スカパー!受信機器ラインナップ
高解像度でプレミアムサービス4Kを楽しむ
  • 4K対応テレビと接続して、プレミアムサービス4Kの圧倒的なリアル映像をお楽しみください。
  • プレミアムサービスチューナーでご覧いただける4K放送「プレミアムサービス4K」は、スカパー!サービスでご覧いただける4K放送「スカパー!4K」とは異なります。
  • 4K番組を視聴するには、4K対応テレビ(HDMI2.0/HDCP2.2)が必要です。
  • ご使用中のハイビジョンテレビにも接続可能ですが、その場合、プレミアムサービス4Kの番組はご視聴いただけません。

  • 4K/HDR放送を受信すると、自動的にテレビの4K/HDRモードを切り替えることができ、よりリアルな明るさの再現により、迫力のある映像をお楽しみいただけます。
  • HDR(ハイダイナミックレンジ)とは、4K映像の明るさの表現範囲を拡大した技術です。
  • ソフトウェアバージョンが「Ver.2.000以上」であることと、HLG方式のHDR対応テレビが必要です。
気になる番組をどんどん録画!ダブルチューナー搭載だから見たい番組が重なっても安心。


  • 1. 外付けUSBハードディスク(推奨品)とつなげて録画

  • 4TBまでのUSBハードディスク(推奨品)を最大8台まで登録可能! あとからでも録画容量が増やせます。
    市販のUSBハブ(推奨品)を利用すれば、最大4台まで同時接続できます。

  • 録画した番組は、「スカパー!プレミアムサービスLink」LANダビング対応の録画機器にダビング(ムーブ)もできます。
  • ソフトウェアバージョンが「Ver.2.000以上」である必要があります。
  • コピーワンスの番組をダビング(ムーブ)する場合、ダビング後はハードディスクから番組が消去されます。
  • 4K番組、デジタルラジオ番組を除きます。

  • 2. 「スカパー!プレミアムサービスLink」(録画)対応機器へ録画

  • 「スカパー!プレミアムサービスLink」(録画)に対応しているブルーレイディスクレコーダーなどの外部機器(最大6台まで登録可)へ
    LAN録画ができます。
  • 4K番組はLAN録画できません。

  • 3. 番組ごとに録画先を選べる「録画先指定」

  • 録画予約の際に、番組ごとに録画先を指定することができます。
    録画先は、USBハードディスクまたは「スカパー!プレミアムサービスLink」対応機器のいずれかから選ぶことができます。

  • 4. ダブルチューナー搭載だから見たい番組が重なっても安心。「2番組同時録画」

  • 2つの番組を就寝中に録画したり、1つの番組を「録画」しながら別の番組を「見る」ことも可能です。
    楽しみにしていたドラマの放送時間中に、見逃したくないスポーツ中継があるといった場合に役立ちます。
  • アンテナを2軸配線にし、本機をダブルチューナーモードに設定する必要があります。受信方法が「光」の場合は自動でダブルチューナーモードとなります。
  • プレミアムサービスLink対応機器での、「2番組同時ダビング」「2番組同時視聴」も可能!
  • 2番組同時「LAN録画」「LANダビング」対応製品はこちら

  • 5. 番組ごとに録画予約しなくても、すべて録画できる「チャンネル録画」

  • 指定されたチャンネルと曜日の全番組を録画できます。
  • ソフトウェアバージョンが「Ver.2.000以上」である必要があります。
  • USBハードディスクの接続が必要です。
  • ダブルチューナーモードでのみ使用できます。
  • 空き容量が300GB未満のハードディスクを指定してチャンネル録画の設定をすることはできません。
  • デジタルラジオ番組を除きます。

家じゅうどこでも!家の外でも楽しめる!「家じゅう視聴」「とるダビ」
  • 「家じゅう視聴」(ホームサーバー)
本機をホームネットワークへ接続することで、家じゅうどの部屋にいても、スマートフォン、タブレット、別室のテレビ等で、放送中の番組や録画した番組を楽しめます。
  • ソフトウェアバージョンが「Ver.3.000以上」である必要があります。
  • 4K番組、デジタルラジオ番組を除きます。
  • 「スカパー!プレミアムサービスLink」(視聴)に対応した機器やアプリが必要です。

  • 「とるダビ」(持ち出し視聴)
録画した番組を「スカパー!プレミアムサービスLink」(とるダビ)に対応したスマートフォンやアプリへLANダビングすることで、外出先でも楽しめます。
  • ソフトウェアバージョンが「Ver.3.000以上」である必要があります。
  • 4K番組、デジタルラジオ番組を除きます。
  • 番組のコピー制限により、とるダビが成功すると本機の録画番組が消去される場合があります。

専用アプリをスマホやタブレットにダウンロードして「リモート視聴」
  • スマートフォンやタブレットにリモート視聴アプリ「スカパー!どこでも視聴 Player for TZ-WR4KP」(無料)をダウンロードし、インターネットにアクセスすることで、宅内、宅外どこからでも、放送中の番組をリアルタイムに見たり、USBハードディスクに録画した番組を見ることができます。
  • ソフトウェアバージョンが「Ver.2.000以上」である必要があります。
  • ご利用にはインターネットの接続が必要です。(宅内視聴モードでもインターネットの接続が必要です。)
  • 通信料はお客様のご負担となります。
  • 宅外で視聴する場合は、パケット通信料にご注意ください。
  • 一部チャンネルでは、放送中の番組をリアルタイムにリモート視聴することができません。
    詳細はこちらよりご確認ください。
    USBハードディスクに録画した番組は、これらのチャンネルでもリモート視聴することができます。
  • 4K放送とデジタルラジオ放送は、放送中の番組も、録画した番組も、リモート視聴することができません。

  • リモート視聴アプリで、本機の操作ができます。文字列入力も、使い慣れたスマートフォンなどのキーボードを利用して入力することができます。
  • ソフトウェアバージョンが「Ver.3.000以上」である必要があります。
チャンネルや番組を探す機能も充実
  • 1. 見たい!知りたい!探したい!番組が見つかる便利機能の「HOME画面」
「設定」はもちろん「録画一覧」や「番組表」「予約一覧」といった基本メニューから、「検索」「最近録画した番組」「最近検索した番組」のような便利な機能にも簡単にアクセスできます。
  • 2. いつも見るチャンネルを登録して簡単に選局できる「おこのみチャンネル設定」
いつも見るチャンネルを登録し、リモコンの「おこのみ」ボタンを押すと登録したチャンネルが表示され、簡単に選局できます。
  • 3. いつものチャンネルをワンタッチ選局できる「リモコンCH(短縮)」
「おこのみチャンネル選局」で登録したチャンネルの中から、リモコンの数字ボタン0〜9までの最大10チャンネルを短縮登録でき、ワンタッチ選局ができるようになります。
  • 4. 見たい番組を探せる「ジャンル検索」「キーワード検索」「検索履歴」
ジャンル、キーワードの組み合わせ検索や、履歴からの再検索もでき、見たい番組をとことん探せます。
  • 5. 録画予約が重なってしまった番組を番組表から簡単検索できる「番組情報から探す」
録画予約が重なったり、録画に失敗した番組を、番組詳細画面の「番組情報から探す」から簡単に検索することができます。
検索結果から登録すれば手軽に再予約できます。
  • 6. 連続ドラマなどの録画に便利な「探して毎回予約」
録画予約時に「探して毎回予約」を登録すると、次回以降放送の類似タイトル番組を自動検索して録画予約します。
連続ドラマ等を「録画予約するのをつい忘れてしまう」「毎日番組表から予約するのが面倒」という方にもおすすめです。
  • 7. 録画に失敗しても大丈夫!見つかるまで探し続ける「追跡予約」
追跡予約登録で、録画に失敗した番組の再放送を探し続け、見つかった場合は自動で録画予約します。
  • 番組が見つかるまでは継続して探し続けますが、録画を保証するものではありません。
  • 8. 気がつかなかった番組も見つかる「おこのみ自動録画」
ジャンル名や出演者名などのキーワードを登録すると、その検索条件に合った番組を自動録画します。
  • 予約録画や即時録画などが実行されていないときに動作します。
  • ダブルチューナーモードでのみ使用できます。
困ったときは、リモコンの「ヘルプ」ボタンをPUSH!
基本的な操作方法や解決方法をテレビ画面で確認できる「ヘルプガイド」を搭載。