見つからない場合は「キーワード検索」をお試しください。

削除できませんでした。
再度お試しください。

マイリストから削除してもよいですか?

ログインをしてお気に入り番組を登録しよう!
Myスカパー!にログインをすると、マイリストにお気に入り番組リストを作成することができます!
マイリストに番組を登録できません
登録可能な番組件数を超えました。番組は100件(同一時間帯の番組は3件)までマイリストに登録できます。
  • このサイトでは、当日から1週間分はEPGと同等の番組情報が表示され、その先1ヶ月後まではガイド誌(有料)と同等の番組情報が表示されます。番組や放送予定は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。
  • このサイトは、ウェブブラウザーMicrosoft Edge最新版、Google Chrome 最新版、Firefox 最新版、Safari最新版での動作を確認しております。上記以外のウェブブラウザーで閲覧されますと、表示の乱れや予期せぬ動作を起こす場合がございますので、予めご了承ください。

現在マイリストを更新中です。

現在マイリストに登録中です。

現在マイリストから削除中です。