スカパー!受信機器ラインナップ
プレミアムサービスDVR TZ-WR320P

ご利用に関するご注意(スカパー!プレミアムサービスDVRをご利用の場合)

録画内容の補償に関する免責事項

スカパー!プレミアムサービスDVRのご利用にあたり、スカパー!プレミアムサービスDVRの不具合・交換など何らかの原因で録画内容が破損・消滅した場合など、いかなる場合においても録画内容の補償および、それに付随するあらゆる損害について、当社は一切責任を負いかねます。また、いかなる場合においても、当社にて録画内容の修復、復元、複製等はいたしません。

スカパー!プレミアムサービスDVRをシングルチューナーモードでご利用の場合
(アンテナ出力を1つのみ利用し1入力のみでご利用の場合)

  • 2番組同時録画(同時に2つの番組を録画する機能)・裏番組録画(視聴しながら裏番組の録画ができる機能)は利用できません。
  • お好み自動録画(マイ検索やフリーワード検索、ジャンル検索によって検索された番組を自動録画する機能)は利用できません。

録画した番組及びネットワーク録画機器を利用した視聴の機能について

以下の場合、スカパー!プレミアムサービスDVRへ録画した番組の再生やネットワークを利用した視聴機能が利用できなくなります。
  • スカパー!プレミアムサービスをご契約中のお客様は、スカパー!プレミアムサービスDVRに関するスカパー!プレミアムサービス受信機レンタル約款に基づく契約が終了した場合。
  • スカパー!プレミアムサービスDVRからその他の受信機器への契約変更等に伴い受信機器の交換を行った場合。
  • お客様のお支払いが確認できなかった場合。

スカパー!プレミアムサービスDVRへ録画した番組に関する同意事項

  • スカパー!プレミアムサービスDVRへ録画した番組をダビング(ムーブ/コピー)するには、スカパー!プレミアムサービスDVRと「スカパー!プレミアムサービスLink」(ダビング)対応機器が必要です。

D端子接続における、アナログハイビジョン映像出力制限に関するお知らせ

Blu-rayTMが採用している著作権保護技術(AACS)の規定により、アナログ高画質出力について制限がかけられます。本機とテレビをD端子で接続すると、ネットワーク再生時に標準画質(D1:480i)になる場合がありますので、お知らせいたします。なお、HDMI端子で接続いただく場合は、このような制限はありません。

  • 条件:本機における以下のネットワーク再生時(「スカパー!プレミアムサービスLink」(録画)で録画した番組の再生等)において、D端子からの出力が標準画質に制限されます。
  • A.BDレコーダーからネットワーク再生する際に、直接Blu-rayTMメディアから再生する場合。
  • B.Blu-rayTMメディアに保存した番組を、再度BDレコーダーのハードディスクにムーブバックし、ネットワーク再生する場合。
  • ※BDレコーダーにムーブバックされた対象番組をBDレコーダーから他の機器にネットワークダビングされた場合にも対象番組の取り扱いは同様となります。
なお、以下のケースにつきましては今回のD端子出力制限の対象とはなりません。
  • 放送視聴時
  • 上記条件(A、B)以外の「スカパー!プレミアムサービスLink」(録画)で録画した番組や「スカパー!プレミアムサービスLink」(ダビング)でダビング(ムーブ・コピー)した番組のネットワーク再生時
  • 内蔵ハードディスクに録画した番組の再生時