吉川晃司 ‐MUSIC LIVE │衛星放送のスカパー!
アーティスト写真

吉川晃司

  • LIVE

  • 関連番組

番組画像

再放送

-放送は終了しました-

吉川晃司 LIVE 2017 “Live is Life”

放送日時
  • 9/29(土)23:30~深1:00
チャンネルアイコン

吉川晃司の最新全国ツアー「KIKKAWA KOJI LIVE 2017 “Live is Life”」から、7月21日に行われた日本武道館公演の模様を独占放送!

「ライブこそが人生」と宣言し7月から9月まで各地をまわった今回のツアー。
夏らしい曲、開放感あふれる曲を中心に、代表曲や人気曲を次々に披露。吉川の力強い歌声とリズミカルなダンス、そしてこだわりのバンドメンバーによる骨太な演奏によって、ダイナミックなステージが展開され、超満員の会場1万人の観客は大興奮!楽曲ごとに、そろって拳をあげたり、合唱したり、大きな歓声や温かい拍手も響きわたり、熱気で包まれる日本武道館。スぺシャル感たっぷりのコンサート!
吉川自らギターを演奏しながら歌うシーンや、象徴でもあるシンバルキックも見逃せない!
30年以上走り続けるアーティスト・吉川晃司。俳優としての評価も高いが、やはりライブで最高の輝きを魅せる!
気迫が伝わる一流のエンターテインメントを、どうぞお楽しみに!
さらに、最新の独占インタビュー映像もお届けする。

【収録:2017年7月21日(金) 日本武道館(東京都)】

  • 吉川晃司、工藤静香 他/大人のベストヒッツ 80's-90's JPN

    放送日時
    • 8/27(火)11:30~

    あなたの心に寄り添う懐かしいヒットソングを凝縮してお届け。永久不滅のベストヒッツで、青春時代へタイムスリップ!

  • FAN【吉川晃司・徳永英明出演回】 『#66(1996年OA)』

    放送日時
    • 9/5(木)0:45~

    1995年から1998年まで放送された音楽番組。
    ナビゲーターを時任三郎が務める。

  • レッツゴーヤング #10 アイドル競演 シブがき隊 吉川晃司 三田寛子

    放送日時
    • 9/7(土)22:15~

  • 吉川晃司 デビュー35周年 WOWOWスペシャル 漂流街 THE HAZARD CITY

    放送日時
    • 9/13(金)2:30~

    「不夜城」の馳星周のベストセラー小説を三池崇史監督が、吉川晃司らの共演で映画化。歌舞伎町で日系ブラジル人犯罪者とヤクザたちが死闘を繰り広げる、話題のアクション。ハードな暗黒小説だった原作を三池監督(「DEAD OR ALIVE 犯罪者」)は大胆にもユーモアたっぷりに味付けし、何が飛び出すか分からない、ビックリ箱のような痛快作に仕上げた。ロサンゼルス近郊で撮影された冒頭場面にかぶさる字幕(見てのお楽しみ)など遊び心満点で、邦画が苦手な人こそ楽しめる。監督自身が渋谷の街でスカウトした新人TEAH(テア)、香港の国際派美女ミシェル・リー、13年ぶりの映画出演である吉川晃司、怪演を見せた及川光博、原作者・馳など、意表を突くキャストも話題だ。楽曲:SADS(NIGHTMARE、フィナーレ)

  • 吉川晃司 デビュー35周年 WOWOWスペシャル 仮面ライダー×仮面ライダー W(ダブル)&ディケイド MOVIE大戦2010

    放送日時
    • 9/13(金)4:15~

    2大人気ヒーロードラマ、「仮面ライダーディケイド」「仮面ライダーW」をクロスオーバーさせ、劇場公開時、注目の的に。スーパースター吉川晃司の共演も大きな見どころ。長い伝統がある、特撮ヒーロードラマ「仮面ライダー」シリーズの“平成仮面ライダー”シリーズ中、本作の公開時には放送が終わっていた前作「~ディケイド」と、放送中だった「~W」をクロスオーバーさせた劇場用映画。「~ディケイド」の完結編と、「~W」の当時最新のエピソード、そして双方の登場人物陣が登場するスペシャルエピソードという3部構成で、“平成仮面ライダー”のファンにはたまらない“お祭り”となった。初登場の“新ライダー”、仮面ライダースカル役を大物の吉川が演じたのもお楽しみだ。

  • 吉川晃司 デビュー35周年 WOWOWスペシャル 仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE(コア)

    放送日時
    • 9/13(金)5:50~

    2大人気ヒーロードラマ、「仮面ライダーW」「仮面ライダーオーズ/OOO」をクロスオーバーさせて劇場公開時、話題に。スーパースター吉川晃司の共演も大きな見どころ。「仮面ライダー」劇場版シリーズの1本だが、公開時に放送中だった「~オーズ/OOO」とその前作である「~W」、双方の最新エピソードを盛り込みつつ、双方の登場人物が結集するスペシャルエピソード「MOVIE大戦CORE」をクライマックスにした3部構成。「~W」ファンが気になるのは劇場版前作「~W(ダブル)&ディケイド MOVIE大戦2010」で初登場した吉川がまたも仮面ライダースカル役を演じたこと。出番のボリュームは前作以上で、吉川が優れた運動神経を駆使したアクションは迫力満点。

  • 吉川晃司 デビュー35周年 WOWOWスペシャル すかんぴんウォーク

    放送日時
    • 9/13(金)13:30~

    ミュージシャン・俳優として活躍するスーパースター吉川晃司が、若かりし日に主演した映画“民川裕司”3部作第1作。吉川演じる裕司少年は、夢を抱いて広島から上京する。吉川がデビュー直後から主演した青春映画シリーズ“民川裕司”3部作のパート1で主題歌「モニカ」もヒット。吉川が演じる主人公の裕司が吉川と同じく広島県出身であるなど、吉川自身のサクセスストーリーとリンクさせながらこの3部作は成長したが、3部作全部でメガホンを取った大森一樹監督は、本作で芸能界の光と影に着目。吉川が演じたヒーロー裕司がいる一方、「狂い咲きサンダーロード」の故・山田辰夫が熱演した、歌手志望のしがない青年もいて魅力的。1980年代の青春群像を鮮烈に描いた秀作日本映画だ。

  • 吉川晃司 デビュー35周年 WOWOWスペシャル ユー★ガッタ★チャンス

    放送日時
    • 9/13(金)15:20~

    吉川晃司が活動初期、自身と重なるような若手アーティスト、民川裕司役を演じた青春映画シリーズの第2作。裕司は自分がアーティストという商品なのか、表現者なのか悩む。スーパースター吉川晃司が、ファーストシングル「モニカ」でデビューするのに合わせて作られた初主演映画「すかんぴんウォーク」に続いた、“民川裕司”3部作の第2作。前作も手掛けた大森一樹監督は、本作では自身の映画愛をより多く注ぎ、フランスの名作「冒険者たち(1967)」、“007”シリーズなどへのオマージュをたっぷりと盛り込み、前作より娯楽性を高めた。それでも主人公・裕司が自身のアイデンティティーに悩む姿は、前作をきちんと継承。前作に続いて再登場した原田芳雄が異なる役どころを快演。

  • 吉川晃司 デビュー35周年 WOWOWスペシャル テイク・イット・イージー

    放送日時
    • 9/13(金)17:05~

    スーパースター吉川晃司がまだ新人だったころ、自身とリンクするような若手ミュージシャンの主人公役を演じた青春映画シリーズ“民川裕司”3部作の第3作で、その最終編。「すかんぴんウォーク」「ユー★ガッタ★チャンス」と続いた“民川裕司”シリーズの第3作でその最終編となったのが本作。前2作に続き、大森一樹監督と脚本家の丸山昇一がタッグを組んだ。吉川と同様、芸能界のメインストリームに躍り出ながら、そこに身を委ねる自身を許せずに悩む主人公・裕司は、あるきっかけから北海道に向かい、そこで冒険に飛び込むが……。終盤の急展開は賛否両論分かれるかもしれないが、走行中のバスに飛び乗ったり、崖から滝つぼに飛び込んだりした吉川のアクションは前2作以上の迫力だ。