スカパー!受信機器ラインナップ
BS対応スカパー!アンテナ SP-SHV100D
スカパー!プレミアムサービスのお客様はコチラスカパー!のお客様はコチラ
12月1日スタート!「新4K8K衛星放送」
BS・110度CSで「新4K8K衛星放送」がスタート。
スカパー!では、全9チャンネルの4K放送が始まります。詳しくはスカパー!「新4K8K衛星放送」サイトをご覧ください。
スカパー!4Kを受信するには

下記いずれかの方法で受信することができます。

※プレミアムサービス4Kの視聴方法はこちら

分配器やケーブルなどの機器交換や工事が必要な場合があります。

新4K8K衛星放送は、従来の2071MHzより高い周波数3224MHzまでを使用します。
高い周波数の信号を伝送できない機器は交換が必要です。

アンテナ設置の際、古い機器が使用されたり、同軸ケーブルの芯線がむき出しになっていると、電波が外部に漏れて、無線LAN等の通信システムに妨害を与えたり、逆に、周囲の電波が入り込んで、新4K8K衛星放送の受信に影響することがあります。
定められた基準に適合しない受信設備は違法となる可能性がありますので、宅内の配線や機器から電波が外部に漏れないよう、SHマーク登録機器等、適切な機器の使用や工事が必要です。
SHマーク(スーパーハイビジョン受信マーク)は、BS・110度CS右左旋放送受信帯域に対応した機器のうち、一般社団法人 電子情報技術産業協会で審査・登録され、一定以上の性能を有するスーパーハイビジョン衛星放送受信に適した衛星アンテナ、受信システム機器に付与されるシンボルマークです。

例:交換が必要となる可能性のある機器