森田 健作 プロフィール

森田 健作

森田 健作

モリタ ケンサク

男性

俳優

星 座 いて座
血液型 O型
身 長 175cm
誕生日 1949/12/16
体 重 65kg
出身地 東京
特技 歌 剣道 柔道
趣 味 ガーデニング

代表作品

  • 【1971年】

    おれは男だ (日本テレビ)

  • 【1974年】

    砂の器 (映画・松竹)

  • 【1987年】

    おれは男だ!完結編 (映画・自主制作)

  • 【1989年】

    グリーンボーイ (映画・自主制作)

主な芸歴

  • 【テレビ】

    千葉の贈り物 熱血BO-SO TV ようこそ千葉 みんな!やってるか?青春の巨匠健在なり

  • 【映画】

    I am 日本人 砂の器 おれは男だ!完結編

  • 【CDシングル】

    約束

  • 【著書】

    家庭力

  • 【ラジオ】

    千葉ドリーム あの時に逢いたい 青春スピリッツ 我らニッポン人

出典元:日本タレント名鑑(VIPタイムズ社

放送予定の出演作品

赤かぶ検事奮戦記II 13番組

砂の器 2番組

疑惑 2番組

09/10(土)07:00~09:15

8-9月特別企画 没後30年 松本清張特集~松竹映画18作品~ [初] 疑惑

殺人容疑者の女と彼女を弁護することになった女性弁護士の間の確執を描く。松本清張の同名小説の映画化で、作者自身が脚色した。「彼女が夫を殺したのは間違いない。」10人のうち10人までもが確信する鬼塚球磨子の有罪。だが心証的にはまっ黒でも、何一つ物的証拠がない。果たして検察は、世間は、彼女の罪を立証できるのか。そして、弁護側は―。暴行・傷害・恐喝・詐欺―前科4犯の毒婦と、女弁護士の心理的葛藤・かけひき・せめぎあい。九州で起きた三億円保険事件をヒントにした、野村芳太郎監督が仕立てるサスペンス映画。 富山県新港湾埠頭で車が海中に転落した。乗っていた地元の財閥・白河福太郎は死亡したが、後妻の球磨子はかすり傷ひとつ負わなかった。しかも、球磨子は過去に情夫と共謀して数数の犯罪を起こしていたことが判明。彼女は夫に三億円の保険金をかけており、この事故も、泳げない福太郎を殺すための偽装ではないかと誰もが疑った。北陸日日新聞の秋谷が積極的に報道を始めた。物的証拠がないまま球磨子は逮捕された。強気の球磨子は弁護士の原山を通じて、東京の花形弁護士・岡村に弁護を依頼するが、彼女の不利な立場に拒否され、原山も健康を理由に辞退。そして、女弁護士の佐原律子が国選弁護人として選ばれた。球磨子は同性でありながら自分とは違いすぎる立場にいる律子に反感を待った。律子も同じ気持ちであったが、ふとした偶然の事故から福太郎が自殺を企みようとしたことをつきとめ…。

8-9月特別企画 没後30年 松本清張特集~松竹映画18作品~ [初] 疑惑

09/10(土)07:00~09:15

8-9月特別企画 没後30年 松本清張特集~松竹映画18作品~ [初] 疑惑

殺人容疑者の女と彼女を弁護することになった女性弁護士の間の確執を描く。松本清張の同名小説の映画化で、作者自身が脚色した。「彼女が夫を殺したのは間違いない。」10人のうち10人までもが確信する鬼塚球磨子の有罪。だが心証的にはまっ黒でも、何一つ物的証拠がない。果たして検察は、世間は、彼女の罪を立証できるのか。そして、弁護側は―。暴行・傷害・恐喝・詐欺―前科4犯の毒婦と、女弁護士の心理的葛藤・かけひき・せめぎあい。九州で起きた三億円保険事件をヒントにした、野村芳太郎監督が仕立てるサスペンス映画。 富山県新港湾埠頭で車が海中に転落した。乗っていた地元の財閥・白河福太郎は死亡したが、後妻の球磨子はかすり傷ひとつ負わなかった。しかも、球磨子は過去に情夫と共謀して数数の犯罪を起こしていたことが判明。彼女は夫に三億円の保険金をかけており、この事故も、泳げない福太郎を殺すための偽装ではないかと誰もが疑った。北陸日日新聞の秋谷が積極的に報道を始めた。物的証拠がないまま球磨子は逮捕された。強気の球磨子は弁護士の原山を通じて、東京の花形弁護士・岡村に弁護を依頼するが、彼女の不利な立場に拒否され、原山も健康を理由に辞退。そして、女弁護士の佐原律子が国選弁護人として選ばれた。球磨子は同性でありながら自分とは違いすぎる立場にいる律子に反感を待った。律子も同じ気持ちであったが、ふとした偶然の事故から福太郎が自殺を企みようとしたことをつきとめ…。

8-9月特別企画 没後30年 松本清張特集~松竹映画18作品~ 疑惑

09/16(金)20:15~22:30

8-9月特別企画 没後30年 松本清張特集~松竹映画18作品~ 疑惑

殺人容疑者の女と彼女を弁護することになった女性弁護士の間の確執を描く。松本清張の同名小説の映画化で、作者自身が脚色した。「彼女が夫を殺したのは間違いない。」10人のうち10人までもが確信する鬼塚球磨子の有罪。だが心証的にはまっ黒でも、何一つ物的証拠がない。果たして検察は、世間は、彼女の罪を立証できるのか。そして、弁護側は―。暴行・傷害・恐喝・詐欺―前科4犯の毒婦と、女弁護士の心理的葛藤・かけひき・せめぎあい。九州で起きた三億円保険事件をヒントにした、野村芳太郎監督が仕立てるサスペンス映画。 富山県新港湾埠頭で車が海中に転落した。乗っていた地元の財閥・白河福太郎は死亡したが、後妻の球磨子はかすり傷ひとつ負わなかった。しかも、球磨子は過去に情夫と共謀して数数の犯罪を起こしていたことが判明。彼女は夫に三億円の保険金をかけており、この事故も、泳げない福太郎を殺すための偽装ではないかと誰もが疑った。北陸日日新聞の秋谷が積極的に報道を始めた。物的証拠がないまま球磨子は逮捕された。強気の球磨子は弁護士の原山を通じて、東京の花形弁護士・岡村に弁護を依頼するが、彼女の不利な立場に拒否され、原山も健康を理由に辞退。そして、女弁護士の佐原律子が国選弁護人として選ばれた。球磨子は同性でありながら自分とは違いすぎる立場にいる律子に反感を待った。律子も同じ気持ちであったが、ふとした偶然の事故から福太郎が自殺を企みようとしたことをつきとめ…。

検索し直す検索し直す

お探しの番組名が見つからない場合は「キーワード検索」をお試しください。

削除できませんでした。
再度お試しください。

マイリストから削除してもよいですか?

ログインをしてお気に入り番組を登録しよう!
Myスカパー!にログインをすると、マイリストにお気に入り番組リストを作成することができます!
マイリストに番組を登録できません
登録可能な番組件数を超えました。番組は100件(同一時間帯の番組は3件)までマイリストに登録できます。
  • このサイトでは、当日から1週間分はEPGと同等の番組情報が表示され、その先1ヶ月後まではガイド誌(有料)と同等の番組情報が表示されます。番組や放送予定は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。
  • このサイトは、ウェブブラウザーMicrosoft Edge最新版、Google Chrome 最新版、Firefox 最新版、Safari最新版での動作を確認しております。上記以外のウェブブラウザーで閲覧されますと、表示の乱れや予期せぬ動作を起こす場合がございますので、予めご了承ください。

現在マイリストを更新中です。